Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月31日

女性の就活クールビズの服装・ボタンダウンシャツを着てもいい?

就活を乗り切るため、例えクールビズ期間でも爽やかに素敵な自分をアピールするため、必要なものをご紹介します。クールビズにも上手に合わせた就活に合わせやすいファッションと共に就活を乗り切りましょう。貴女の就活に役立ててみませんか。

就活時にクールビズは許されるものか?

真夏のアスファルトはとてつもない熱を帯びますが、その中をスーツ姿で走り回らなければならないのが就活です。ただでさえ暑い最中、ダークカラーのスーツに襟付きシャツで走り回るうえ、緊張も相まって体中の水分が全て汗になり流れているのかと疑う程、汗だくになります。

こんな時クールビズファッションを取り入れたくなります。あちこちに動きまわる必要がある就活でクールビズでいられるのなら、暑さも和らぎそうです。

しかしクールビズは就活に許されるのでしょうか。許されるのならばどの程度でしょう。どんなところに配慮すれば、品の良いクールビズを意識できるでしょう。就職活動で使えるクールビズについてご紹介します。

クールビズってなに?

クールビズとは、冷房のために使うエネルギーを節約するために、ネクタイを着用したりシャツのボタンを全部とめたりせず、風通しの良い涼し気な雰囲気で働くため、国が推進した服装のことです。クールビズが始められたのは2005年からですが、現在では多くの企業で取り入れられています。

男性はネクタイなどを外すことで体感温度が下がるため、一定の基準があります。しかし女性などはネクタイをそもそも着用していないことなどから、クールビズについてはこれに類する服装としてされており、決められた基準などはありません。ただし社会人としての一定のルールは求められます。

女性の就活クールビズの服装マナーとは?

女性の就活時に着用するアイテムについて、クールビズの際に注意するべきマナーやポイントを紹介します。就活は、いわば競争であり戦いの場所です。一方就活自体も、自分をよりよく見せつつ社会人になるために必要なことを学んでいくことのできる場でもあります。

そんな戦闘服ともいえる就活ファッションについて、クールビズ期間でも使えるようなアイテムをしっかり押さえて、厳しい就活戦線を勝ち抜きましょう。

半袖を着用する場合のポイントは?

夏場の就活の場合に、ダークスーツの中に半袖を着用することに問題はありません。気を付けるべきは色やデザインです。特に白色は紺やグレー系のスーツに相性良く、清楚で知的に見せることができ、クールビズ的にも爽やかな色合いに見せられますから、涼し気であり素敵です。

また、襟の無いカットソータイプのインナーにする場合には、襟元に上品なレースなどがついたもの、また半袖の丈もジャケットを脱いだ時の印象を考え、短すぎないものを選ぶようにしましょう。クールビズといっても就活には品性も大切です。

指定の服装がある場合は半袖はNGか?

企業によっては、服装指定の場合があります。例えば紺系スーツに襟付きシャツを着用するべき旨の指定があった場合、クールビズ期間だしインナーだから大丈夫と自己判断して半袖を着用していったとき危険です。就活対象の企業が服装の指定が特徴だった際、企業説明会や面接時に貴方は見られているということです。

企業によっては、企業方針として「決められたことを履行できるか」のテストとして、面接の機会を利用している面接も存在しています。対策は事前にリサーチすることです。過去から同様の面接を行っている企業は、リサーチにより判明します。

指定服装のある企業の場合には、就活前にリサーチして意図や、クールビズでも問題ないか把握することが大切です。

クールビズ期間に長袖を着用する場合のポイント

服装指定や受験を希望する企業の特色などから、やむを得ず長袖を着用する場合、清潔感を大切にしましょう。クールビズ期間は、汗だくになり多少ラフなファッションでも温度管理の面からやむなしという環境です。暑い時期ですからそこで長袖を着用すれば、多少着崩れてしまう可能性があります。

こうした際には、汗だくになることを想定しインナーの替えを準備しておくことをおすすめします。また制汗剤など汗を押さえたり、保冷剤などで体温を下げることもポイントです。クールビズ期間に長袖姿でも爽やかで清潔感があると、面接官の印象もアップします。

ワイシャツボタンはどこまで開いてOK?

クールビズの場合、シャツのボタンはそのシャツのデザインにもよりますが、おおむね第2ボタンまでは開いていてもだらしなく見えなければ、問題ありません。では就活時はどうなのでしょう。

就活時はなるべく開けても、第1ボタンまでと心得ましょう。面接の際にはそのボタンもとめることをおすすめします。クールビズとはいえ接客業者でも、お客様と合う場合にはボタンをすべて締めます。当たり前のルールを知っているという無言のアピールにもなります。

しかし灼熱の真夏にボタンを全て締めるのはツラいという場合には、第一ボタンの部分がないデザインのものを選ぶと、必然的にボタンを全て締める必要がありませんし、首元もゆったりと活動しやすいですからこうしたものを探してみましょう。

就活時にクールビズを意識した服装でも良い?

OLさんのように、ちょっとおしゃれなクールビズファッションで就活をしても良いのかと考える方もいるでしょう。結論として、それはNGです。あくまでも就活中です。個性を強調するファッションにするのは、正式に雇用されてからにしましょう。

ではなぜ、就活中におしゃれなクールビズファッションが許されないのか、それは企業は決められたことを守れる人であるか、まじめに仕事に取り組み、結果を出せるかなど、人としての資質を見定めるため、面接中の貴方の言動を注視しています。つまりファッションよりもその中身を見たいからです。就活はシンプルで清楚なファッションが一番です。

夏の就活時の服装マナーとは?

女性の就活クールビズの服装・ボタンダウンシャツを着てもいい?

夏の就活は、大変です。緊張と暑さで汗をかきつづけ、ふらふらです。でもこんなことでは希望企業への就職が遠のいてしまうと、熱が入ってしまいます。このように、夏の就活は配慮しなければならないことがたくさんあります。

まず汗をかいても着替えられるようインナーを複数準備しましょう。お昼の休憩の際にでも、ちょっと着替えるだけで、身体に風がとおりクールビズファッションと同じような効果を得ることができます。また制汗剤や水分補給も大切です。髪も濡れますからタオルも準備しましょう。

クールビズとは心地よい環境でビジネスを行えるファッションです。ファッションの中身が違ってもその意図を就活に取り入れることは可能ですから、夏の就活の際には自分なりに工夫して涼し気に過ごせるよう努めましょう。

スーツを選ぶ場合のマナーとしては?

就活時は汗と汚れでスーツが型崩れしやすいです。連日動き回って使う上に、常に汗ばんだ身体を包むため、耐久性のないスーツはすぐに型崩れしてしまいます。就活時に使うスーツとしては、こうした動きや汗などの耐久性の高いものを選ぶことが大切です。

また風通しの良いものを選ぶとクールビズ時にも使えます。汗をすぐに蒸発したり熱を溜め込まない素材で作られたものは大変おすすめです。

帰宅後のメンテナンスもとても重要です。ブラシなどでさっと汚れをおとし、汗を吸い込んだスーツはシミの残らないよう洗うことがオススメです。近年は自宅で丸洗いできるタイプのスーツも出ています。洗濯後のアイロンを忘れず、清潔感とハリのある印象を残すことを心掛けましょう。

寒くなっても安心な準備を忘れずに

女性の就活クールビズの服装・ボタンダウンシャツを着てもいい?

就活時の急な天候の変化にも対応できるようファッションに気遣うことも忘れてはなりません。就活時はオフィス街やイベントスペースなど、建物からの出入りが多いこともあり、例えクールビズ期間などの夏の暑い日でも、温度差から寒さを感じることが多々あります。

例えば「暑いからスーツのジャケットはいいか」とバッグの中に入れてしまうと、シワになります。しかし寒くて急に着込むことになったら、シワの付いたスーツ姿で面接や説明会に出席することになりかねません。

スーツのシワにならないたたみ方や、寒さを感じたときのストール、雨に濡れないためのタオルや傘など、ファッション小物たちの準備もマナーの一つです。

懇親会に出席する場合の服装とは?

就活をクリアし、内定者懇親会など出席する場合、どんなファッションでむかうべきでしょう。通常懇親会では場所や服装を指定された案内状が送付されます。案内状に「スーツで」などと指定されている場合には、就活で使用したスーツで出席しても問題ありません。クールビズ期間でも同じことが言えます。

「普段の服装で」と書かれていた場合には、いわゆるビジネスファッションと考えましょう。スーツ以外のビジネスファッションと捉えるのが一般的です。スーツの様なカジュアルではなく、しかし会社のお偉方も出席することを想定した、紳士的なファッションです。

ファッションは、第一印象に大きな影響を与えます。それはクールビズ期間でも変わらないことですから、清潔感をもちカジュアルすぎないことを心掛けるのがポイントです。

就活クールビズでボタンダウンシャツを着てもいい?

襟にボタンの付いたボタンダウンシャツは襟もしっかりとして、形も紳士的ですから実用性が高そうに感じます。さらに見た目もおしゃれでビジネススーツにも合わせやすそうなうえ、素材も吸水性があるから、就活に着用すれば汗を吸収してくれそうです。

しかしボタンダウンシャツはそもそもビジネスシーンに適用したファッションなのでしょうか。またクールビズ期間に着用しても許されるのでしょうか。ボタンダウンシャツを就活に着用することに関してご紹介します。

ボタンダウンシャツはスポーツシャツから始まった

ボタンダウンシャツは、そもそもスポーツ競技中に開発されたシャツです。ポロ競技の存在は知られていますが、このスポーツの競技中に選手が、着用していたシャツの襟が邪魔になる、とのことから開発されました。馬の上に乗って競技するポロ競技では、シャツの襟は動きに影響する位置にありました。

ボタンダウンシャツは、近年タウンユースとして出回っていますが、そもそもはスポーツシャツとして広まりました。そのためにボタンダウンシャツを着用するのは、カジュアルやスポーツ時など、活動する場面において最適なシャツといえます。

スポーツシャツは就活に不向きです

ボタンダウンシャツは、スポーツシャツですから正装である就活時に不向きといえます。これはクールビズの期間でも同じことです。例えクールビズでも、どんな服装をしても良いわけでなく、風通しの良いビジネススーツが好ましいです。

ボタンダウンタイプのシャツの場合には、スポーツシャツとしてのイメージを払しょくできませんから避けるべきでしょう。耐久性に富んでいるなど、機能性を重視したシンプルなシャツを選ぶことをおすすめします。

クールビズ期間のおすすめ就活ファッション

クールビズ期間でも、就活の際に便利に動けて使いやすいおすすめのファッションがあります。それはまず、パンツとスカート、両方が使いこなせるスーツであることです。クールビズ期間は大変暑く汗でスーツがシワシワになりがちです。パンツとスカート両方あると、一日おきに着用できます。

大切なのはスカートもパンツも、ストッキングは履いてください。クールビズでも就活中ですからマナーは忘れてはいけません。素足で行くことは絶対にタブーです。

またインナーも複数準備しておくと就活の際には便利です。企業によって色を変えてみることで、クールビズ期間中でも涼し気に見せることもできます。

足元にも気を抜かずに

クールビズ期間でもストッキングの着用は必須です。しかし暑くてストッキングを履くのが面倒だったり臭いが気になって心配という声はよく聞きます。こうしたときに夏用のストッキングは市販されているものの、動き回ったり汗で皮膚にくっついたりと、ストッキングが伝線したり穴が開いてしまう可能性が高いことが、就活時には多いです。

そんな時、市販の足用の制汗剤が必須です。また市販のベビーパウダーもおすすめです。市販のベビーパウダーにミント系のハーブオイルを一滴混ぜたものを脚に塗ると、汗を押さえられるうえに、ストッキングのくっつきも気にならず、ミント系の香りにおかげで臭いも気になりません。気になる方はぜひお試しください。

貴女を素敵に見せられるスーツ姿で就活を乗り切ろう

就活は、ライバルや自分との闘いの日々です。勝ち残って初めて土俵に立ちます。就活が上手くいっても次は仕事で自分らしく可能性を発揮していかなければなりません。就活とは、いわば自分を高みに向かわせるための予備戦と言えます。

多くの情報を得るために、多くの場所に向かう必要があります。多くの人に会う必要があります。その場合、何件目であっても常にフレッシュな印象を与えることが大切です。身だしなみは絶対的にポイントとなり、欠かせない自分の武器になります。

まずは自分のクセを把握しましょう。緊張して汗をかきやすい、多汗症の癖があるなどの場合は制汗剤や替えの下着やインナーが必要です。またストッキングも予備を準備しておくと安心です。吸水性が良く乾きが早いハンカチも力強いアイテムになります。

自分の周りに安心できるものがあれば、面接にも集中できます。貴方を素敵に見せられる姿で就活を乗り切りましょう。

Latests