Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月13日

【男女別】就活用証明写真のおすすめの髪型・メイク・サイズ

就活において証明写真は自分の第一印象が決まる重要な要素です。清潔感や好印象を与える髪型とはどんなものでしょうか。写真を撮るときの表情からメイクはどんなものにすれば良いのでしょうか。就活証明写真を撮る上で気を付けておきたいポイントなどを紹介します。

就活用証明写真の選択に大切なこと

【男女別】就活用証明写真のおすすめの髪型・メイク・サイズ

就活用の証明写真は、就活の諸々の手続きの中で意外と忘れがちです。また就活用の写真が必要だと分かっていても、うっかりしていて撮り損ねてしまう場合もあります。そんなときに慌てて撮りに行った写真は、後から見返してみると仕上がりの酷さにがっかりしてしまう場合が多いです。

就活用写真のできはあなたの就活を支えるうえで大切なアイテムです。撮影する場合も髪型や服装といった身だしなみのほか背景色など、写真を素敵にするポイントが多く存在します。こうした撮影時のポイントや、就活用の撮影を依頼する写真館など、就活用の証明写真の撮影に大切にするべきポイントを紹介します。

男女別就活用証明写真のおすすめの髪型とは?

就活用の証明写真を撮影する場合だけでなく、写真を撮る際に何気なく整えるのはまず髪型です。つまり人は無意識のうちに髪型を整えることが、身なりを整えることと認識しています。
髪型はそれだけ大切な部位に当たります。

就活用証明写真を撮影する場合に押さえておきたいポイントを男女別、またポイント別に紹介します。

女性は明るく血色良く見えるような髪型に

女性は血色良く、元気で清潔感のある印象に見せることが大切です。就活用の証明写真を撮る場合、髪が顔にかかったり陰になるような髪型を避けることをおすすめします。髪が長めの方は後ろで束ねましょう。ショートヘアの場合には耳にかけるなど顔周りに光が当たるよう意識したヘアスタイルにしましょう。

就活用の写真で一番大切にするべきは、健康で快活な印象です。顔かたちを気にして髪が顔にかかったままにしてしまうと、でき上がった時の写真が幸薄そうな印象になりがちです。普段のヘアスタイルとは違っても写真用のヘアスタイルは顔に光を当てることを意識することが重要です。

男性はハツラツと自信を持ったスタイルを

男性に求められるのは、快活で自信を感じさせるスタイルです。快活とは健康そうで明るくハツラツとした印象ですから、髪は短くしておくことがおすすめです。短くしつつも流す方向が一定になるよう自分の頭髪のクセにも注意しましょう。

こうした就活用の写真を撮影の際には、胸を張り自信をもって撮影することが大切です。襟足が長めの髪型の場合は、スーツの襟もとに髪がかかってしまい就活写真としては良くない印象を与えてしまいがちです。襟足は長くせず、できれば撮影前に刈り上げておいた方がスーツ姿が素敵に見えます。

男女とも表情は固すぎず肩の力を抜いて

男性にも女性にも言えることです。撮影する際、髪型を整えるときに合わせて表情のチェックをしましょう。まず固すぎてはいけません。もちろん最高の笑顔もいけません。おすすめなのは自信を持った前向きに見える表情です。

撮影前に鏡でチェックする際には、口角を少し上げることです。また両眉の間にシワを寄せないことも大切です。少し顎を引いてまっすぐ前を向き、口角をほんの少しあげてみましょう。こうすると誰でも簡単に自信を持った前向きに見える表情をすることができます。

撮影の際には表情に力を入れないことです。肩の力を抜き深呼吸して撮影するカメラを柔らかく見つめることが素敵な表情を作るコツです。

前髪は目にかからないよう流すか切るか

前髪が目にかかる程度の長さがあると、顔に印象が一気に下がってしまいます。例え自信を持った表情をしていても、前髪一つで印象はかなり変わってしまうものですから、撮影前に前髪の長さはチェックするべきです。

おすすめなのは眉にかからないような長さで切るか、サイドに流す方法です。流れが付きづらい方は、多少立ちあげて顔にかかる髪を少なくする方法もあります。

笑顔は作り過ぎないことが大切です

就活用の証明写真に自分の一番いい表情を撮りたいと誰もが思うことです。一番いい表情とはやはり笑顔となるでしょうが、就活用の証明写真としては笑顔は不向きです。ただし少しだけのいわゆる微笑みならばOKです。

ここで注意するべきは、微笑むという表情は意外と難しいということです。力が入ってしまったら微笑みは不気味に変わってしまいます。作り過ぎないためには、自分の微笑みを鏡で確認して撮影前に何度か練習しておくことです。また家族や友人に微笑みの表情を見てもらって練習する手法もあります。

就活用証明写真のおすすめメイク方法とは?

【男女別】就活用証明写真のおすすめの髪型・メイク・サイズ

就活用の証明写真の際に使えるおすすめメイク術を覚えておくと、就活の際だけでなく、運転免許証など身分証明書の証明写真の際にも有効に使える技術になります。

証明写真を撮影する場合は不意に訪れたりします。そんなときに慌てないようポイントを押さえて、いつでも自信をもって撮影できるようにしましょう。

ベースメイクはしっかりと丁寧に

近年の証明写真は肌質をキレイに見せる加工ができるものも増えています。でも、こうしたものを使う前にベースメイクをしっかり丁寧に行っておくと証明写真の際に、何倍も映える肌を作ることができます。

就活の際には、元気や血色の良さが大切になりますから、ベースには二種類の色合いを選ぶようにすると良いでしょう。濃い色合いは全体に、そして高く見せたい鼻や頬、顎、おでこといった部位には白っぽい色合いを重ね付けし、しっかりと肌を作りこむことです。

普段よりも多少濃いくらいのベースメイクを意識しておくと写真映えする顔を作ることができます。

ポイントメイクはメリハリで強調する

ベースメイクの次は、眉やアイライン、チークや口紅などのポイントメイクです。この際にはいろいろな色を使わず、できればピンク系若しくはベージュ系など色味を統一しましょう。アイシャドーは薄く陰影をつける程度にして、マスカラなどで目を強調するのもおすすめです。またグロスで少しツヤをプラスするのも女性らしさがでます。

全体的に色味を出すよりも、メリハリの感じるメイクを心掛けると、就活用などの証明写真の撮影の際に映える顔を作ることができます。

就活用証明写真のおすすめデータサイズや枚数とは?

就活の際に必要とする証明写真は、大抵の場合4.0㎝×3.0㎝です。ただし履歴書のサイズによって違いが存在します。例えばこの大きさの写真を準備していたが、企業から求められた履歴書の写真のサイズが違うという場合、0.5㎝程度写真を切って問題なければ良いですが、見た目に不都合を感じる場合は基本的に撮り直しましょう。

自分で撮影したデータサイズの大小を変化させる場合、パソコンなどの画像加工ツールで行うことも可能です。しかし不慣れな場合は写真館でトリミングしてもらうことをおすすめします。何分にも自分の人生を左右する就活用の証明写真だということを忘れず扱うことが大切です。

こうした就活用の証明写真は、希望する企業数より多く準備しておくことをおすすめします。希望企業数ピッタリに準備すると、のちに書き損じや追加資料への貼付などで枚数が少なくなる可能性があります。

就活用証明写真のおすすめ背景色とは?

背景色は、撮影される人物の表情を柔らかく見せたり、健康そうな印象に見せるために重要なポイントです。背景色を選ぶ場合には、写真館など背景色が決められた撮影場所で撮影するならプロのアドバイスをもらえますが、自分で撮影する場合には自分に合った色合いを選択しなければなりません。

背景色の色合い別に、相手に見せる場合の印象の違いを紹介します。より自分の肌色に合う背景色を選んでみましょう。

基本的には青みがかった背景色

運転免許証などの背景色に使われている青みがかったものは、公の公的機関への提出書類に貼付が求められた証明写真によく使われる背景色です。この色を選ぶことは無難ではありますが、色白の方などの場合には肌色が透き通って見えてしまい、血色悪い印象を与えてしまう場合があります。

近年はグラデーションになった背景色もありますから、この青み色を背景色と選ばなければならない場合にはグラデーションなどで撮影してみるのもおすすめです。

日本人の肌に映えるさくら色背景色

近年は青色の背景色だけでなく、ベージュ色やさくら色など、日本人の肌色を健康な印象に見せる効果のある色合いの背景色も多く出回っています。

企業によって就活用の証明写真の背景色を指定する場合もありますが、こうした指定がない場合には血色良く見える色合いの背景色を選んでみるのもおすすめです。

就活用証明写真のおすすめのスピード写真機械とは?

スピード写真機の種類が増えているのはご存知でしょうか。単に就活などの証明写真を簡単に短時間で撮影する機能だけでなく、より美しく、よりスマートに撮影できる機能も搭載されたものが増えています。

顔を大きく見えないようサイズバランスを補正したり、顔を血色良く見せられるようカラーバランスを変えられたりなど、撮影者の希望に沿って補正できる機能をもった写真機が多くあります。ただし基本的には補正ですから、書き換えたり大きく変化させる力はありませんので、撮影前には身なりを自己で整える必要があります。

就活用証明写真におすすめのアイテムとは?

就活用証明写真を撮る場合に、持っていた方が良いおすすめアイテムがあります。それが白いハンカチです。女性には特に白いハンカチがおすすめです。

撮影の際にはカメラのフラッシュが顔に当たり、肌を血色良く見せるのですが、そのフラッシュを漏らさず全て有効活用するには白いハンカチが必需品です。万が一白いハンカチが無ければ、白いノートなどで代用しても良いでしょう。

撮影の際に、白いハンカチを膝に広げておくだけ結構です。これだけで女優さんの撮影時に使われるレフ板のような効果が生まれ、顔に下からも光が当たるので表情が艶やかに美しい肌質にみせることができます。

就活用証明写真撮影時のファッションポイントとは?

就活用の証明写真撮影のためですから、もちろん就活用のスーツを着用して撮影に挑むことでしょう。この場合に一つポイントがあります。実際の就活と違い写真でアピールする必要があるため、写真撮影の際には印象をさらにアップさせることに努めましょう。

就活の際にも使うでしょうが、就活用写真の撮影時には真っ白いシャツを着用しましょう。シャツの白さが貴方の肌を美しく見せてくれます。また就活時にはダークカラーのスーツで活動するなら、写真はワントーン明るいジャケットにして印象を明るく爽やかに見せる方法もあります。

女性はバランスを計算した写真にしましょう

女性の場合スーツのインナーについては、男性のネクタイほどの規定はありませんから、ある程度の自由がききます。もちろんこれは就活用の証明写真にも同じことが言えます。

自由は逆に選択肢が多くて悩む理由の一つになりがちでもあります。そんな時に、自分の顔や首元とのバランスでインナーを選んでみてはいかがでしょう。首が短めだという方は襟が小さいものや一番上のボタンが無いタイプのデザインにしてみる、首が長めの方は襟がスタンドタイプのものや襟が大きめのものを選んでみるとバランスが保てます。

いずれの場合も証明写真の際には白色を選ぶ方が、シャツの白がレフ板の効果を果たしてくれますので、毛穴を飛ばして肌が美しく見える効果を付与することができます。

就活用証明写真のおすすめネクタイとは?

就活用の証明写真を撮影する場合、ネクタイはあまり柄の多いものはよくありません。むしろシンプルな方がオシャレで爽やか印象を与えることができます。おすすめなのは一見無地に見えて、織りの違いで格子柄やストライプ柄に見えるネクタイです。撮影の際のフラッシュを効果的に使い、さりげなく柄があるように見せて他とは一味違う個性を演出できます。

もちろんシンプルなストライプなども、フレッシュな印象を与えることができますから就活用の証明写真に似合うネクタイです。

就活用証明写真のおすすめ写真館とは?

就活用の証明写真を撮りに行くのにおすすめなポイントを調べてみました。スピード写真機では出せない味わいや写真館ならではの良さなど、就活用の証明写真を写真館で撮りたくなる魅力がたくさん存在しています。

伊勢丹写真館など大手は技術が卓越しています

伊勢丹写真館など大手の老舗は、就活用写真に限らず多くの証明写真に携わってきた実績があります。そのため顔を見ればどの角度で撮影するのが良いか、背景や光のコントラストなどの微妙な位置加減を上手に測って撮影してくれます。

仕上がりの希望や、サイドの希望にも丁寧に合わせてくれますから自分の必要な状況について説明しておけば、必要な就活用の証明写真を撮影してくれる有難い写真館です。

街の写真館には頼りがいがあります

街の小さな写真館にも頼りがいはあります。こうした写真館で依頼する場合、注意点は背景色とサイズをしっかりと伝えることです。街の写真館には撮影のプロがいます。リラックスした状態の表情を撮らせるのが上手な彼らは、撮影の技術にも定評があります。

スピード写真機ではどうも自分の良い表情が撮れないと感じている方は、一度近くの写真館で就活用の証明写真を依頼してみましょう。短時間で思いのほか素敵な証明写真ができ上がる可能性が高いです。

場所別就活用証明写真のおすすめ写真館とは?

都市ごとにその都市の色があるように、その都市の写真館にも色があります。また都市にはその都市独特の風潮や気風があります。証明写真を必要とする場合、その都市の特色を上手に生かして撮影された就活用の証明写真は何倍も使い勝手が良いものになります。

都市ごとにみる、おすすめの写真館の特徴について紹介します。

大阪はハートのある写真館の宝庫です

大阪は元々商人の街ともいわれています。そしてまた芸人などお笑い文化の街でもあります。そんな大阪は古くからたくさんの商売人が行き交う街であったことから、写真機の文化も古くから根付いていました。

「明るく陽気に」が合言葉の街ながらに撮影された写真も、他の街にないほど明るく陽気な表情の証明写真になります。実際、街の写真館で「就活用にお願いします」と依頼しても、撮影の際には「はあい、笑って。」と証明写真とは思えぬ掛け声で撮影します。

そんな大阪の写真館は、肩の力を抜いた自分らしい笑顔を撮影するのにおすすめの写真館といえます。

東京は技術もスピードもナンバーワン

日本の首都であり、多くの技術の最先端が集まる街である東京では、写真館も最新の技術を取り揃えています。技術面だけではありません。そのスピードも大変速く、比較的待ち時間なく証明写真を手にすることができます。

東京の街の写真館などでも、急遽就活用の証明写真を依頼すれば「いつまでに必要ですか」など、利用者側の希望に沿うよう手続きしてもらえます。急ぎの証明写真にも対応できるなど、多くの顧客のニーズに合わせてきた東京の写真館ならではの技術といえます。

そんな東京の写真館のおすすめは、技術力の高さとスピードにあります。

京都は表情を引き出す技術力が魅力

京都の写真館は、古式ゆかしい京都人ならではの技術力が魅力ポイントです。証明写真であっても撮影する人の表情を引き出す技術は秀逸といえます。

古来より多くの文化人や雅な方々が暮らし、集ってきた京都の写真館では、こうした人の魅力を撮影する技術が身についているらしく証明写真のためポーズしても、ほんの短時間で撮影を終えることができます。しかも仕上がりは満足いくものばかりですから、何気ない人間観察力のたまものでしょう。

京都の写真館のおすすめは高い技術力による納得いく写真が得られるところと言えます。

証明写真を武器にして就活を乗り切ろう

【男女別】就活用証明写真のおすすめの髪型・メイク・サイズ

就活は戦いです。ですからあまり痛手を受ける前に勝負を決めたいところです。でも就活は出会いのタイミングが合わないと良い結果を得られることができません。良い出会いには、良い印象が不可欠です。良い印象を与えるためには素敵な証明写真が必須です。

自分の顔の特徴を把握することは、就活にとっても重要な武器になります。面接官に良い印象を与える表情が貴方に良い運気を吹かせるきっかけになることもあるからです。つまり良い印象という結果を得るために、証明写真やその写真を撮るための経験値は、就活の良い武器となります。

就活は希望選びや研修会出席だけではありません。自己アピールという武器も求められます。自信の持てる就活用の証明写真を手に入れて、貴方の就活も勝利に結びつけましょう。

Latests