Search

検索したいワードを入力してください

「集荷サービス」を使って荷物を送る方法3ステップ

初回公開日:2018年01月19日

更新日:2018年07月04日

記載されている内容は2018年01月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

「集荷」の意味と使い方・由来とはどのようなものでしょう。普段何気なく使用している集荷ですが、厳密に考えるとどのような意味か分からない場合もあります。また、郵便局やヤマト運輸、佐川急便などにおける集荷依頼の方法や使い方も記事にしてみたので参考にしてみて下さい。

「集荷」とは

「集荷サービス」を使って荷物を送る方法3ステップ

集荷とは、荷物を集めることを意味した言葉です。郵便局や宅急便などの運送業社が荷物を集めに来てくれる集荷サービスは、お店や一般の方でも多くの方が利用しているでしょう。以前は、コンビニや配送センターに荷物を持っていく必要があったのが、最近では自宅まで集荷に来てくれます。

荷物の送り方の種類

荷物の送り方の種類は集荷の他に、運送会社の直営店に持ち込む、もくは取扱店に持ち込む、提携しているコンビニエンスストアに持ち込むなどがあります。ご自身のライフスタイルに合った方法で送れる方法を選ぶといいでしょう。

集荷サービスの方法

集荷サービスの方法は、利用したい運送会社のホームページから依頼するか、電話から依頼するかの2択から選ぶことができます。最初は住所などすべて伝える必要がありますが、会員登録をしておけばすぐに集荷に来てくれます。

「集荷」の意味と由来

「集荷サービス」を使って荷物を送る方法3ステップ

集荷の意味は最初にご紹介した通り、荷物を集めることを意味しています。由来としては意味と同じ文字の通りで「集荷」と書いて荷物を集めると書くことが由来とされています。

「集荷」と「持ち込み」について

集荷は荷物を集めに来てもらう、つまり指定した場所まで荷物を取りに来てもらいますが、持ち込みは自分自身で運送会社に荷物を持っていくことを意味しています。つまり集荷と持ち込みは、取りに来てもらうのか、持っていくのかの違いということになります。

集荷サービスを頼む時の必要な準備

集荷サービスを頼む際に必要な準備をご紹介しますので、事前にチェックしておくとスムーズに依頼ができるでしょう。初めての方でも分かりやすいように、3つ手順に分けてご紹介していきます。

手順1:荷物を梱包する

送りたい荷物のサイズに合うような適切な梱包材を用意し、綺麗に梱包しておきましょう。梱包材は大きすぎても送料が高くなってしまいますし、丁度いいサイズを選ぶことが大切です。また、梱包したら玄関などの受け渡ししやすい場所に置いておくといいでしょう。

手順2:営業所に集荷依頼する

荷物の発送をお願いしたい運送会社の営業所に電話もしくはインターネットの申し込みをし、集会依頼をしましょう。インターネットであれば住所を入力していくだけですが、電話以来の場合は自分の住んでいる近くの営業所に電話しないといけないので、事前に電話番号を調べておくといいでしょう。

手順3:荷物を追跡確認する

荷物の発送をしたあとは、追跡番号や問い合わせ番号が発行されるので、どこに荷物があるのか追跡確認することができます。相手に追跡番号を教えることをまず最初に行い、自分自身もちゃんと発送されて到着するのか見届けると安心できるでしょう。

集荷など荷物を送る際に必要な段ボールもネットで購入出来ちゃんです。コンビニやスーパーなどで貰った段ボールを再利用するのもいいですが、綺麗で丈夫な段ボールが必要な方はぜひ事前にネットで購入しておくといいでしょう。

こちらの商品、引っ越しの際に使うために購入いたしました。
ダンボールはとても厚みがあって少し重い程度のものなら安心して運ぶことができました。
また引っ越す時など荷物を運ぶときなどがあればこちらの商品を購入したいと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%8... |

配送業社ごとの集荷方法

「集荷サービス」を使って荷物を送る方法3ステップ

郵便局や宅急便など配送会社がたくさんありますが、それぞれサービスの違いがあります。それぞれのサービスの特徴を知った上で荷物を預けると、コスパも良くて発送日数などにも関わってくるので、見ていきましょう。

日本郵便での集荷方法

郵便局の集荷サービスは、電話とインターネットで依頼することができます。利用方法としては、集荷専用電話番号に電話することで、担当の郵便局につないでくれます。また、インターネットで集荷サービスを利用する場合は、自分の名前や、メールアドレスなどを入力して依頼することになります。

ヤマト運輸の集荷方法

ヤマト運輸の集荷方法は豊富で、ホームページ・電話・LINE・アプリなどから集荷の依頼をすることができます。また、集荷のサービスでも色々と選択できるので、自分にあったサービスを選ぶようにしましょう。

佐川急便の集荷方法

佐川急便は集荷を依頼した場合は、電話もしくはインターネットから申し込むことができます。依頼をするとすぐに送り状を用意し、自宅や会社まで取りに来てくれます。送料が元払いの場合は月ごとに支払えるサービスもあるので、お店からお客さんへ発送する際などによく使われています。

「集荷配送」のメリット

集荷配送の良い点としては、自宅にいるだけで荷物を渡すことができて、目的地まで運んでくれる点です。とても便利なだけでなく、安心して荷物を渡すこともできるのでかなりの人が利用しています。

また、集荷しにくる時間帯も指定できるので本当に便利です。時間指定ができるということは、忙しい日でも自分の都合に合わせて運送業社に時間を指定することで、間違いなくその時間に来てくれて荷物を渡すことができるということです。

集荷サービスで荷物を送ろう

集荷という言葉の意味や集荷のやり方などをご紹介していきました。実際に集荷を利用すれば、時間がない人でも荷物を発送できるので、とても便利なサービスだということが分かりました。今回ご紹介した発送方法を知っておけば、きっと役に立つでしょう。

実際に荷物の集荷を依頼してみる

Latests