Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月19日

就活におすすめのスーツ・色・合うコート・ボタン・値段相場

就活用スーツを購入したいけどどれがいいのかわからない。就活用スーツって普通のスーツと何が違うのか、どんなスーツがNGなのかなど、初めてスーツをしっかり着るからわからないことがたくさんあるでしょう。今回はこれから使える就活用スーツの選び方をご紹介します。

就活におけるスーツの重要さ

就活に着用するスーツは一体どういったスーツが適しているのでしょうか。

面接では好印象を与えられるか否かで、採用対象に入れるかが決まるほど重要な場です。面接でより良い印象を与えられるようなスーツ選びは、就活の第一歩となります。

ちゃんと一般常識の知識を得て、手元にある適当なものを身につけるのではなく、就職後も着れるような、自分にピッタリとあった素敵な一着を見つけてみてください。

就活におすすめのスーツの色

無地のダークな色味のスーツ

就活で着るリクルートスーツでは、基本的に無地のスーツを選ぶのがマナーと言えるでしょう。色味は暗いものを選ぶのが良しとされていて、黒・紺・ダークグレーを選べばまず間違えありません。

就活でストライプのスーツはありなのか

それでは、柄物のスーツはいかがでしょうか。ビジネススーツでは、ストライプやチェック柄のスーツも多数用意されていますが、就活で着用するスーツは、基本的には無地のスーツを着用してください。

ですが、職種によっては、無地を良しとしない企業もあるでしょう。例えば、アパレル業を希望されてるのであれば、ブランドに沿ったスーツや着こなしで面接に来て欲しいと言った要望がある場合があります。ですので、一概に「無地」と言えないのも確かです。臨機応変にスーツを選べるようにセンスを磨くことも大事でしょう。

男女別就活におすすめのスーツ

洋服の青山

業界1位の名を誇る名店です。品質にこだわり、幅広い年齢層をターゲットとしているため、品揃えも豊富です。また、2着目1000円などのプロモーションもされていて、価格的にも文句なしなスーツを取り揃えています。

ただし、女性用のスーツは他社より少なくやや男性に特化した商品を置いているようですので、女性ではなく男性におすすめなお店となります。

AOKI

AOKIは洋服の青山に引き続き、業界2位の名店です。こちらは、若者層をターゲットにしたようなデザインを重視する商品が目立ちます。洋服の青山に負けじと、スーツ半額などのプロモーションをかけ、こちらも価格的にも若い方でも手を出しやすく工夫されているのがうかがえます。

また、AOKIでは女性用スーツにも大変力を入れており、就活で使用するスーツを買いに来る女性客も目立ちます。

男性だけではなく、女性にもおすすめできるお店です。

紳士服のコナカ

紳士服のコナカも有名なスーツ店のひとつです。コナカは上記2社とは少し違く、機能性を重視すべく、スーツの素材開発に力を入れています。中でも、使用後にシャワーで洗って干すだけの「シャワークリーン」となるものを開発し、クリーニングに出す必要もなく、出張中でも気軽に洗えるスーツは話題を呼んでいます。

夏場の暑い日の就活には、とても役に立ちそうなそんなスーツを探すならコナカで決まりでしょう。

THE SUIT COMPANY

スーツカンパニーは、業界TOPの青山が若者向けに特化したスーツを作ったブランドです。大手ならではの高品質は健在で、初めてスーツを購入する若者にはうってつけのブランドでしょう。若者向けとはいったものの、取扱いはいろいろとありますのでご安心ください。

また、店舗も全国展開をしているので、比較的足を運びやすくなってますので、実際手にとってみてください。

Perfect Suit Factory

社会人にも人気なのが、こちらパーフェクト スーツ ファクトリーです。オンラインサイトでは、男女別にリクルートスーツの特設ページを設けていて、コーディネートの基礎知識まで掲載されているため、参考になること間違いありませんのでぜひチェックしてみてください。

また、高品質な商品を低価格で販売していますので、品質が気になる方も安心して購入できるスーツでしょう。

就活のスーツのボタンはいくつ

就活中に着用するスーツのボタンの数は一体いくつを選ぶべきでしょうか。ボタンの数によって印象がだいぶ異なりますので、ちゃんと把握した上で、就活用のスーツを購入しましょう。

ボタンは2つか3つが良い

就活用のスーツでは、2つか3つのボタンを選んでください。ボタンの数によって、スーツを着用した時の印象は変わってきます。

2つボタンであればまずどのような企業でも受け入れやすい印象になります。そう考えると、就活には2つボタンがおすすめです。

3つボタンは2つボタンに比べると、カッチリとした印象を与えるので、やや堅めの企業向きと言えます。誠実さを求める、公務員や医療関係などにはおすすめと言えるでしょう。しかし、3つボタンの場合、体型が大きめの方には腰回りが張った感じとなり、不格好に見えてしまいますので、3つボタンはスリム体型の方が選んだ方がいいでしょう。

1つボタンと4つはどうなの

スーツには、2つボタンと3つボタンのものだけではなく、1つボタンや4つボタンもあります。それでは、なぜ1つボタンや4つボタンは選ぶべきではないのでしょうか。

まず、1つボタンは冠婚葬祭の際に見られるスーツですので、家に置いてある「喪服を着てきた」とも思われかねません。

また4つボタンに関しては、ファッショナブルすぎて、就活には不向きと言えます。ただし、こちらもファッション性を求めるアパレル関係の企業へ面接に行く場合は、臨機応変に考えた方が良さそうです。

就活のスーツには2つボタンか3つボタンを選ぶのが常識なので、忘れないようにしてください。

就活のスーツに合うおすすめのコート

寒い冬にも就活は続きます。そんな、寒い時期にはスーツの上から羽織るコートが必要になります。それでは、就活用のコートはどんなコートを選べばよいのでしょうか。就活用のスーツに合うコートをご紹介していきます。

おすすめの素材は

コートの素材は、綿やウール、ナイロンやポエステルとさまざまな素材のものが販売されています。そこで、就活中に着るコートの中でもおすすめなのは、撥水性のある素材を使用しているコートです。

雨の時、傘をさしていても、コートなどを着ている際は、多少なりとも濡れてしまいます。今から面接に行くのに、水滴が付いているままでは、少し気が引けてしまいます。

面接会場でコートを脱ぐにしても、持ち歩くことを考えれば濡れていないに越したことはないです。撥水性のあるコートであれば、多少の水は吸収することもなくハンカチで振り払えば、乾いた状態に戻ります。

ただし、撥水性のあるコートはウールなどに比べて保温性が低くなりますので、裏地が付いているものを選んだ方が良いでしょう。

どんな色がいいか?

一般的に就活用のスーツは、黒や紺などの濃い色味です。合う色を探すと、基本どんな色でも合うでしょうが、赤色のコートで就活に出掛けることはまず無いでしょう。

やはり、コートも少し抑えめな色を選ぶのが無難と言えます。スーツ同様、黒、紺、ダークグレーがおすすめです。せめてコートだけでも明るみを出したいのであれば、ベージュを選ぶのが良いでしょう。ベージュであれば他の色に比べると落ち着いた雰囲気を残し、悪い印象を与えることも無いのでおすすめです。

どんなデザインでも問題ない?

基本、派手に見えず落ち着いたもの、カジュアルでないものであればどんなデザインでも問題はありません。一般的には、ステンカラーコート、トレンチコートを着て就活に挑む人は多いでしょう。また、コートの丈は、スーツの丈よりやや長めのか、膝丈まであるものを選んで下さい。

気をつけたいのが、コートの裏地です。あまりにも派手な裏地では、脱いだ時に面接官に見えてしまった時、印象が悪くなる可能性があります。ストライプ、チェック柄程度のものであれば良いでしょうが、下品に見えるような柄は控えたほうがようでしょう。

あくまでも就活であって、おしゃれを追求する場ではないことだけは、頭に入れておいてください。

就活のスーツの値段の相場はいくら?

2万円〜10万円の間で選ぼう

就活中に着用するリクルートスーツの値段は、品質やブランドにより異なりますが、2万円〜10万円位の物が出回っています。2万円〜10万円とだいぶ幅広いので、どれくらいの金額のスーツを購入すれば良いか迷ってしまうところです。目安ではありますが、3万円前後のスーツを購入する人が多いです。

就活にはスーツだけではなく、その他にも交通費、滞在費、スーツの他にもカバンや靴などの小物も必要となり、就活の費用は思っているよりだいぶ掛かります。

スーツの使用頻度、入社後にも着用していくのか、複数購入予定、など考慮して、自分の予算と照らし合わせながら購入する方が良いでしょう。

相場以下では、やはり品質が劣っているので少し安っぽく見えてしまいますし、相場以上でも不相応と見られることもありますので、あくまでも新社会人として恥ずかしくない程度のスーツを購入するのがベストです。

セール期間を狙う

各店では、就活生向きに定期的にセールを開催しているので、安く購入するチャンスもたくさんあります。セール商品は前年の型落ち品がほとんどですが、リクルートスーツにはそこまで流行などがないので、品質が良いものを安く買えるならその方が遥かにお得と言えるでしょう。

前もって、セールの情報を把握できるように、メールマガジン会員に登録ができるお店であれば先にしておくと、お得な情報を入手しやすくなりますのでおすすめです。

就活を始める時期は個人差はあるものの、ほぼ決まっています。出だしでつまづかないためにも、あまり急がず購入しないよう、時間にゆとりを持つように前もって探し始めるといいでしょう。

季節別就活におすすめのスーツ

就活は、暑い日寒い日問わず、スーツを着用しなければなりません。季節ごとでどのようなスーツを選んで着ればいいか、おすすめのスーツをご紹介します。

就活中の夏はとても厳しいです。夏場と言えど、就活中はマナーを守ってスーツを着用しなければなりません。

まず、企業から前もって、クールビズでの指定がない限り、長袖シャツにジャケットを羽織るのがマナーとなります。どうせジャケットを羽織るなら半袖のシャツでも良くないだろうか、と感じますが、これはご法度です。面接会場で、暑いのでジャケットを脱いでくださいと促される場合もありますし、基本、ジャケットの袖からシャツが見えるのがスーツを着る上でのマナーとなります。

ですので、夏場は、通気性や吸水速乾性に優れた夏用のスーツを着用することをおすすめします。素材も冬用スーツより薄手ですので、辛い夏場を乗り切るには非常に良いでしょう。無理すると体調不良になりかねませんので、自分にあったスーツをちゃんと着用しましょう。

夏に比べ、冬はスーツだけに頼らず、コートの着用ができるのでいくらか楽に就活が進むでしょうが、やはり寒がりの人には厳しく感じるでしょう。

冬用のスーツは、生地がしっかりとした厚手の素材を選び、裏地がついてることを確認すると良いでしょう。シャツの下にしっかりとインナーを着ればそこまで寒さを感じることもなく、就活できます。

面接会場や就職説明会などでは、たくさんの人が居て熱気があるのと、暖房が効いていたりするために、外気との温度差がだいぶあります。あまり厚着をし過ぎてしまうと、会場に着いてから、汗が止まらないなどの症状が出てきてしまいますので要注意です。

オールシーズン使えるスーツはどうなの?

夏用、冬用の他に、通年用のオールシーズン使えるスーツも販売されています。就活用のスーツを1着しか買う予算がない方には、重宝しそうなスーツですが、ここでも注意は必要です。

通年用スーツでは、オールシーズン使える仕様なので、季節には特化することなく、「夏場は暑く、冬場は寒く」となんとも中途半端な作りとなっています。ですので、暑がりな方や寒がりの方には不向きと言えるスーツでしょう。

ご自身の体質をよく考えてから購入するようにおすすめします。

就活のスーツは何着必要か

それでは、就活のスーツは何着用意しとけば良いでしょうか。立て続けに面接や説明会などが入った場合や、汚してしまった場合クリーニングに出している期間などを考えると、やはり最低でも2着は用意しておいたほうが安心と言えます。また2着あれば、夏用と冬用のスーツを両方用意することも可能でしょう。一般的には2着〜3着購入する人が多いです。

また、値段が安く品質があまり良くないスーツを購入した場合は、着用回数が多くなってくると、お尻周りなど擦れが多い箇所にテカリが出てくる場合もあります。ですので、1着しか購入予定がない場合は、品質の良いものを選ぶと良いでしょう。

困った時は店員さんに相談しよう

就活用のスーツは、3万円程度の無地のスーツを2着ほど用意することをおすすめします。

それでも悩んだり困った時は、プロへ。やはり、店頭にいる店員さんに相談するのが一番です。おおよその予算と好みを伝えれば、あなたに合ったスーツをいくつか紹介してもらえるので、安心して買い物ができます。

また、自分では気づかない点を、店員さんから指摘してもらうこともできるでしょうし、下手に悩んで選んだスーツが失敗だったでは取り返しがつきません。

面接でいい印象が与えられる、清潔感のある素敵なスーツを選んで、就活を乗り切ってください。

Latests