Search

検索したいワードを入力してください

会社都合退職は失業保険で損するのか・手続き・理由|退職届

初回公開日:2018年10月23日

更新日:2020年08月20日

記載されている内容は2018年10月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

リストラを含めた会社都合退職は他人事ではなくなりましたが、会社都合退職の場合の失業保険はどうなっているのでしょうか。記事では会社都合退職のときの、失業保険に焦点を充てて紹介しています。会社都合退職したときのための参考にしてください。

会社都合退職は失業保険で損するのか

会社都合退職を経験した人は少ないと思われますが、それでも確実に会社都合退職した人はいます。会社都合退職することは何ら恥ずべきことではありませんが、会社都合退職した場合の失業保険はどうなっているのかを、知らない人は多いでしょう。

下記では一般的な失業保険関係のことについて紹介します。正しい知識をもつことで、退職を余儀なくされても、冷静に行動できるようになるでしょう。

会社都合退職の場合はすぐに受給できる

やむなく会社都合退職したときに、必要以上に悲観的になることはありません。国の法律は会社都合退職した人を、きちんと守る制度になっています。会社都合退職の場合は、失業保険の受給開始が早くなります。

会社を退職した証明になる離職票は必要ですが、それがあれば会社都合退職の場合は、最短で7日後に失業保険を受給することができます。

自己都合であっても失業保険は受給できる

一般的には会社都合退職よりも、自己都合退職の方が多いです。自己都合退職とは文字通り自分の都合で退職する人ですが、この場合であっても失業保険は受給できます。ただし、自己都合退職の場合は、約三カ月後になります。

三カ月の待機期間の間に職業訓練を受けると受給が早くなりますが、すべての人が職業訓練を受けることができるわけではありません。昔のように職業訓練を希望したら、誰でも受けることができる時代ではなくなりました。

失業保険の受給資格

失業保険の受給資格は会社都合退職か、自己都合退職によって異なります。会社都合退職の場合は、半年以上の被保険者期間があれば受給資格が発生します。自己都合退職の場合は受給資格を得るまでに、最低1年間の被保険者期間が必要になります。

会社が失業保険をかけているかどうか不安な人は、毎月の給料明細をチェックすればいいです。そこで雇用保険料が引かれていれば、失業保険に加入している証拠になります。

会社都合退職は助成金がもらえるのか

政府はさまざまな理由で助成金制度を実施しています。助成金は無料で受け取ることができて返済の義務がないため、受給する企業が増えてきました。その中には雇用に関する助成金もあります。

助成金の種類

これからは一部の雇用関連の助成金の種類と、その目的について紹介していきます。ハローワークの求人票などで、見たことがある助成金もあるでしょう。

トライアル雇用奨励金は、就職が困難な求職者を一定期間試用雇用したときに、受給できる助成金ですが、原則3カ月間はトライアル雇用する必要があります。

特定求職者雇用開発助成金は、65歳以上の離職者を一年以上継続して雇用できる企業に支給されます。年金の受給年齢が年々引き上げられる傾向にあるため、これからも継続されると予想されます。

他には地域に限定した助成金制度もありますが、すべての助成金の種類は厚生労働省のホームページで閲覧することが可能です。

会社都合の場合は助成金がもらえない

助成金は雇用側の企業が受給できる制度ですが、会社都合の場合は助成金が受給できないことがほとんどです。雇用関係の助成金の多くは、失業者を減らすために支給される制度なので、会社都合退職を認めていません。

会社都合退職を認めてしまえば助成金目的で、人を採用する企業が急増すると予測されます。そして不要な雇用者は、遠慮なく解雇することが可能になってしまいます。

企業の中には雇用した求職者が不要になったとき、自己都合で離職させることもあるでしょう。しかしそのような試みは不正受給に当たります。

会社都合退職は退職届が必要なのか

一般的に会社を離職するときは退職届を提出しますが、会社都合退職の場合はどうなるのでしょうか。下記では会社都合退職の場合の、手続きの方法を紹介します。

基本的には退職届は必要ない

会社都合退職の場合は、離職票を発行してもらうことが必要ですが、退職届は提出する必要はありません。そのため会社から要求されても、拒否することができます。

会社によっては会社都合退職であっても、言葉巧みに退職届を要求してくる可能性がありますが、そのときは自己判断せずに最寄りのハローワークや、総合労働相談コーナーで相談しましょう。

会社都合退職の履歴書の書き方

会社都合退職になった場合は当然無職になりますが、生活のために次の職場を探さなければいけない人が大部分でしょう。次の職場を探すときには履歴書が必要になりますが、履歴書には退職した事実を記載しなければいけません。

しかし会社都合退職の場合は履歴書に記載するときに、注意することがあります。これからは具体的な記載方法を紹介します。

履歴書の記載例

Latests