Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月14日

封筒の住所の数字の書き方・数字の書き方の練習方法|銀行

このページでは、「封筒の住所の数字の書き方」、「数字の書き方の練習方法」、それと「数字」をテーマに色々と紹介しています。書かれた「数字の筆跡で性格が分かる」というコーナーもあります。楽しみながら最後まで読んでみてくださいね。

封筒とハガキの数字の書き方は?

封筒とハガキの住所の数字の書き方は縦書と横書きがあります。これからは、手書きの手紙やハガキがますます新鮮で心のこもったものとして届いた相手の方は喜んでくれるでしょう。

縦書の封筒とハガキの住所の数字の書き方!

縦書の場合、封筒(定形)もハガキも同じ数字の書き方になります。基本は縦書の住所の数字には漢数字を用いますが、日本郵便ではアラビア数字での表記を案内しています。

では次にいくつか例をあげて説明します。自分に合った書き方をみつけてください。

丁寧な漢数字を使った数字の書き方

(例)○○市○○町二丁目十三番七号というように丁目、番、号とこれを縦書にします。
(例)○○市○○町二ノ一三ノ七というように数字の間を「ノ」をはさめて縦書にします。「ノ」の代わりに「|」が今では一般的に使われるようになりました。

このような漢数字を使って書くことにより郵便配達員の方が誤読しないですみます。親切な書き方でしょう。

アラビア数字を使った数字の書き方

(例)○○市○○町3-10-6というようにこれを縦に書きます。
(例)○○市○○町1-10-6というような場合、数字の間の「-」は縦書の「|」になりますので「1」の書き方に気を付けないと郵便配達員の方が誤読してしまう場合があります。気を付けましょう。

横書きの封筒とハガキの住所の数字の書き方は!

横書きの封筒の書き方とハガキでは少し違いますから分けて紹介します。

封筒の住所の数字の書き方

一般的には封筒(定形)の場合『郵便番号枠』が右になるように置いて、住所と相手方の名前を書きます。このとき相手方の住所が長い場合気を付けないと切手を貼るスペースが足りなくなります。気を付けましょう。もちろん『郵便番号枠』が上になるように置いて、横書きにしてもいいです。

(例)○○市○○町8丁目6番3号とアラビア数字を使って書きます。丁寧な書き方で、官公庁に提出する申請書に記入する場合、この書き方でないと修正を求められることがあります。確認するようにしましょう。
(例)○○市○○町8-6-3とアラビア数字を使って書きます。一番用いられている数字の書き方です。

手書きのとき封筒はハガキに比べて大きいので文字は大きめの方がバランスよくなり美しく見えます。宛名シールを使う場合は別です。貼り付ける位置に注意すれば大丈夫です。

ハガキの住所の数字の書き方

ハガキは封筒と違い『郵便番号枠』が右になるように置いて書く方は少ないでしょう。裏書が同じく横長で書かれていればうなづきます。一般的には縦書の時と同じように『郵便番号枠』が上になるように置いて、横書きで書いていきます。

(例)○○市○○町8-6-3というようにアラビア数字を使って書きます。一番用いられている数字の書き方です。アラビア数字は斜体にしないで書き、数字の大きさもそろえると美しく見えます。

レポートを提出する時の数字の書き方は?

封筒の住所の数字の書き方・数字の書き方の練習方法|銀行

レポートの提出、学生の方に限らず社会人になっても時にレポートの提出が必要になります。ここではその際の数字の書き方に注目してレポートを読む方が誤読しない読みやすい書き方を紹介します。

『横罫線のレポート用紙』と『マス目のレポート用紙』に分けて紹介します。

横罫線のレポート用紙での数字の書き方

横罫線のレポート用紙の場合、マス目のレポート用紙と違い数字を書くスペースに悩むことはないでしょう。配慮したいのは数字の大きさです。数字および「、」などは半角の気持ちで文字に対して横幅半分の気持ちで書きます。「%」などの記号は文字と同じ大きさで書きます。

この書き方に慣れてしまうと、『マス目のレポート用紙』での提出を求められたときに役立ちます。理由は次の『マス目のレポート用紙』での数字の書き方で説明します。

マス目のレポート用紙での数字の書き方

マス目のレポート用紙に数字を書き込む場合、文字は「1マス」を使います。数字は「1マス」に2数字を書き込むようにします。(例)15,7を書き込むときは「2マス」に書き込みます。(例)105%を書き込むときは105を「2マス」に書き込み%は「1マス」に書き込みます。

先程の『横罫線のレポート用紙』での数字の書き方で説明しました「数字」や「、」などは半角で書き込む習慣をつけたら役に立つ理由です。レポートは書き手が書きやすいように書くのではなくて、あくまでも読む方の読みやすさを考慮するとあなたの評価はぐっと上がることでしょう。

かわいい数字の書き方に挑戦してみましょう

かわいい数字と聞いて男性だとピント来る方は少ないでしょう。これは圧倒的に女性の楽しみの分野ですが男性が書いてもいいでしょう。

かわいい数字を見つけて真似して書いてみる!

ネットを利用して検索すると「かわいい数字」を紹介したウエブサイトがたくさんあります。その中であなたが気に入った「かわいい数字」を見つけたら、さっそく真似して書いてみてはどうでしょう。数字の練習には市販の「漢字練習帳」があります。マス目の大きさは色々ありますので使いやすいものを選んでください。

オリジナルのかわいい数字を書いてみる

最初は何でも「真似る」つまり他の人の書いたものを「コピー」して書きます。初めからオリジナルはできません。コピーしているうちに「ふと」自分らしい「オリジナル」の書き方が必ず思い浮かびます。それは感性というものは、人それぞれに備わっているからです。

まずは、思うがままに書いてみましょう。あれこれ書いているうちに「思いがけない」ひらめきがあります。それはつまりあなた独自の「数字」となります。遊び心でやってみましょう。

かわいい数字と感じる書き方は?

見た人に「かわいい」と思わせる数字の書き方には色々あります。ここではプロの方のアドバイスをおすすめします。ていねいな説明がされているサイトをご紹介します。楽しいサイトですのでぜひ訪問してみてください。

立体数字の書き方を見てみましょう!

立体数字や文字は日常生活において時々見かけます。看板などによく使われる書き方です。立体文字「3D文字」とも呼ばれます。特徴としては文字が前面に突出したように見えることです。文字に力があり目線を引き付けるという効果があります。

ワープロやパソコンが普及する前は手書きでデザインしていました。チラシやプライスカードなどはPOPと呼んで専門職でした。現在はパソコンで作成ソフトを使えば色々なパターンの立体数字が簡単に書けるようになりましたが、ここでは「手書き」を説明します。

まずは漢字を使って書いてみる!

立体文字の場合はある程度の画数のある漢字の方が表現しやすいです。数字の0、2、3、5、6、8、9はほとんどが丸みを帯びていますから立体文字特有の影をつける分岐点をイメージするのがむずかしいです。その点漢字の場合は角ばっているので一画ずつ影を付けれますので分かりやすいです。

ではさっそく書き方の練習に入りましょう。
1.用紙を準備し例として「画」という字をなるべく「太く」「大きく」書く。
2.この「画」という字に左上の方向から太陽の陽が差したらどのような影ができるかをイメージします。
3.どうしてもイメージできない場合は、ネットで立体文字の画像を探しそれを見本にして書いてみます。
4.最初は簡単な書き方を練習で身に付けましょう。慣れてくると超立体文字(斜めから文字を見たような彫の深い文字)も書けるようになります。

数字の立体文字を書いてみる!

漢字を使っての立体文字を書く練習で身に着けたテクニックで数字を書いてみましょう。今度は意外と簡単に書けるようになったでしょう。例えば「2018年○○開催」などのタイトルの看板などにはよくこの立体文字が使われます。

将来イベントなどでもしあなたがスタッフとして参加し立体文字を使ってタイトルなどを書く機会がきっと来るでしょう。そこでそのテクニックを存分に発揮したら最高ですよ。そういうことを想像しながら練習するとワクワクして楽しくなります。

数字の書き方で性格が分かります

書かれた数字を見て性格を鑑定する研究が進んでいます。数字の書き方にその人の性格が出るといいます。専門分野のテーマなので記事を探すことにしました。2つ見つけましたので紹介します。

いきなり「1勝93敗の国松くん」と書いてみてください!

以前、テレビ番組『発掘あるある大事典』で放送された中で「1勝93敗の国松くん」と書いてみてください。というのがありました。この漢字と数字の交ざった文字の書き方にその人の性格があらわれるといいます。その番組の内容を案内したブログがありましたので紹介します。

数字の9だけで性格がわかる!

意外と自分の性格は、自分の「思い」と周りの人の「思い」と違ったりすることがあります。「筆跡鑑定」などは、統計学とされていますので、自分を「客観的」に見る上では大いに参考になるでしょう。

時間のある時にじっくりと見てみてはいかがでしょう。きっと新しい自分が発見できるでしょう。

数字の書き方の練習方法は?

書かれた数字が読み取りにくかったりすると「誤読」の原因になったりします。特に「経理」や「会計」業務の場合は、読み取りやすい一定の「ルール」に沿った書き方があります。ここでは『銀行数字』と呼ばれるその数字の書き方と『大人の数字の書き方』について紹介します。

「銀行数字」と呼ばれる数字の書き方とは?

数字を扱う業務の方の間では、数字を読み取る時に「誤読」がないようにするために一定の書き方に「ルール」があります。普通に書く数字と書き方が少し違います。その違いは数字を書く時に右斜め約60度くらいに傾けて書きます。「1」の書き方は「1」の頭の部分に「ハネ」を入れます。「2」の書き方は上画像のように書きます。数字の練習には方眼用紙を利用すると便利です。

とにかく、練習して将来「経理業務」など数字の記入を業務とする仕事に就いた時は、帳簿の記入などスムーズに読みやすい数字が書けます。

「大人の数字」の書き方」とは?

「大人の数字の書き方」とは、言い換えると洗練された「数字の書き方」にあるのではないでしょうか。その違いは書かれた数字の「形の美しさ」と「読みやすさ」にあります。数字の書き方の練習の際は次の3点を頭に置いて練習するようにしましょう。上達すると書くのが楽しくなります。

1.「9」の数字を書く時は「9」の上のループ部分をしっかりと閉じるようにします。隙間が開かないようにしてください。「6」の下のループも同じくしっかり閉じるようにします。甘いと誤読される場合があります。
2.「1000」など「0」を並べる時、他の数字に比べて「0」が小さくなりがちですのでしっかり練習しましょう。
高さをそろえると数字が美しく見えます。
3.「5」を書く時は下の半円強の部分の終わりが縦線の下くらいに来るようしっかりカーブを描きます。

数字を楽しんでみよう!

このコーナーでは数字に関するいろいろなテーマを取り扱いましたが、いかがでしたでしょうか。「数字の書き方で性格がわかる」というのはご存知でしたか。

ビジネスでの「納品書」、「請求書」、「見積書」などは最近パソコンを使ったものが主流になり、手書きは見かけなくなりました。でも営業職の方は、「領収書」だけは現在でも手書きが多いでしょう。数字が美しいと「領収書」をもらう方も後で帳簿などに記入するとき、正確に読み取れますので「誤記」が生まれません。相手に対する「思いやり」ではないでしょうか。

アラビア数字は、書く練習をするとき「0」から「9」までの10文字しかありませんから漢字に比べて短期間で必ず上達します。今まであまり気にも留めていなかった「数字」が「美しく」書けるようになると評価が上がりますよ。今日から始めてみましょう。

Latests