Search

検索したいワードを入力してください

退職届の手書きでの書き方・用紙・添え状の書き方|パソコン/ペン

初回公開日:2018年10月23日

更新日:2020年08月20日

記載されている内容は2018年10月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

「今の会社を退職したい」「退職しなければならなくなった」時には退職届が必要です。退職願との違いや書き方、書くとき使うペンまで詳しく記載しています。退職するのに何をしたらいいか分からない方、分かってはいるけどもう一度確認したい方、ぜひ参考にして下さい。

退職届と退職願の違い

退職届の手書きでの書き方・用紙・添え状の書き方|パソコン/ペン
※画像はイメージです

退職届とは退職日が決定していて退職するという証明をするための書類で、退職願は言葉どおり退職を会社にお願いするための書類です。まず退職届と退職願の違いを知っておきましょう。

詳しく言いますと、退職したいという思いが強く退職したいということを先に会社に申し出ることで退職がスムーズに運ぶ場合があります。ですが必ず必要なわけではなく口頭で退職したいことを伝えても良いでしょう。

また、退職願を提出する場合は退職したいということを申告するための書類ですから、退職する1ヶ月か2か月前には提出しましょう。そして退職届も指定された日付までには提出するようにしましょう。

手書きと口頭で退職を伝えるタイミング

どの会社にもある多忙期ですが、それ以外の時期で上司に話すといいでしょう。

多忙期に切り出してしまうと上司に取り合ってもらえなかったり、気分を損なってしまいスムーズに話が進まなかったりしますので、その時期を避け上司に聞いてもらいたいことがあると切り出します。

そして日付や時間帯など聞いてもらえる時間を作ってもらいそこで退職したいことを話しましょう。その際周りに他の社員がいないところで伝えるようにしましょう。

手書きした退職願を渡す際も、口頭で伝える時と同じように上司にアポを取り、周りに誰もいない場所で手渡すようにしましょう。そして退職することは会社と決めた日に公にし自分からは口外しないように気をつけましょう。

退職届の手書きでの書き方

退職届の手書きでの書き方・用紙・添え状の書き方|パソコン/ペン
※画像はイメージです

働いている職場を辞めなければならなくなってしまったという時に必要な退職届ですが、こちらでは手書きやパソコンではどのように書けばいいのかなどのさまざまな事をお伝えしていきます。

まず項目として
・退職届と書く
・次にわたくしごとではありますがという意味で「私事」「私儀」と書く(書くときに行の
 一番下にくるように書くことで謙虚さが伝わる)
・退職理由が自分の都合であれば「一身上の都合により」と書く
・退職日を書く(上司と話し辞めると決まっている日を書き入れる)
・提出日を書く
・自分の働いている部署など正式な名称で記入する
・自分の氏名を書く
・押印する。(シャチハタは使いません。)
・最後に会社の正式名称とその会社の代表になっている方の氏名を書く(氏名の最後に様を
 必ず書く)

という流れで文章にします。

縦書き

上記の項目を縦書きで書くのが最もベストだと言えるでしょう。ですが、横書きが間違いというわけでもありません。また退職届には会社の書式や用紙がある可能性もあるのでよく確認してから書くようにしましょう。

横書き

退職届は縦書きで提出するのが基本ではありますが、横書きの場合もお伝えしましょう。

項目として
・退職届と書く
・行を下げ右横に提出日を書く
・行を下げ左横から正式名称で会社名と代表の方の氏名を書く(氏名の後に様を付ける)
・行を下げ右横に自分の働いている部署など正式な名称で記入する
・氏名の横に押印する
・列の最後になるよう「私事」「私儀」と書く
・退職理由を書く
・退職日を書く
・最後に右横に以上と記入

という流れで文章にします。

パソコンではいけないの?

手書きで作成するよりもパソコンの方が簡単に作成できますし、読み返すなどして間違いがあった場合直すのは手書きよりも簡単なのですが、あまりいいとは言えません。

なぜなら今までお世話になった職場を自分の都合で辞めるのに、誠意を感じられず円満に退職できない可能性や会社によっては受け付けてもらえない可能性もあるからです。しかし、退職届を作成する際に会社から手書きではなくパソコンで作成するよう指示があった場合はその指示に従いましょう。

退職届の手書きで書くときの用紙

退職届の手書きでの書き方・用紙・添え状の書き方|パソコン/ペン
※画像はイメージです

用紙にはたくさんの種類がありますが、最も良いとされているのがB5かA4の白紙です。退職届を手書きしようとしてもどんな用紙に書けばいいのか迷う人もいるでしょう。ですので詳しくお伝えします。

B5は3つ折をした上で長系4号の封筒にスッキリ収めることができます。受け取った方が、ポケットなどにしまうためには封筒のサイズが「長系4号」のものが好ましいと言われていますのでちょうど良いサイズということです。A4があればわざわざB5を買いなおすまでではありません。

手書きでもパソコンでも基本は白紙

退職届を書くときの用紙に最も適しているのが白紙です。「退職届は白紙だ」と考えている人が多いため白紙を使えばまず間違いはありません。

白紙のコピー用紙ならコンビニなどでも購入できるので手に入れやすいメリットもあります。白紙に手書きで書くときの注意点としてはまっさらな状態ですので、字が曲がったり汚してしまわないよう十分に気をつけましょう。

手書きするときにはノートなど線の入った用紙を下に敷いて書くと字の曲がる心配がなくです。

Latests