Search

検索したいワードを入力してください

新幹線の学割での買い方・値段|早割/払い戻し/学生証

更新日:2023年09月02日

新幹線の学割チケットはどのように買うのか、どのような使用条件があるのか、他の割引との併用はできるのか、など、学割に関するさまざまな問いに答えています。これから新幹線の学割を利用しようとしている人などに読んでもらいたい記事になっています。

新幹線の学割での買い方は?

ここでは新幹線で学割を使う場合の購入方法について説明していきます。学割を使いたいけれども、どこで購入すればよいのか、どんな書類が必要なのかも分からないという方は参考にしてください。

学割証と学生証が必要

新幹線で学割を使うためには、学割証と学生証の二種類が必要です。学生証は入学時や新学期に学校から配布されるカードのことですから、馴染みがあるはずです。

一方の学割証は学校側に学割証を発行してもらう必要があります。学校にもよりますが、学割証は教務課や学生課などの受付で頼むか、自動発行機がある学校もあります。

また新幹線の乗車券一枚につき、学割証も一枚必要になります。行き帰り分を往復券としてまとめて買ってしまう場合には学割証は一枚で問題ありませんが、それぞれ別で購入する場合には学割証も二枚必要ですので、注意しましょう。

みどりの窓口で購入する

新幹線の学割を利用する場合は、基本的に最寄り駅の(JRの駅ならどこでも対応しています)窓口に行って購入します。窓口に着いたら学校に発行してもらった学割証と学生証を提示し、学割で買いたいことを伝えましょう。

また、一枚の学割証で複数のチケットを購入することはできませんので、複数人分を購入する場合や、行き帰りを別々に購入する場合はあらかじめ学割証も必要な枚数だけ用意しておきましょう。

学割を使って購入したチケットは本人しか使うことはできませんが、本人の代わりに代理人が学割チケットを購入することはできます。その場合は、代理人が学割証と学生証を窓口に提示し、購入することになります。

予約はできるの?

学割を使って新幹線のチケットを予約したい場合も、みどりの窓口でチケットを購入することで予約完了となります。早めに席を取ってしまいたい場合は、新幹線の指定席は一か月前から購入可能ですので、一か月前に窓口に行くのが確実です。

しかしどうしても駅に行く時間がない、最寄りのJRの駅が遠いなどの場合は、あらかじめインターネットで指定席特急券のみを購入して座席を確保し、当日に学割証を持って乗車券を学割で購入するということもできます。

学割は、新幹線の乗車券には適用できますが特急券には適用できませんので、特急券のみを先に買って座席を確保する方法もあるということです。ただし、旅行当日すぐにチケットを買えるかは混雑度にもよりますので、混んでいる時期はやめた方が良いでしょう。

インターネットで購入できる?

新幹線のチケットを学割を使って購入したい場合、インターネットでの購入はできません。学割を使って購入する時は、必ずみどりの窓口で学割証と学生証を提示するというステップを踏まなければいけません。

早くに新幹線の予約を取りたい場合は乗車日一か月前から購入可能ですから、早めに窓口に行くのが良いでしょう。また駅が遠い、忙しいなどの理由でなかなか窓口に行けない場合は、インターネットで指定席特急券のみ購入して座席を確保し、時間のあるときに学割証を持って乗車券を買いに行くということもできます。

乗車券を当日に買うというのは、混んでいる場合はその後の旅程に影響が出たり、最悪乗りたかった新幹線に乗れないということもありますので、あまりはしません。どうしてもそうしなければならない場合は、時間に十分余裕をもって窓口に行きましょう。

券売機で購入できる?

新幹線の学割のチケットは券売機では購入することはできません。必ずみどりの窓口で学割証と学生証を提示しなければなりませんから、学割を使いたい場合は窓口に行きましょう。

券売機だとあまり人が並んでいないこともあり、スムーズに購入することができますが、学割を使う場合には我慢して窓口の列に並ぶしかありません。

あまり長時間並ぶことのないよう、チケットを購入する場合は混んでいない時間帯を見計らって行くことをします。

学割は当日でも買える?

新幹線の学割チケットは当日に購入することもできます。学割は新幹線の乗車券のみに適用され、特急券には適用されません。したがって人によっては特急券のみ先にインターネットで予約をし、乗車券は当日窓口で購入しようと考えている人もいるでしょう。

確かに当日乗車券を購入するのは効率的であるようには見えますが、一方でかなりリスキーな買い方でもあります。なぜならばもし当日窓口が混雑していて予想以上に時間がかかってしまった場合には、乗る予定の新幹線に間に合わないことがありうるからです。

いずれにしても、新幹線に乗るには必ず必要になる乗車券ですから、少し面倒でも前日までに前もって購入しておくことが望ましいでしょう。

新幹線で学割を使える条件は?

実は学割証と学生証さえあれば新幹線で学割を使うことができるわけではありません。学割が適用されない新幹線もありますので、最初に確認してから窓口に行くようにしましょう。

距離

新幹線で学割が適用されるためには、片道の営業キロが101キロ以上の区間である必要があります。またこの距離は新幹線の移動距離だけでなく、前後に利用する在来線の距離も含めることができます。

乗車する区間の距離はヤフー路線情報など、インターネットを使って調べることができますので、まずはインターネットで調べてみましょう。

もし片道の距離が101キロを超えていなかった場合は、残念ながら新幹線を学割で乗ることはできません。

次のページ:新幹線で学割を使うといくらになる?

初回公開日:2018年04月18日

記載されている内容は2018年04月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests