Search

検索したいワードを入力してください

面白いプロフィールの書き方とは?考えるときのコツもあわせて紹介

更新日:2023年11月05日

面白いプロフィールとは、どんなプロフィールなのでしょうか。この記事では、その書き方やコツを紹介しています。さらに、どんなシーンで面白いプロフィールが使えるかも見て行きますので、ぜひ面白いプロフィールを披露して、好感度を上げて行きましょう。

趣味

プロフィールに趣味を書き込めば、あなたを知ってもらう上でメリットになるでしょう。特に、人に理解されやすい趣味であれば、話が広げやすくなります。

また、理解されにくいような趣味であったとしても、それがデメリットに直結するわけではありません。相手にその趣味の良さを伝えることで新たな発見をしたり、興味を持ってもらえたりする可能性があり、それが面白さにつながることもあるでしょう。

もし相手が趣味を持たない人だったとしても、あなたの趣味の魅力を上手に伝えられれば、それと一緒に、あなたに対する興味も抱かせることができるかもしれません。

相手が共通の趣味を持っていたら、話が弾まない理由がありません。それだけで相手との距離を一気に縮められることでしょう。

学生時代の部活動

学生時代に自分がしてきた部活動も、プロフィールの有効な情報です。運動部であれ文化部であれ、部活動を通して何が経験できたのか相手に伝えられれば、それは強みになることでしょう。

運動部なら、基本的な事として体力面や精神力の強さなどをアピールでき、文化部なら専門的な知識や技能面などをアピールできるでしょう。

それらは学業面だけでなく、あなたの持つ個性や特徴として認識してもらえます。

趣味と重なる部分があるかもしれませんが、「あなた」という個人を際立たせてくれる情報になることでしょう。

自分が一生懸命取り組んできたことは、ぜひプロフィールに書き込んでください。

好きなもの

誰しも、「趣味とまではいかないけれど、好き」というものがあるのではないでしょうか。プロフィールを見せる相手に自分の特徴を知ってもらう方法として、「好きなもの」を伝えることは有効な手段の1つです。

自分では面白味がないと思うようなものでも、好きなものは常にプロフィールに書き入れられるように用意しておきましょう。

その時々で違うものが好きだったとしても、相手によっては面白く感じてもらえる場合があります。

プロフィールを見せる相手や場面ごとに活用できそうなものを考え、好きなものを示していくのも良いでしょう。

面白いプロフィールを使うときはいつ?

ここまでプロフィールに書くべき項目について説明しましたが、ここからは「面白いプロフィールの使い時」について考えていきしょう。

「面白い」には、単に「愉快だ、滑稽だ」という意味だけでなく、「興味深い」という意味もあります。どちらの意味にも共通して言えることは、プラスの要素があるということです。

面白いプロフィールは、プラスな場面でこそ使うべきだと考えれば、楽しい場面やお祝いの席など、使う場面も思い浮かんでくるのではないでしょうか。

ここからは、面白いプロフィールが使えそうなプラスな場面をいくつか挙げて行きます。これらの場面で使えるのはもちろん、他の場面でも応用できるでしょう。

工夫して面白いプロフィールを披露してみてください。

面白いプロフィールの書き方

はじめに、面白いプロフィールを書き始める前には「取り上げるエピソードや項目の内容が、独りよがりにならないこと」を心がけてください。

万人受けする面白いものを書くというのは、簡単なことではありません。また、それが相手に不快感を与えるようなものであっては、「面白い」とは言えなくなります。

自分はユーモアのつもりでも、相手からすれば毒を吐いただけと捉えられたり、無意識のうちに個人を攻撃していたりすることがないよう、しっかりとチェックしながら内容を吟味しましょう。

自分の作ったプロフィールに自信がないときや、書く内容に迷うときは、第三者に見てもらうのも良いでしょう。

婚活パーティー

次のページ:面白いプロフィールを考えるときのコツ

初回公開日:2022年07月11日

記載されている内容は2022年07月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests