Search

検索したいワードを入力してください

2017年09月12日

就活におすすめのリップ|色の選び方・おすすめブランド

就活は人生を左右する大事なものです。面接やディスカッションのスキルはもちろん必要ですが、第一印象から好印象を与えることが大切です。印象アップにはメイクが欠かせません。就活メイクとは具体的にどんなものなのか、特にリップついてリップの選び方など説明していきます。

就活におすすめのリップ

現在、就職活動の真っただ中という方も多いのではないでしょうか。就職活動は、これからの人生に大きな影響を与える大切なものです。行きたい企業等に就職するために、企業研究や面接練習に力を入れていることでしょう。しかし、合否を左右するのはそれだけではありません。人の第一印象は想像以上に影響の大きいものです。今回は印象を良く見せる就活メイク、その中でもリップに焦点を当てて見ていきます。

就活メイクの基本

まず最初に基本の就活メイクから見ていきましょう。就活メイクは目元や口元などのパーツをきれいに引き立たせ、顔色も良く健康的に見せるのが理想的です。パーツをきれいに引き立たせると言っても、濃い化粧すればいいという訳ではありません。自然な仕上がりで、かつ、きちんと化粧をしていることが分かるようにしなければいけないのです。きちんとしたメイクは社会人のマナーでもあります。この際に、ポイントをしっかり押さえておけば、この先でもきっと役に立つでしょう。

就活におすすめのリップは?

では、本題の就活リップに移っていきましょう。リップは顔色を明るくするために必須のアイテムです。また、きちんとした社会人のマナーという意味合いも含まれています。特に唇の色があまりない人や、唇の色が悪い人は色のないリップやグロスのみだと顔色が悪く見られてしまいます。肌馴染みの良い色を選び、自然と口元のトーンアップをはかりましょう。

グロスは必ず塗らなくてはいけない訳ではありません。塗る際は付けすぎや、ラメ感が強いものは避けるのが無難です。また、入社試験当日に何度も塗り直す訳にはいかないので、もちの良さも就活リップを選ぶときのポイントになるでしょう。

色の選び方

就活におすすめのリップ|色の選び方・おすすめブランド

先程「就活リップは、肌馴染みの良い色を選びましょう」というお話をしました。しかしリップ一つにもたくさんの色があり、どの色が自分に合うのか、肌馴染みの良い色とは実際どんな色なのか分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか。次はリップの色の選び方を見ていきましょう。

自分に合う色を見極めよう

人の肌色は大きく分けて、イエローベース、ブルーベースに分けられます。「イエローベース」は黄みがかった肌、「ブルーベース」は青みがかった肌です。自分がどのベース色かは、頬の赤みを見て判断します。「イエローベース」の人は頬の赤みがオレンジ系ですが、「ブルーベース」の人はローズピンクをしています。

そして本題のリップの色ですが、「イエローベース」の人はコーラルピンクやサーモンピンク、オレンジレッドなどの黄みがかった色のリップが似合います。また、「ブルーベース」の人はローズピンクやマゼンタ、スモーキーピンクなど青みがかったピンクや赤色のリップが似合います。

就活では発色の良過ぎるリップは不向きなため、これらの色で自然な発色のリップを選ぶと良いでしょう。

おすすめブランド

就活におすすめのリップ|色の選び方・おすすめブランド

ここまで就活におすすめなリップや、その色についてお話してきました。就活にどんなリップをして行けば良いのか、少しイメージが湧いてきたのではないでしょうか。リップを購入する際に、ドラッグストアやデパ―トコスメなど、ブランドや販売店も膨大な種類があります。そこで、就活におすすめなブランドをいくつかピックアップしました。

イヴ・サンローラン

まずはイヴ・サンローランの「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」です。イヴ・サンローランのリップは、とても人気が高いため、就活としてだけではなく、普段使いのリップとしてもおすすめです。発色がよく、程よいツヤ感が人気の理由です。店頭でも人気カラーは売り切れ続出のようです。

また、カラーバリエーションも多いため、自分に似合う、就活にぴったりのリップが見つかるはずです。デパートで販売しているため、たくさんあってどれがいいのか分からないという方は、美容部員さんに「就活用のリップが欲しい」旨を伝え、相談してみるのも良いでしょう。

シャネル

シャネル「ルージュ ココ シャイン」。保湿成分も入っており、くちびるをみずみずしく見せてくれます。また、口コミでは落ちにくく、落ちても崩れ方が綺麗と評判になっています。こちらもカラーバリエーションが豊富であり、デパートで販売されています。美容部員さんに相談してみてもいいですね。

マキアージュ

マキアージュ「エッセンスグラマラスルージュ」。こちらはドラッグストアで購入できます。ぷるっとしたツヤがとても綺麗に出るのと、何より持ちが良いことで有名です。全然落ちず、カップにも付かないと評判です。いろんな種類のカラーが販売されているため、自分に似合う色が見つかるはずです。

キャンメイク

キャンメイク「ステイオンバームルージュ」。こちらも先程のマキアージュと同様、ドラッグストアで購入することができます。キャンメイクはお手頃なお値段かつ優秀なコスメが多いため、学生などに人気のブランドです。上記の3つは少しいいお値段の物が多かったのですが、こちらは就活メイクにあまりお金をかけられないという方にもおすすめです。

テクスチャーはリップクリームと似ており、それでいてツヤや発色も良いです。メイク初心者にとっても使いやすいリップと言えるでしょう。発色はいいですが、派手な色付きではないという部分も、初心者が使いやすい理由の一つです。

OPERA

OPERA「ティントオイルルージュ」。ドラッグストアや雑貨屋で購入することができ、お値段もお手頃なリップです。ティント処方になっているため、落ちにくく、程よいツヤが出ます。また発色もナチュラルなため、就活メイクに向いています。こちらも普段使いのリップとしても年齢問わず人気が高いリップです。

就活に赤リップはOK?

最初に就活メイクは濃い化粧ではなく、目元や口元などのパーツをきれいに引き立たせ、顔色も良く健康的に見せることが大切というお話をしました。そのため、顔色を良く見せる肌馴染みの良い色のリップがいいとされています。ほんのりとした赤リップなら良いですが、はっきりとしたものは避けた方が無難でしょう。しかし、この「就活メイクに赤リップは避けた方がいい」には、例外があります。それはアパレル企業の就活です。

アパレル企業の就活メイク

アパレル企業の就活メイクは少し特殊です。他の企業では、基本的に濃いメイクは御法度です。しかし、アパレル企業では、流行りを取り入れた化粧が良しとされています。そのため今流行の濃い赤リップを上手に取り入れることは、むしろ好印象に繋がるのです。アパレル業界は常に、最先端の流行を知っていなければいけません。そういった知識、また流行をきちんと自分のものに出来ているかどうかを見られるようです。これはメイクに限った話ではなく、ヘアメイクやファッションにおいても、同じことが当てはまります。

就活メイクで好印象を勝ち取ろう

就活におすすめのリップ|色の選び方・おすすめブランド

就活メイク、その中でもリップに重点を置いてお話してきました。化粧は自分の第一印象を明るく見せ、企業にアピールするために大切な手段です。普段あまり化粧をしない方は、就活を機に初めて化粧に挑戦するようになるかもしれません。

初めてする方には分からないことだらけで難しいことも多いと思います。インターネットなどに化粧の仕方が載っていたり、就活サイトでも就活メイクの特集が組まれていたりします。それらも利用するといいでしょう。

リップにおいては、何より自分に似合う色を選ぶということが一番のポイントになってきます。こちらもインターネット上にベースカラーを診断できるツールもあるため、こちらを参考にしてもいいでしょう。

また、その道のプロの方に教えてもらうのもいいでしょう。美容部員さんに相談すれば、ベースカラーも考慮した上で、就活に合うものを選んでくれます。第一印象アップで、志望企業の内定を獲得できるよう頑張ってください。

タダでご飯を食べるだけで内定ゲット?!

「スーツを着て、会社説明会へ」
もうそんな就活スタイルやめませんか?

自己PRを書いて、あとは待つだけ。
そのあと、企業からスカウトメールが届いて、美味しいお肉を食べながら、就活相談をして、内定をもらう。

こんな就活憧れませんか?
そんな憧れの就活ができるのが最近CMでもお馴染みのビズリーチが提供するニクリーチ!

掲載企業数も100社以上あり、実績も十分です。
今すぐ登録して、お肉も内定もゲットしましょう!

Latests