Search

検索したいワードを入力してください

2017年11月14日

就活のお礼メールの書き方・例文|面談/会社訪問/説明会

就活では様々な社会人の方にアドバイスを貰ったり、お世話になる機会があります。お世話になったりする際に、しっかりとお礼の述べることは、社会人になる最低限のマナーでもあります。就活の際に、お世話になった方にメールでお礼を送る際の例文を紹介します。

就活の質問回答のお礼メールでの返信の仕方

就活のお礼メールの書き方・例文|面談/会社訪問/説明会

就活では様々な社会人の方にアドバイスを貰ったり、お世話になる機会があります。何かアドバイスを貰ったりお世話になったりする際に、しっかりとお礼の述べることは、社会人になる最低限のマナーでもあります。就活の際に、お世話になった方にメールでお礼を送る際の例文を、パターンごとに紹介します。

先輩社員に送るメール

就活を行っていくうちに、多くのわからないことも出てきます。その際に頼れるのはやはり、社会人の先輩です。自分が気になる会社に務めている先輩社員に、質問をぶつけることで、企業に対する理解を深めることはとても重要です。

その際には、質問をして終わりではなく、質問に対し丁寧に答えてくださった社員の方に、しっかりとメールでお礼をしましょう。

社員に送るメールは、人事の方がチェックしている場合もありますので、良い印象を残すためにも、文章の誤字脱字に気をつけながら、お礼のメールをするようにしてください。

例文

○○株式会社
□□部 △△様


○○大学 □□学部 △△学科のーーです。
この度は、お忙しい中、
丁寧に質問にお答え頂き、誠にありがとうございました。

△△様が丁寧に質問にお答え頂いたお陰で、昨今の〜〜業界の動向など、ホームページだけでは知ることができない現場なお話を伺うことができ、非常に勉強になりました。

貴社での仕事に対する理解が深まったことで、私自身の志望度も上がりました。

今後、△△様から伺ったお話をふまえて、更なる企業研究を進めていきたいと考えております。

また就活の中で、新たにご質問させていただくこともあるかと存じますが、その折は何卒宜しくお願い致します。

就職活動が落ち着きましたら、改めて結果をご報告させていただきます。引き続き何卒よろしくお願い致します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
●●●●
○○大学○○学部○○学科
Mail:******@****.ac.jp
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

就活のお礼メールの書き方・例文

就活のお礼メールの書き方・例文|面談/会社訪問/説明会

就活でお世話になったシチュエーションごとに、送るべきお礼メールの例文を紹介します。

面談の場合

就活の中で、人事や、社員の方に面談を依頼し、訪問した後にも、お礼のメールを必ずするようにしましょう。相手が忙しい中、時間を作ってくれたことにしっかりと、感謝の意を込めて丁寧にお礼のメールをしましょう。

例文

○○株式会社
□□部 △△様

○○大学 □□学部 △△学科のーーです。

本日はお忙しい中、OB(OG面談)に貴重なお時間をいただき、本当にありがとうございました。
△△様が丁寧に質問にお答え頂いたお陰で、昨今の〜〜業界の動向など、ホームページだけでは知ることができない現場なお話を伺うことができ、非常に勉強になりました。

貴社での仕事に対する理解が深まったことで、私自身の志望度も上がり、益々貴社で働きたいという思いが強まりました。

今後、△△様から伺ったお話をふまえて、更なる企業研究を進めていきたいと考えております。

また新たにご質問させていただくこともあるかと存じますが、その折は何卒宜しくお願い致します。

就職活動が落ち着きましたら、改めて結果をご報告させていただきます。引き続き何卒よろしくお願い致します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
●●●●
○○大学○○学部○○学科
Mail:******@****.ac.jp
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

工場見学・会社訪問

就活のお礼メールの書き方・例文|面談/会社訪問/説明会

就活の中で、志望する会社が、工場見学や会社の訪問の機会を設けてくれた場合に、終わった後にはお礼のメールをするようにしましょう。

工場見学や会社訪問はめったにない貴重な機会なので、お礼のメールだけでなく、印象に残った場面など、感想も合わせて送りましょう。

例文

○○株式会社
□□部 △△様

○○大学 □□学部 △△学科のーーです。

本日はお忙しい中、工場見学(会社訪問の)のお時間を頂き、誠に有難うございました。

パンフレットやホームページだけで見ることができなかった、現場を拝見することができ、とても貴重な機会となりました。特に○○はとても印象に残っています。

今回の経験を踏まえ、今後引き続き貴社に対する理解を深めて参りたいと思います。

今後またお伺いする機会がありました際に、またお世話になるかと思いますが、引き続き何卒よろしくお願い致します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
●●●●
○○大学○○学部○○学科
Mail:******@****.ac.jp
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

説明会

就活のお礼メールの書き方・例文|面談/会社訪問/説明会

就活で会社説明会に参加した後に、人事より連絡先をもらった際には、説明会に参加したお礼のメールをしましょう。

説明会はどの就活生でも出席できるわけではなく、人気企業の場合、限定人数に対し行われる場合もありますので、貴重な機会となった旨を伝えるためにも、お礼のメールをしましょう。

例文

○○株式会社
□□部 △△様

○○大学 □□学部 △△学科のーーです。
本日は、貴社の説明会に参加させていただき、誠にありがとうございました。

貴社の業務内容について、社員の方々より詳しいお話を伺うことができ、非常に勉強になりました。特に、○○様のお話はとても印象に残っております。説明会後には、質問にも丁寧に答えていただき、大変勉強になりました。

貴社の説明会に参加したことで、入社意欲がますます高まりました。

今後は、伺ったお話をもとに、貴社に対する理解を更に深めていきたいと思います。引き続き、何卒よろしくお願い申し上げます。

末筆ながら、貴社の益々のご発展と、皆様のご健勝を祈念しております。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
●●●●
○○大学○○学部○○学科
Mail:******@****.ac.jp
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日程変更・調整

就活の面接や、OB訪問の日程・時間を社員や人事の方が調整してくれた際には、必ずお礼のメールをしましょう。数多くいる就活生の中で、自分のために調整してくれたことに、しっかりとお礼の意を込めましょう。

例文

○○株式会社
□□部 △△様

○○大学 □□学部 △△学科のーーです。

この度は面接の日程変更に応じていただき、誠にありがとうございます。

>●月●日(●)●時
上記の日時や場所でお伺いさせて頂きます。

お忙しい中、お時間を頂けることを大変嬉しく思います。当日は何卒宜しくお願い致します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
●●●●
○○大学○○学部○○学科
Mail:******@****.ac.jp
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

試験

就活のお礼メールの書き方・例文|面談/会社訪問/説明会

就活試験を受けた後に、お礼のメールを送る機会があった際には、少しでも今後のことを計らってもらうために、精一杯努力した旨も伝えましょう。

例文

○○株式会社
□□部 △△様

○○大学 □□学部 △△学科のーーです。

本日はお忙しい中、就職試験のお時間を頂き、誠にありがとうございました。

私自身、精一杯努力し、臨ませていただきました。

結果につきまして○○様より頂けることを楽しみにしております。

引き続き何卒宜しくお願い致します。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
●●●●
○○大学○○学部○○学科
Mail:******@****.ac.jp
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

内々定

就活のお礼メールの書き方・例文|面談/会社訪問/説明会

志望していた会社より内々定をもらった際に、それだけで安心するのではなく、就活の締めくくりとして、内々定のお礼をメールしましょう。メールをしなかったことで、内々定が取り消されるわけではないのですが、社会人としての基礎マナーを見られている場合もありますので、最後まで丁寧にメールしましょう。

例文

○○株式会社
□□部 △△様

○○大学 □□学部 △△学科のーーです。

本日は、内々定のご連絡を頂き、誠にありがとうございました。

就職活動を始めた際より、貴社が第一志望であったので、この度は正式に内々定をいただきましたこと、心から嬉しく思っております。 入社した際には、十分に力を発揮できるよう、益々努力してまいります。

今後の予定などありましたら下記の連絡先までお願いできますと幸いです。

今後とも何卒ご指導・ご教鞭のほどよろしくお願い致します。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
●●●●
○○大学○○学部○○学科
Mail:******@****.ac.jp
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

就活で名刺をもらった場合にお礼メールを送ると良い理由

就活のお礼メールの書き方・例文|面談/会社訪問/説明会

就活で社員に名刺をもらった際には、当日のうちにお礼のメールをしましょう。

名刺をくれる社員のほとんどは、人事よりリクルーターとして任命されている社員です。その社員達に丁寧にお礼のメールをすることにより、人事にも良い印象を残すことができます。

就活生にとって印象は大事なので、社員や人事に良い印象を残し、選考で気にかけてもらうためにも、丁寧にお礼のメールをしましょう。

就活の面接でお礼メールは必要なのか

就活の面接後に、お礼のメールを送るべきか、迷われる学生も多くいます。結論として、手応えがあるにしろ、ないにしろ、お礼のメールを送るほうがよいです。

人事や社員は忙しい中時間を割いてくれています。そのことに対し、お礼を述べることは、相手にも悪い気はさせません。

また、お礼のメールをすることで、相手の印象に残り、他の就活生と比べた際に、優位に見てくれることもあります。いずれにしろ、お礼のメールをしたほうが丁寧だと言えます。

就活では丁寧にメールをすることを心がけましょう。

就活のお礼メールの書き方・例文|面談/会社訪問/説明会

就活の際に、お礼のメールを送る機会の例と、例文を紹介しました。

就活では多くの社会人の方に会うことがあります。学生気分から抜けて、社会人への第一歩を踏み出すためにも、就活で多くの方と出会う機会を大切にしましょう。そのためには、お世話になった方々には、丁寧にお礼をメールすることを心がけるようにしましょう。

Latests