Search

検索したいワードを入力してください

2017年09月15日

A4サイズの封筒の書き方|無地/履歴書/ビジネス/返信用

A4サイズの封筒の書き方について見ていきます。封筒といっても、茶色や白の封筒や郵便番号を記載する枠付きのもの、封をする箇所が糊付けされているもの、シール付きのもの、それらが全くない無地のものと種類は様々です。どんな封筒でも書き方にはポイントがあります。

A4サイズの封筒の書き方|無地/履歴書/ビジネス/返信用

A4サイズの封筒の書き方|無地/履歴書/ビジネス/返信用

A4サイズの封筒の書き方について見ていきます。封筒といっても茶色の封筒、白い封筒、郵便番号を記載する枠付きのもの、また封をする箇所が糊付けされているもの、シール付きのもの、それらが全くない無地のものと種類は様々です。また大きさについても封筒はやや特殊で、長形、洋形、角形の1号、2号などの表し方をします。

また、当然ながら紙のサイズがA4サイズだからといって、A4サイズの封筒があるわけではありません。当然用紙が入る程度の余白や余裕をもった作りになっています。A4サイズの用紙をそのまま封筒に入れるのか、四つ折りにするのか、三つ折りにするのかによっても封筒の大きさは変化します。

封筒のサイズを変更するメリットとしては、郵送料が挙げられます。例えば普通郵便(郵便局)であれば、A4サイズがそのまま入る封筒で角形2号のサイズが必要で、140円からの郵送料です。ところが、これを三つ折りにした場合は長形3号のサイズがあれば十分で、これなら82円からの郵送料で送れます。

送料について知りたい方は、郵便局、ヤマト郵便、佐川急便とそれぞれ検索してみてください。ここではA4サイズの封筒の書き方について見ていきます。

無地のA4サイズの封筒の書き方

A4サイズの封筒の書き方|無地/履歴書/ビジネス/返信用

無地のA4サイズが入る封筒の書き方について見ていきます。A4サイズが入る封筒とは、角形2号の大きさの封筒です。もちろんこれより大きい封筒でも構わないのですが、封をした後封筒の中で書類が動く感覚は個人差ありますが、あまり気持ちのよいものではありません。

また封筒が大きくなることで、配送途中の書類折れなどが懸念されます。折れてしまった書類(初めから折ってあるものとは別で)は先方に対しても失礼ですし、みっともないのでやめましょう。

裏面の書き方ですが、封をした後その上から「〆」を記入します。これは無くとも構わないのですが、「封がまだ空けられていませんよ」と表現する簡易的な書き方です。余談ですが、昔は手紙の封をロウを使って止めておくこともありました。さらに家紋の付いた印をすることで、どこの誰からのものかがわかるようになっていたでしょう。

なんとも手間のかかる、けれどもとても素敵な送り方だと感じます。封筒の裏面には、送り主の住所、氏名を書きます。最近の封筒は裏面左側に郵便番号を記入できるものが多いのですが、無地であっても左側に郵便番号、住所、氏名を書きます。これは縦書き横書きどちらでも構いませんが、きっちり見せたいときは縦書きにします。

住所の書き方は、丁目、番地とは書かず、縦線(または横線)を書くようにします。なお正式なマナーとしては、センターライン左側に住所、右側に氏名を書きます。臨機応変に対応しましょう。

宛名

A4サイズの宛名の書き方ですが、基本は同じです。慣れていないとなかなか難しいのですが縦書きで、上下、全体のバランスを見ます。宛名よりも小さくなるようバランスを調整、番地や丁目などは漢数字を使いましょう。切手は左上に貼ります。なお縦書きは目上の方や改まった内容に適しているため、マナーとしてビジネス使用の封筒は大抵の郵便物が縦書き仕様になっています。

横書き

A4サイズの横書きの書き方ですが、縦書きと同じく全体のバランスを調整します。宛名よりも住所は小さくなるよう書きましょう。また横書きの場合は、番地や丁目は数字を使っても大丈夫です。縦書きの場合と異なり切手はA4サイズの封筒の右上ですが、横書きの封筒は大体が洋式のものを使用しています。

横書きのものは親しい間柄で使われることが多く、少し砕けた感じの印象を与えます。海外レターなどは全て横書きなので一概には言えませんが、日本国内で使用する場合は注意しましょう。

無地

A4サイズの無地の封筒は目安となるものが無いため、よほどご自身の画力に自信が無いかぎりは定規などでうまく補助しながら宛名や住所の大きさのバランスをとりましょう。書き方としては基本縦書きで、ポイントは住所や宛名のバランスに注意します。宛名は住所よりもやや大きく書きましょう。

マジックなど

ビジネス上の宛名等は、マジックやサインペンなどは使用しないよう注意しましょう。実際に書いてみるとわかるのですが、相手方にやや乱暴な感じを与えぼったりとした印象があり、あまり上品な印象ではなくなります。サインペンも同様ですが、文字が潰れない程度の太さであれば問題ありません。

A4サイズの封筒の場合記入するスペースが大きいので、通常のボールペンで書くとあまりパッとしません。太めのマジックでしっかり書きたくなるところですが、あまり太いものは使用しないよう中が必要です。書き方としては、やはり文字が潰れない程度のサインペンで宛名を、同じサインペンで宛名よりも小さめに住所を書くとバランスを調整します。

履歴書のA4サイズの封筒の書き方

A4サイズの封筒の書き方|無地/履歴書/ビジネス/返信用

A4サイズの封筒を使った履歴書などの書き方についてです。A4サイズの封筒は封筒自体が大きいので、書き方として宛名はボールペンよりもサインペンの方が良いでしょう。あまり太すぎず、書いた文字が潰れない程度のものを選びます。また油性ペンなどは文字が潰れてしまう恐れがあり、裏写りする可能性もあるので避けましょう。

書き方として郵便番号は封筒右上に、その下にバランスを見ながら宛名の住所を書きます。都道府県から縦書きで建物名などは略さずに記入します。宛名の書き方は真ん中やや右上に会社名、「株式会社」は省略せずに記入します。略して記入、はマナー違反です。会社名の次に宛名を、担当部署・課から次のように書きます。

【書き方の例】
△△部(○○課)御中
△△部(○○課)ご担当様

最後に、A4サイズの封筒表面の左下に赤いペンで「履歴書在中」と書き、定規等で四角く囲います。スタンプなどがあればそれらを使用します。書き方というよりも余裕があればスタンプを使ったほうがよりキレイに見えます。

ビジネスにおいてのA4サイズの封筒の書き方

A4サイズの封筒の書き方|無地/履歴書/ビジネス/返信用

A4サイズの封筒を使用する場合、A4サイズよりも大きいもの、小さいもの、どれを使用する場合でも通常、宛名には氏名のあとに「様」をつけますが、会社宛、会社の部署宛の場合は「御中」をつけます。

また役職名がある場合は「役職名+氏名 様」と書くようにしましょう。送り先に担当者がいる場合も「様」で大丈夫です。会社宛、部署宛の場合は「御中」としておけば大丈夫です。

返信用A4サイズの封筒の書き方

A4サイズの封筒の書き方|無地/履歴書/ビジネス/返信用

基本的な書き方は同じですが、宛名の書き方が若干異なります。「様」「御中」は書かずに「宛」と書きましょう。

△△株式会社 ○○(担当者氏名)宛

また返信用とわかるように封筒表面の左下に「返信用」と赤いペンで記入し、回りを四角く囲いましょう。もちろん返信用なので切手を忘れずに貼りましょう。返信用なのに切手が無いと、相手方に切手代を負担してもらわなければならず、これは大変失礼な行為になりますので、マナーを守る意味でも忘れないよう注意しましょう。

ただA4サイズの封筒を返信用で使用する場合、どうしても同封するときに折り曲げる必要があるため、場合によってはA4サイズよりも小さめの封筒を用意することも検討しましょう。

三折りの場合のA4サイズの封筒の書き方

A4サイズの封筒の書き方|無地/履歴書/ビジネス/返信用

A4サイズを三つ折りにして封筒へ入れる場合、折り目が相手方の氏名にかぶらないよう注意します。折り目が相手方の氏名や宛名などにかぶってしまうと、マナー違反ですし大変失礼な印象を与えてしまいます。

封筒の基本は縦書き+様か御中を宛名に!

A4サイズの封筒の書き方|無地/履歴書/ビジネス/返信用

封筒の書き方として大事なことは次の点です。

・住所と宛名の文字の大きさはバランスを調整する
・住所も宛名も縦書き
・宛名の最後は「様」もしくは「御中」をつける
・油性マジックなどは使わず黒の太めのボールペンを使う

以上を抑えておけば印象の良い封筒が用意できるので、ビジネスはもちろんプライベートで封筒を用意するときもポイントを押さえておきましょう。

Latests