Search

検索したいワードを入力してください

インターンシップの日程変更はメールで問題ない?書き方のポイント10選

更新日:2022年04月15日

インターンシップに参加できなくなった場合に、日程変更の申し出をメールでしても良いか悩んでしまう方がいます。もしメールでインターンシップの日程変更を申し出る場合は、マナーを守って申し出る必要があります。そのマナーを事前に押さえて、失礼のないようにしましょう。

10:日程変更に対応してもらったら御礼を伝える

インターンシップ先から日程変更に対応してもらえることを返信でもらった際に、メールの内容だけ確認してそのままにしないようにしましょう。

日程変更に対応してもらったことに対して、感謝の気持ちを伝えるメールを送るようにしましょう。

インターンシップの日程変更メール送信後に行っておくべき5つのポイント

インターンシップの日程変更を申し出るメールを送った後は、インターンシップ先からの返信を待つことになります。その場合、ただ待つのではなく、返信を待っている間に行っておいた方が良いことがあります。それらを行いながら、インターンシップ先からの返信を待ちましょう。

1:返信用テンプレートを作成しておく

インターンシップ先から返信があれば、なるべく早くそのメールに対して返信をする必要があります。返信用テンプレートを作成しておくと便利でしょう。

宛名や挨拶、氏名や署名など、返信の内容に関係のないものなら、先に記載していても問題はありません。返信用テンプレートを用意しておくだけで、手間と時間の節約になります。

2:こまめにメールチェックを行う

メールはなるべく早く返すことが基本です。また、メールの確認が遅れるほど、メールの返信も遅れてしまうことになります。

そのため、インターンシップの日程変更を申し出るメールを送った場合には、インターンシップ先から返信がいつ来てもすぐに反応できるように、こまめにメールチェックをしましょう。

3:メールの自動振り分け設定は切っておく

メールソフトの多くには、自動でメールを振り分けてくれる機能があります。その機能が設定されていると、インターンシップ先からの返信が自動で振り分けられてしまい、どこにメールが入ったか分からなくなってしまうことがあります。

メールの自動振り分けの設定は切っておき、新着メールが行方不明にならないようにしておきましょう。

4:メールのゴミ箱や迷惑メールフォルダをチェックする

メールソフトの機能によって、インターンシップ先からのメールが迷惑メールとみなされて、ゴミ箱や迷惑メールのフォルダに入ってしまうことがあります。そのため、ゴミ箱や迷惑メールのフォルダに必要なメールが入っていないか確認するようにしましょう。

特に、企業から返信待ちの状態であれば、これらのフォルダもこまめにチェックしておくようにしましょう。

5:署名を本文へ自動挿入できるよう設定しておく

メールソフトの多くには、署名を登録する機能が付いています。また、登録した署名を本文に自動挿入してくれる機能もあります。

署名は就活でメールを送る際に必要になります。署名が自動挿入されていれば、署名の入れ忘れを防ぐことができます。今後の就活を効率的に行うためにも、署名の設定をしておくようにしましょう。

インターンシップの日程変更メールはマナーを守り正しい文章で書こう!

インターンシップの日程変更は連絡をすれば対応してもらえる場合があります。ただし、インターンシップの日程変更を申し出る際には、マナーを守りましょう。また、メールで連絡をする際には書き方にも注意が必要です。

もし、マナーを守れていなければインターンシップ先からの印象が悪くなってしまいます。印象が悪くなることを避けるためにも、メールのマナーを理解したうえで、日程変更を申し出ましょう。

初回公開日:2021年12月22日

記載されている内容は2021年12月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests