Search

検索したいワードを入力してください

年間休日105日の内訳・平均との差・口コミを4つ紹介

更新日:2020年10月02日

年間休日105日の実態について、その内訳や実際に休める日数について具体的に紹介していきます。一般的には少ないと言われる年間休日105日ですが、実態を知ることで、就職時や転職時の検討材料にしてみましょう。自身のライフスタイルも含めて、判断することがポイントです。

年間休日とは

年間休日とは会社の規定で定められたもので、会社によって条件を満たせば自由に決める事ができます。年間休日の日数の見方がわかれば、より働きやすい職場を選び方が身に付きます。

週休何日かは確認して応募する人は多いですが、年間休日の日数の意味を知らないと後悔する事になります。求人表で同じ週休2日の仕事なのに、年間休日105日と108日など、日数が違うのは会社によって規定が違うからです。

有給休暇は含まれるか

年間休日105日など会社の求人に必ず年間休日が記載されています。有給休暇は年間休日とは別のお休みです。

有給休暇は労働基準法で定められたもので、会社に勤める人に与えられた権利です。法律で定められた一定条件を満たすと、年間休日とは別に労働者へ与えられます。

それに対して年間休日は、会社が労働基準法をもとに決めた休みです。求人表に年間休日と有給休暇が別に書いてあります。

国民の祝日は含まれるか

国民の祝日は祝日法をもとに決められた休日です。年間休日は会社の規定で決めるので、国民の祝日を年間休日に含めなくても良いです。仮に年間休日105日の会社で国民の祝日がお休みなら、土日など別の休日を削り年間休日を調整するようします。

年間休日は年間で規定の日数を休日にすれば良いので、土日祝日や国民の祝日など休みたい日があるなら、求人票にそのようなお休みの記載がある会社を選びましょう。

法律による規定

年間休日は労働基準法という法律によって、会社が規定しなければならない休日の最低条件が決まっています。毎週少なくとも1回、もしくは4週で4回の休日と、労働時間は1週間40時間と定められています。

この条件を2つの条件を当てはめ計算すると、会社が規定しなくてはならない休みは、最低でも年間休日105日となります。

年間休日は会社の規定なので、忙しく人が足りない会社は規定を下回る休日しか取れないこともあります。

年間休日105日は多いか少ないか

年間休日105日は労働基準法の上限を満たす日数であります。

会社の規定としては少ないお休みですが、年間休日105日は多い日数なのか、少ない日数なのか、データと実際に年間休日105日で働いている人の口コミから比較していきます。

平均的な年間休日

年間休日105日は会社の平均年間休日を下回ります。厚生労働省の調査によると、平成29年の会社の年間休日の平均日数は108.3日となっています。

年間休日105日より若干多い日数を休日と定めている会社がほとんどです。しかし、年間休日の平均は会社の規模によって平均値が変わります。

従業員数1000人以上だと115.1日、100人未満は107.2日と、約7日ほど差があり規模が大きい会社ほど年間休日は多いです。

年間休日105日の内訳

年間休日105日は1年で土日しか休みがないのとほぼ同じです。1年間は約52週間で土日の休みを数えると「52週×2日=104日」となります。土日のみの休みだとすると104日となるので、年末年始や夏季休暇などの長期休暇は一切ありません。 

遠方への帰省や旅行などは有給を消化しないと難しい日数です。年間休日105日は実際の生活に当てはめて考えると、想像している以上に少ないお休みになります。

年間休日105日に関する口コミ

働き方の合う合わないは人それぞれ違います。仕事が好きな人なら休みはすくなくても問題はありません。休みの日数は実際に働いてみないとイメージがつかみにくいです。

そこで、年間休日105日で働いている人の口コミを紹介します。

口コミ1

人と接するのが好きで飲食店で接客をしています。お店の閉店作業など遅れる事があり帰宅時間が0時をすぎることもザラです。疲れているのでお休みの日は寝て過ごすとあっという間に終わります。

年間休日105日と休日自体も少ないので何もできません。年末も仕事で数年地元には帰れていません。仕事自体はやりがいを感じますが職場の人以外と疎遠になるし体力的にもきつくなってきているのでそろそろ転職を考えています。

初回公開日:2017年10月02日

記載されている内容は2017年10月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests