Search

検索したいワードを入力してください

2017年09月12日

就活で坊主はOK?坊主の印象と影響・長さはどれくらいまでいい?

「就活で坊主頭はOK?だめ?」というテーマの記事です。就活における坊主頭の程度や、就活に坊主頭で臨む際の注意点を記載しています。また面接などで与える印象や影響の有利不利を、職種や公務員などを例に取ってそれぞれに解説をしています。

就活で坊主頭はOK?だめ?

就活で坊主はOK?坊主の印象と影響・長さはどれくらいまでいい?

就活の際、どんな髪型が適しているのか?というのは学生さんをはじめ、就活をされている方が直面する悩みの一つです。

女性であれば就活の際の長髪・短髪の長さの度合や、髪型や髪のまとめ方といったところが気になるところです。そして男性の場合は就活の際の長髪は?短髪は?そして坊主は?といった悩みが出てきます。その中でも坊主頭は少し目立った髪型となり、そこにいるだけでも人目を引きがちです。

今回は特に就活における坊主頭にスポットを当て、坊主頭とはどのようなものを指すのか、また坊主頭が面接官に与える影響・印象、公務員応募の際には有利か不利かなどを見ていこうと思います。

坊主頭とはどのようなものを指すのか?

学生さんが坊主頭を目にする機会といえば、野球部といった運動部の生徒さんが多いことと思います。坊主頭の髪の長さなどはその部活動ごとに違うと思いますが、概ねミリ単位~1センチ程度で丸く刈り込まれた髪型が主流となっているはずです。

または「坊主」の語源の通り、お寺の住職さんの髪型も思い浮かびます。こちらはどちらかというと丸刈りといった印象が強く、分類するならばスキンヘッドの形が多いです。就活においての坊主頭も大体上記と同じようなイメージですが、両者には大きく違いがあります。

就活においての坊主頭とは前者のような丸く刈り込まれたスポーツマン的な髪型を指し、スキンヘッドのそれとは違います。この点で勘違いのないように、まずは注意します。

坊主の場合の長さはどれくらいまでOK?

先の話を踏まえまして、就活における坊主頭の髪の長さはどの程度までにしておくと印象が悪くないか見ていきます。まずはスキンヘッドは避けましょう。しかし肌の病気等がありどうしてもスキンヘッドである必要がある場合は話が変わってきます。その際はどうしてスキンヘッドなのかを説明できる準備が必要です。書類の時点でも備考欄等に理由を記載したり、面接でも質問があった際はしっかり答えられるようにしておきます。

そして坊主頭ですが、5mm~1cm程度の丸刈りが長すぎず短すぎずの丁度良い範囲です。余り短すぎるとスキンヘッドに近い印象になってしまうので、威圧感が強くなってしまいます。

長さは勿論ですが、あくまで「丸刈り」が基本であって、ツーブロックなどのアレンジは止めておきます。カラーも基本的には入れず、黒が基本です。同じ坊主頭でも就活に相応しい常識の範囲内であることが必要となります。

またどんな長さにしたとしても、就活用の履歴書写真と大きな誤差が出ないように注意します。応募の際よりも大きく伸びた場合は切り、短くした場合はその理由を用意しておくなどしておきます。

坊主の際の印象と影響

就活で坊主はOK?坊主の印象と影響・長さはどれくらいまでいい?

一般的に坊主頭の印象自体それほど悪いものではなくなってきていますが、それでも怖かったり威圧的であったりという印象を抱かれることも少なくありません。業種によっては長髪がダメであるのと同じように、坊主がダメな職業も存在することからも、それは明らかです。

しかし、髪質があまりにも酷い天然パーマであったり、頭皮の事情により坊主頭にせざるをえない方もいるかと思います。就活の際に坊主頭の印象と影響はどのようなものになるか、また坊主頭の向き不向きを具体的な業種を交えつつ見ていきます。

坊主頭が就活面接で良い印象を与える場合

短く刈り揃えられた坊主頭は男性らしい、または清潔感があるといった印象を与えます。履歴書で運動部での活動歴が記載してあれば、それとイコールした髪型といった捉え方もしてもらえる可能性があります。

それでも先に挙げたように威圧感のある髪型でもありますので、面接の際になるべく良い印象を得るため、表情や雰囲気作りには注意が必要です。明るい笑顔で臨み、和やかな雰囲気になるよう心がけます。また受け答えもハキハキと行い、態度からも髪型の印象をプラスとして考えてもらえるようにします。

坊主頭が就活面接で悪い印象を与える場合

坊主頭が就活書類や面接で悪い印象を与えてしまうのは、まず坊主=怖い・威圧感があるといったイメージを相手が持ってしまっていることが考えられます。坊主頭が余り求められない職業の場合は特にです。職種により有利にも不利にも働きますが、面接の時点で悪い印象を持たれてしまうと就活の道が閉ざされかねません。希望職種が坊主頭OKであれば問題ありませんが、坊主頭NGの場合はどうにもなりません。

しかしどうしてもその希望職種に進みたいと思った際に、そこが坊主NG、またはそれに近そうだと分かった場合は予め情報収集を良くしておきましょう。実際にその企業で働いている方の写真などがホームページにあればそれを参考にしたり、OB伝いに情報を得られそうな場合は話を聞いてみます。そして大事なのは「この坊主頭でも、どうしてもその企業で働きたい」ということを面接などでアピールすることです。ここでも悪い印象を与えないように、面接ではにこやかに、明るい雰囲気の中で話すことが大切です。

必ずではないが、就活面接で坊主については質問されやすい

就活中の面接で、良い印象を持たれたにしろ、悪印象を持たれたにしろ、「何故あなたは坊主頭なのか?」というのは良く問われる質問です。坊主で就活をしているということは、その企業に就職出来た後も坊主頭である可能性が高いので、それが職場に適しているか否かの判断材料として問われることが多いのです。

よって坊主で就活をする際には「何故自分は坊主頭にしているか」「坊主頭に○○のようなポリシーがある」理由を準備する必要があります。

例えば「酷い天然パーマで縮毛矯正でも直らないような髪質なので、坊主頭の方が衛生的に清潔が保てるため」、といったように、髪質的や頭皮の問題に関わることであればそれを正直に話します。ファッション的な意味合いでの坊主であれば、「すっきりとした坊主頭にしていることで活動的になることが出来ます」というように、坊主にしていることでどういう自分になれているかなどを理由として準備すると良いです。

またいずれの場合も坊主頭であっても業務に支障を与えないこと、それ以上の就業意欲があることを見せていくことが大切となります。

坊主でもOKな職種、NGな職種

就活で坊主はOK?坊主の印象と影響・長さはどれくらいまでいい?

それでは実際坊主頭でも余り問題のない、むしろ歓迎される職種や、逆に坊主が余り良い影響を与えない職種を見ていきます。

坊主でもOKな職種

坊主頭の利点としては男らしさや清潔感が挙げられます。それが就活で活かせるのは衛生面で清潔さが求められるものや、肉体労働系といった職種、内勤のみでお客様と接することのないタイプの職種となります。清潔さが求められる職種としては、飲食工場を始めとする飲食製造分野、研究職といった辺りです。常に衛生面に気を使わなければいけない職業上、坊主頭で働いても問題ないと言えます。

肉体労働系としては大工・機械系工場・警備員・施設管理(屋外)といったものが挙げられます。こちらは坊主が好印象になる場合があります。長髪よりはむしろ坊主頭の方が好まれる職種です。事務やSEなどの内勤系で、外からのお客様にあまり接しないタイプの職種も、坊主頭はそこまで大きな問題になりません。

また少し変わったところではクリエイティブな職業(デザイナー、グラフィック系)は、むしろ髪型も一つのデザイン性としてとらえられる場合もあり、大きく不利になるとは言えないでしょう。

坊主がNGな職種

就活で坊主がNGというよりは、余り向いていない職種も当然あります。坊主が硬いイメージであったり威圧的なイメージであったりすることが、業務上合っていないものになります。

例えば、接客・サービスが中心となるアパレル系(ブティック等)は、上記のイメージを表情や雰囲気などでカバーできない場合は余り良い印象を持たれません。また、飲食業でも接客がメインの場合は同じくイメージ面でマイナスになってしまう事があります。美容関係についてもブランドイメージを損なう場合を考え、余り向いていない職種と考えられます。

公務員の面接で坊主はだめ?

就活で坊主はOK?坊主の印象と影響・長さはどれくらいまでいい?

最後に就活で公務員を目指している場合を見ていきます。

公務員と言っても色々種類がありますので一口に公務員全体を指すと難しく、目指す業務によって向き不向きがあるかと思います。こちらもある程度種類を分け、就活で有利になる場合と、場合によっては不利となりかねない場合を見ていきます。

公務員の中で坊主が有利になりえる場合

公務員になるための就活で、坊主が有利となり得るものはやはり肉体を使う事がメインのものが多いです。警察官・消防士・自衛官といった公安系公務員の場合は清潔さ・動きやすさ等を考えると坊主頭でもそれほど問題になりません。

ただし、面接時に坊主頭であることの理由を用意しておく必要があるのは他の職業と同様となります。

公務員の中で坊主が不利になりえる場合

威圧感といった点で業務上イメージダウンになりえる職種は、就活でも若干不利になる場合があります。

公務員でも人数や募集が多い部類に入るいわゆる一般公務員(市役所等)は、窓口業務といった人と接する機会も多いです。そのため威圧感を与え来客の方が少し怖い印書を持ってしまうといった可能性を考慮すると、就活では有利とは言い難いです。取り分け公務員は信頼感も必要とされているからです。

ただ一般的な坊主頭のイメージアップが徐々に進んでいることもあり、以前ほど坊主頭だけでは不利と判断されない場合も増えてきました。それでも特別な事情がない限りはわざわざ坊主で面接に臨む必要はないと言えます。

しかしこちらでの坊主頭である理由は、上の業種よりもより丁寧に準備しておく必要があります。

坊主でも就活OK!でも…

就活で坊主はOK?坊主の印象と影響・長さはどれくらいまでいい?

ここまで就活における坊主頭について様々な観点から見てきました。結論から言うと、坊主頭で就活が出来るか出来ないかと言えば「出来る」ものの方が圧倒的に多いです。ですので現在坊主頭の人も臆せず就活の準備をしていきます。その際、以下のポイントはしっかり押さえます。

・就活用の履歴書写真と面接時の髪型に差異がないか確認する。
・自分がどうして坊主であるか、その理由を用意する。
・坊主頭であることが、その職業でどのように活かしていけるかポジティブな理由・意見を考える。

以上を準備した上で、就活において坊主頭を如何にプラスポイントにしていくかが大切です。自己PRに取り入れるとまでは言いませんが、面接中に坊主のお陰で話が弾む、和むといった方向に持っていけるくらい、坊主に自信を持って面接に臨んでみましょう。

タダでご飯を食べるだけで内定ゲット?!

「スーツを着て、会社説明会へ」
もうそんな就活スタイルやめませんか?

自己PRを書いて、あとは待つだけ。
そのあと、企業からスカウトメールが届いて、美味しいお肉を食べながら、就活相談をして、内定をもらう。

こんな就活憧れませんか?
そんな憧れの就活ができるのが最近CMでもお馴染みのビズリーチが提供するニクリーチ!

掲載企業数も100社以上あり、実績も十分です。
今すぐ登録して、お肉も内定もゲットしましょう!

Latests