Search

検索したいワードを入力してください

仕事を丸投げする人の特徴とは?心理状況や適切な対処法も解説

更新日:2022年09月22日

上司が仕事を丸投げする人だった場合、その行動に耐えられないときに行うことについてご存知でしょうか。この記事では、仕事を丸投げする人の基礎知識から、丸投げする人がいたときにどうしたらいいかなどについて紹介します。興味のある方は、チェックしてみて下さい。

「仕事を丸投げする人の特徴とは?」
「仕事を丸投げする人の心理状況が知りたい」
「仕事を丸投げされたらどうやって対処したらいい?」
このように、イレギュラーな仕事の丸投げに対してどのように対処したらいいか知りたい方には、たくさんの疑問があるのではないでしょうか。

この記事では、仕事を丸投げする人にはどのような特徴があるのか、仕事を丸投げする人はどんな心理状況なのかといった基礎知識に加え、仕事を丸投げされたときの対処法について紹介します。

この記事を読むことで、仕事を丸投げする人の考え方や丸投げする理由が把握できます。その知識をもとに実際に仕事を丸投げされたときでも適切に対処できるようになるため、対応に困っていた方でもスムーズに仕事に集中できるようになるでしょう。

仕事を丸投げされたときの対処について疑問がある方は、ぜひこの記事をチェックしてみて下さい。

仕事を丸投げする人の特徴

仕事を丸投げする人とは、「請け負った仕事をそっくり他へ譲る人のこと」を言います。類語には、委託する・押しつける・人任せにするなどがあり、丸投げされた側は予定外の仕事が増えることで不満を感じることが多いでしょう。

この記事では、仕事を丸投げする人の特徴について紹介します。

仕事ができない

仕事を丸投げする人は、自分がその仕事をうまくできるか自信がない気持ちが強い特徴があります。「もし失敗して能力が低いと評価されてしまったらどうしよう」という心理が仕事を丸投げする人にはあります。

不得意だったり経験が浅かったりする仕事を人任せにするのは、仕事を丸投げする人自身の立場を守るための行動だと言えるでしょう。

常に偉そうな態度を取っている

仕事を丸投げすることで部下や同僚を自分の思うがままに従わせている気持ちになり、その行動が周りからは常に偉そうな態度を取っているように見られている特徴があります。

仕事を丸投げする人が偉そうにしてしまう理由は、自信がないことの裏返しや自分の立場を守るため、周囲から認めてもらいたいといった承認欲求が関係しているとされています。

自分が楽をしたい

仕事をするためには手順や内容を理解したうえで、期限の遅れや業務上のミスがないように気をつける必要があります。仕事を丸投げする人は自分が楽したいがために、それらの行程を人任せにする特徴があります。

仕事を丸投げする人はもともと仕事が好きではないこともあり、会社のために頑張ろうという気持ちになれないタイプです。

仕事を丸投げする人の心理状況

自分がやらなければならないはずの仕事を同僚や部下にやらせる心理状況にはどのようなものがあるのでしょうか。

ただ楽をしたいだけだったり、パソコンやツールの使い方が分からなかったりといった理由が考えられますが、仕事を丸投げする側の気持ちを把握すると色んなタイプがいることが見えてきます。

ここでは、仕事を丸投げする人の心理状況について紹介します。

都合よく使えばいいと考えている

簡単ですぐできるものは自分でこなし、面倒で時間のかかるものを丸投げする人がいます。そのような人は、他人を都合よく使えばいいと思っているため、共同で行った仕事も自分一人の手柄にしてしまうでしょう。

そのように仕事を丸投げする人は節操もなく何度も利用してこようとするので、辛くなる前にはっきりと断る必要があります。

得意な人に任せたい

苦手な仕事だと自分で分かっているため、得意な人や得意そうな人にお願いして仕事を丸投げする人がいます。

得意な人なら時間も手間もかけずにいい仕事ができるため、効率を考えたうえで丸投げする判断を下す場合もあるでしょう。但し、自分が楽をしたいだけと誤解されやすかったり、仕事を丸投げした人が成長できないデメリットがあります。

部下に指示を与えるのが面倒だと感じている

仕事には手順や規則、期限があり、それに基づいた計画を練って業務に取り掛からなくてはなりません。しかし、仕事を丸投げする人は、その流れを部下に説明し、指示を与えることを面倒だと感じている場合があります。

そのやり方がまかり通ってしまうと次回からも指示してくれなくなり、取り返しのつかない過失につながってしまう場合があるでしょう。

忙しくて自分の業務が回っていない

次のページ:仕事を丸投げされたときの対処法

初回公開日:2022年09月22日

記載されている内容は2022年09月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests