Search

検索したいワードを入力してください

【業界別】就活用スーツに合うネクタイの色|金融

初回公開日:2017年11月27日

更新日:2020年08月20日

記載されている内容は2017年11月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

色や柄で相手に与える印象や自分自身の気持ちを変える就活用のネクタイ。色やその色で与える印象の説明や業界別のネクタイの色を紹介。無難な赤系統や青系統も良いですが、他とは違った色で個性や自分自身の長所をアピールしましょう。

就活用スーツに合うネクタイの色の選び方

就活での服装は誰もが悩みます。男性だと特にスーツに合わせるネクタイ選びに悩むはずです。無地なもの、柄のもの、さらに色の種類も多過ぎて、「何を選んだらいいのかわからない」と頭を抱える方も多いでしょう。

そこで今回はネクタイ選び初心者さんでもわかりやすい、就活用ネクタイの色と柄と業種別ネクタイを紹介します。

就活においてのネクタイとは

人の第一印象はほとんどが見た目で決まると言われています。しかし就活で使うのは黒やネイビーの無地のリクルートスーツ。このリクルートスーツをベースに服装をコーディネートするので、大体の人が同じような格好になってしまいます。

そこで、簡単に印象を変えられるネクタイを使いこなすことがとても重要になります。無難にみんなと同じが一番良いと考える方もいますが、毎年何千何百人も就活生を見ている面接官からすれば、没個性に見えてしまいます。しかしネクタイの色や柄を他の人とは違うものにしたら、個性を生み出し、面接官に印象付けることができます。

就活用ネクタイの色と与える印象

就活用のネクタイ選びで迷ったら、悪い印象を与えない赤系統や青系統の無難なデザインを押さえておけば間違いないです。しかし短い時間で自分をいかにアピールするにはネクタイの色でアピールすることが大事になります。またネクタイの色によって相手に与える印象が違うと言われているので、自分をどんな印象に演出したいのか考えて上手にスーツに合わせましょう。

就活用ネクタイの定番の青は知的、冷静、誠実、真面目さを印象付ける色です。頭の良さをアピールしたいときや、自分を落ち着かせたいときにつけると良いです。また、深い青は日本人が好きな色1と言われていて、特に年配の世代からの評価が高いです。なので社長や役員受けが良いです。

緑系の色のネクタイは優しさ、穏やかさ、安心感といった印象を与えることができます。またナチュラルで調和的な緑色は協調性があるといったイメージを醸し出せれます。

黄色

コミュニケーションカラーと呼ばれる黄色。明るく元気でフレッシュな印象を与え、さらに親近感の湧く色です。華やかさや個性を演出できるのでアパレルなどにはもってこいの色です。

紫は個性的に見られ、お洒落感を出せる色です。また淡い紫は優しく上品な印象を与えます。

個性的でお洒落感のある紫ですが、就活用としては少し派手になってしまうので人によってはあまり良い印象を持たないでしょう。アパレル業などにはです。

ポジティブで情熱的で積極性、そしてやる気をアピールできる赤色。就活の定番の色でどの業界でも使えます。また自分を前向きな気持ちにしてくれる効果もあるので最終面接などのここぞという場面でです。

赤色だと少し派手になってしまうのでエンジ色が良いでしょう。

グレー

Latests