Search

検索したいワードを入力してください

社内・社外への退職の挨拶のスピーチの例文|派遣/パート/送別会/転職/自己都合/妊娠

更新日:2020年08月20日

様々な理由で退職することがあります。職場での最後の挨拶で「退職の挨拶のスピーチ」をすることがあるでしょう。雇用形態ごとや理由別、職種別での退職の挨拶のスピーチの例文を紹介しています。また、退職の挨拶のスピーチに大切なことについても紹介しています。

社内、社外での退職の挨拶のスピーチはどのようにすればいいのでしょうか?

退職をするにあたり、社内または社外にもお世話になった人に対して挨拶のスピーチをすることがあります。きちんと挨拶をして、ともに働いた方々に対してお礼の気持ちが伝わるようにスピーチするにはどのようにすればいいのか、例文などを紹介していきます。

スピーチ例文~「派遣」~

「派遣期間満了により、本日退職することとなりました。短い間でしたが、御社で勤めさせていただいた間に多くのことを教えていただき、学ぶことができました。ここで学んだこと、経験したことを今後に活かせるよう頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。」

スピーチ例文~「パート」~

「本日をもちまして一身上の都合により退職することになりました。最初はとても不安でしたが皆さんとても親切にご指導いただき、ここまでお仕事を続けることができました。心より感謝しております。職場は離れてしまいますが、ここでの経験を今後の人生で活かしていきます。お世話になった皆様方のご活躍とご健康をお祈りしております。本当にありがとうございました。」

・「本日をもちまして」のところは、退職日より前にスピーチする場合は「〇〇日をもちまして」や「〇〇日付けで」と言い換えるのもよいです。

スピーチ例文~「送別会」~

「本日は私のためにこのような温かな送別会を開いていただき、誠にありがとうございます。〇〇日をもって退職することになりました。皆さんにはご迷惑おかけしたことも多々ありましたが、親切にご指導いただき大変感謝しております。こちらで得たものを糧にして、今後も頑張っていきます。最後になりますが、皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。本当にありがとうございました。」

スピーチ例文~「朝礼」~

「この度、〇〇付けで退職することになりました。いつも丁寧にご指導いただき、誠にありがとうございました。この会社で得た経験を活かし、今後も頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。」

・朝礼の場合は1~2分くらいの短い挨拶のスピーチにするのがよいでしょう。簡潔に述べるようにしましょう。

スピーチ例文~「簡単」~

・社内での挨拶のスピーチの例文を紹介します。

「私事ではありますが、この度、一身上の都合により退職することになりました。多くの方と出会い、たくさんのことを学ばせていただきました。今後、私の業務は〇〇さんに引き継いでいただくことになっていますので、どうぞよろしくお願い致します。今後も皆さんのご活躍をお祈りしています。本当にありがとうございました。」

・社外での挨拶のスピーチの例文を紹介します。

「いつもお世話になっております。私事で恐縮ではございますが、〇〇日をもちまして退職することになりました。在職中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。今後の業務は、同じ部署の〇〇が担当となりますのでどうぞよろしくお願い致します。最後になりますが、御社と〇〇様のより一層のご活躍を心よりお祈りしております。本当にありがとうございました。」

スピーチ例文~「転職」~

「この度、一身上の都合により本日付けで退職することになりました。これまでご丁寧にご指導いただき、皆様には大変感謝しております。皆様から教えていただいたことや学んだこと、また経験したことを今後も社会人として頑張っていきたいと思っております。皆様のご健康とご活躍をお祈りしております。本当にありがとうございました。」

職種別の退職の挨拶のスピーチ例文は?

幼稚園や保育園の先生の場合

幼稚園や保育園の先生の場合、職場の人だけではなく園児の前で挨拶のスピーチをすることもあります。その場合は、子供たちが退屈しないように心がけます。また、スピーチは子供たちにわかるように堅苦しくなく話すとよいでしょう。職場での挨拶のスピーチでは、受け持った園児が卒園すると同時に退職する場合と途中で退職する場合の挨拶のスピーチの例文を紹介します。

・卒園と同時に退職する場合

「この度、3月末をもちまして退職することになりました。卒園児を入園のときから受け持ち卒園まで園児たちと過ごすことができ、とても充実した日々を過ごすことができました。特に運動会(イベントや行事など)では思い出深く貴重な体験をさせていただきました。園では実務を通して、コミュニケーションの大切さや保育の様々なことを学ばせていただきました。皆様と出会えたこと、園児たちと出会えたことにとても感謝しています。本当にお世話になりました。」

・途中退職の場合

「この度、〇月末をもちまして退職することになりました。初めての社会人として右も左もわからない私を助けていただき、丁寧にご指導いただきありがとうございました。園児を卒園できないことが心残りとなりますが、陰ながら園児の成長を願っております。園ではたくさんのことを学ばせていただきました。この経験を活かして今後も頑張っていきたいと思います。本当にお世話になりました。」

営業の場合

営業の場合は別会社の営業への転職などもありますので、それも踏まえた退職の挨拶のスピーチの例文を紹介します。

「お疲れ様です。この度、〇月末をもちまして退職することになりました。〇年前よりこの会社に入社し、皆さんと一緒に働いてまいりました。社内のルールなどに慣れるまでいろいろ苦労することもありましたが、いつも助けてくれたアシスタントさんにはとても感謝しております。この会社では社員同士のつながりが深く、とても居心地がよかったです。今後は〇〇業界でチャレンジすることになりました。みなさんとは退職してもつながっていたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。お世話になり、本当にありがとうございました。」

医療・介護の場合

次のページ:自己都合での退職の挨拶のスピーチは?

初回公開日:2017年09月26日

記載されている内容は2017年09月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests