Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月04日

面接の「最近感動したことは?」という質問の回答例【例文あり】

最近ではの就活では、エントリーシートや面接で、「最近感動したことは?」と問われることが多くなってきました。感動したことを伝えるために、アルバイトやボランティアを想像するかもしれません。しかし、それだけでは不十分です。しっかり準備をしましょう。

面接で「最近感動したこと」はよく聞かれる

面接の「最近感動したことは?」という質問の回答例【例文あり】

最近就活中において、面接で「最近感動したことは?」ということを聞かれることを知っていますか?最近では、「最近感動したことは?」を聞かれることは多くなっています。

学生時代に感動したことや、子供時代の感動話を聞くことで、就活生の様々な情報を引き出そうとしています。感動したことは、必ずしも大きな出来事だけでなく、自分がとるに足らないと思っていることでも「自分らしさ」をアピールできるいいチャンスになりえます。

面接官が「最近感動したことは?」と質問する意図

最近面接で増えている「最近感動したことは?」という質問ですが、いったいどんな意図があって、面接官はこの質問をしているのでしょうか?

面接官は、就活生の質問を受けた時の反応や、就活生の本質を聞いてこようとします。ここでは、面接官がなぜ「最近感動したことは?」という質問をするのかについて、紹介します。

ここで、押さえておきましょう。

面接官が「最近感動したことは?」と質問する意図1:人間性を確認するため

まず、一つ目が「人間性を確認するため」です。人間性って何?と思いますよね?いったい面接官が人間性のどこの部分を見て、評価するのでしょうか?

面接官が評価する人間性は、「これまでどうやって育ってきたか」ということです。どんな経験をしてきたのか?をチェックしています。会社に勤めるためにはスキルも必要ですが、人間性も重要になります。

面接官が「最近感動したことは?」と質問する意図2:普段の生活態度を知りたい

面接官は、どうやって就活生の生活、今までの生き方を確認するでしょうか?そのために、面接官は様々な質問をします。「最近感動したことは?」も、その意図で質問をしています。

「最近感動したことは?」という質問をする理由の一つに、「普段の生活態度を知りたい」という理由があります。面接官にとって、就活生については分からないことだらけです。なので、このような質問をします。

面接官が「最近感動したことは?」と質問する意図3:周囲に気を配れるかどうか

面接官が知りたいことの3つ目として、周囲に気を配れるかどうかがあります。というのも、会社で働くことになると、チームとして働くことが多くなります。なので、足りない部分をお互いにカバーしあえる人間性かどうかを確認します。

面接官はそれが知りたいので、「最近感動したことは?」という質問をします。「最近感動したことは?」という質問をすれば、その人が普段周りを気にかけているかを確認することができます。

面接官が「最近感動したことは?」と質問する意図4:対応力を見たい

面接官が「最近感動したことは?」と質問する4つ目の理由が、質問されたときに黙り込まずに、どういった対応をするのかを知りたいからです。

面接官は、「最近感動したことは?」を質問することで、就活生の対応力を見ます。なぜ、「最近感動したことは?」で、就活生の対応力が見れるのでしょうか?なぜなら、優秀でない人は普段言葉にしないことを問われたときに、素早くこたえることがなかなかできないからです。

面接官が「最近感動したことは?」と質問する意図5:就活生の志向性を見たいから

面接官が「最近感動したことは?」と質問する意図の6つ目が、就活生の志向性を見たいということです。

「何に感動するか?」、「どうして感動するのか?」は人によって千差万別です。その内容も大事ではあるのですが、「面接官は就活生が優秀であるかどうか?」も見ていますが、「就活生が自社に合うかどうか?」も見ています。

「最近感動したことは?」の回答の作り方


  • まずは話すことを探す

  • 今までで「学んだこと」を掘り起こす

  • 中心を「学んだこと」に定めて話の流れを作る

  • 結論から話す

  • 裏付けのエピソードを加える

  • 思いつかなければ自分の好きなものを選ぼう

「最近感動したことは?」という質問に対して、どうやって回答を作っていけばいいでしょうか?ここでは、上に挙げた6つを紹介していきます。

まず、「まずは話すことを探す」ですが、今まで行った経験から話題にすることを探します。次に、「今までで学んだことを掘り起こす」ことで、話したいことが見つかりやすくなります。そして、「学んだこと」を定めて、話の流れを作ったら、具体的なエピソードをつけ、結論から話すことが重要です。

見つからなければ、自分の好きなことから感動が得られていないか探してみましょう。

「最近感動したことは?」の回答のポイント


  • 会社に合わせた回答を用意しよう

  • 自分の納得できるエピソードを作ろう

  • 感動したものを言語化しよう

では、回答をするときのポイントはいったい何なんでしょうか?

それが、上に挙げた3つです。

「会社に合わせた回答を用意しよう」ですが、できれば面接官に評価される回答を用意したほうがいいです。

「自分の納得できるエピソードを作ろう」ですが、面接官にいいように見せれればいいですが、なかなか自分に嘘はつけません。自分の好きな経験を選ぶのがいいでしょう。

「感動したものを言語化しよう」ですが、言葉にすることに慣れておけば、面接で聞かれても大丈夫でしょう。

「最近感動したことは?」の回答例・エピソード例

面接の「最近感動したことは?」という質問の回答例【例文あり】
回答例・エピソード例
知的な印象読書での感動
感情豊かな印象映画鑑賞での感動
正義感がある印象ボランティアで感動
勤勉な印象アルバイトでの感動
柔軟な印象店員とのふれあいでの感動
優しい印象身近な人との感動

先ほどまで紹介してきたのは、「最近感動したことは?」の回答の作り方やポイントです。では、具体的に「最近感動したことは?」にどう回答していけばいいのでしょうか?

注意点は、先ほど紹介したように、自分のエピソードと絡めて紹介することです。自分のエピソードと絡めることで、具体的に回答することができます。

「最近感動したことは?」の回答例・エピソード例1:読書での感動

読書での感動を伝えることで、知的なイメージを与えることができます。

「昨年ベストセラーになった本○○を読んで、とても感動しました。登場人物の△△が苦難に立たされながら、最後まで努力していく姿が印象が残りました。自分も、大学の部活で結果が出せず、挫折する時期もあったのですが、努力し続けて関東大会で入賞したことに生かすことができました。

「最近感動したことは?」の回答例・エピソード例2:映画鑑賞での感動

映画鑑賞での感動を伝えることで、感情豊かな印象を与えることができます。

「私は映画が好きで、特に先週に見た○○という映画に感動しました。この映画は、△△という主人公が最初はお金持ちだった人が、貧乏になり、様々な人の温かさに触れるというストーリーです。その中で、自分だけではなく多くの人に支えられて生きてるということを学べました。何かをするときに、私は独りよがりになることも多かったのですが、ここから学びを得て、人を頼り、感謝することを覚えました。」

「最近感動したことは?」の回答例・エピソード例3:ボランティアで感動

ボランティア活動での感動を伝えることで、正義感の強さを伝えることができます。

「私は、先月、△△で、○○というボランティア活動に参加しました。ボランティア活動に参加した理由は、災害で苦しんでいる人が多く、自分にも何かできないかとずっと思っていて、参加しました。そこでの仕事はつらいと思えることもありましたが、他のボランティアの方や、現地の方と協力し合って、多くの人のためになることをするのは幸せでした。」

「最近感動したことは?」の回答例・エピソード例4:アルバイトでの感動

アルバイトでの感動を伝えることで、勤勉で、まじめな印象を与えることができます。

「私は、大学1年生から今まで飲食店のバイトで働いたのですが、その中で感動を得ることができました。感動は、先週、毎日来て下さる常連の女性の方から得られました。忙しい飲食店だったので、大変ではあったのですが、毎日お客さんに喜んでもらうことを考えていました。そんな中、あるお客さんにクレームを受けて悩んでしまったのですが、常連の女性の方から「いつも笑顔でいいわね。気にしすぎちゃだめよ」と言っていただきました。とても印象に残っています。」

「最近感動したことは?」の回答例・エピソード例5:店員とのふれあいでの感動

店員とのふれあいでの感動を伝えることで、柔軟なイメージを与えることができます。

「この前に、母の日のプレゼントを買いに行ったお店で、店員さんのとても良くしてくれたことに感動しました。こちらの細かい要望、母にピッタリのものは、何なのかを真剣に考えていただきました。その対応を見て、私も接客をするときに参考にしようと思いました。」

「最近感動したことは?」の回答例・エピソード例6:身近な人との感動

身近な人の感動を伝えることで、優しいイメージを与えることができます。

「大切な試合の時の当日に普段「がんばって」なんて言われたことがない弟から言われたときに感動しました。この時に学んだこととしては、「言葉にすることは大事なこと」です。自分も普段から気持ちを言葉を伝えてなかったので、それからは、思ったことを言葉にするようにしました。」

「最近感動したことは?」の回答の伝え方


  • 相手の目を見る

  • はきはきと話す

  • 結論から話す

これまでは、「最近感動したことは?」の回答の作り方、ポイント、回答例を紹介してきました。では、「最近感動したことは?」の回答の伝え方はいったいどうすればいいのでしょうか?

大きく上の3つあります。「相手の目を見ること」ですが、これはコミュニケーションをする上でマストです。「はきはきと話すこと」は相手に自信を持っているように印象付けることができます。「結論から話す」は相手に言いたいことをわかりやすく伝えることができます。

「最近感動したことは?」の回答例・エピソードNG例

先ほどまで、「最近感動したことは?」の回答に対して、何が正しいのかを考えてきました。しかし、「最近感動したことは?」の回答としてNGな回答って何だろう?と思いますよね?

ここでは、NGな回答例として、3つ紹介していきます。

正しい回答だけでなく、NGな回答も押さえておくことで、面接やエントリーシートの対策を万全にしておきましょう。

「最近感動したことは?」の回答例・エピソードNG例1:エピソードから学んだことや志向性が読み取れない

まず、一つ目のNG例が「感動したことについてエピソードはあるけれど、エピソードから自分が何を考えていて、生かせたことが見当たらない」ということです。

「私は、○○という本を読んで、主人公の努力する姿に感動しました。」

これで終わってしまうと、面接官に自分をうまく伝えることができません。

「最近感動したことは?」の回答例・エピソードNG例2:マニュアル通りの回答

2つ目のNG例が、マニュアル通りの回答です。マニュアル通りでは、無難なエピソードを作れるかもしれませんが、自分の特徴をうまく伝えることができません。

マニュアルを参考にして、「こんなこともあったな」というように、自分の記憶をさかのぼっていく助けとして活用するのはいいですが、まるっきり真似をするのは適切ではありません。

「最近感動したことは?」の回答例・エピソードNG例3:エピソードが具体的でない

3つ目のNG例が、エピソードが具体的でないということです。エピソードが具体的でなければ、自分の伝えたいことをうまく伝えることができません。

「私が最近、感動したのは、○○という本の主人公です。○○は努力します。そこにとても感動しました。」

字数からもわかりますが、「○○のどこに感動しているのか?」、「感動してどう思ったのか?」、「行動したのか?」などが書かれていません。

「今まで」と「最近」では答え方が変わる!

これまで、「最近感動したことは?」の回答のポイントや、回答例、NG例などを紹介してきました。しかし、「最近」っていつまでのことか分かりますか?

細菌といわれているのは、「約2か月」といわれています。

反対に、「今まで感動したことは?」は時期を限定せずに、人生の中で一番感動したエピソードを話すようにしましょう。

最近感動した出来事が思いつかない原因

「最近感動した出来事が思い出せない」とか、「今まで感動したものですらよく覚えてない」という人もいるかと思います。

そんな時は、いったいどんな手を打てばいいのでしょうか?

これから紹介するものは、習慣づけするなど、長い時間を使ってやるべき内容でもあるので、前もって準備できるようにしましょう。

最近感動した出来事が思いつかない原因1:アンテナが低い

「最近感動したこと」を思い出せないということは、そもそも普段から周りのことについて関心をもって見ていないということになります。

テレビを見ても、なんとなく見ているだけで、どんなことが起きているか能動的に情報を得ようとしません。人と話していても、「この人はどんな人なのか?」という興味がもてていないことが多いです。

日記やブログなどで、感じたことをアウトプットする習慣をつけるといいでしょう。

最近感動した出来事が思いつかない原因2:周囲への興味が薄い

2つ目の出来事が思い出せない原因は「周囲への興味が薄い」ということも挙げられます。

この特徴は、普段の会話でも判断することができます。他の人が話しているときに、「この人は何を話しているのだろう?」といった興味を持つことが少ないです。

自分の興味のない部分を知ろうとするのは大変なので、まずは、自分の興味のある部分からでも、興味をもって生活してみましょう。

最近感動した出来事が思いつかない原因3:感性が乏しい

3つ目の出来事を思い出せない理由は、「感性が乏しい」という理由です。感性が乏しいというのは、感情が刺激される度合いが小さいということです。

感性は生まれ持ったところによるところがありますが、自分が一番うれしい時というのを考えて、そこから興味を広げていったり、小説や漫画などを読むのがいいでしょう。

最近感動した出来事が思いつかない原因4:人と関わる機会が少ない

4つ目の出来事を思い出せない理由は、「人と関わる機会が少ない」という理由です。人と関わるというのは、実際に会って話すことを前提としています。

人と会って話すということは、何かしら話す内容を考えることになります。話すことで、自然に知識や感情の引き出しが増えたり、経験を話すことが多いので、感動したこと、印象に残ったことを話せるようになります。

「最近感動したことは?」の答えが見つからない・悩んだときのポイント

先ほどは、「感動したことが思い出せない原因」について、紹介していきました。原因とともに解決策を少し紹介しましたが、それも含めて、まとめたいと思います。

「何も思いつかない、面接まで時間がない」という場合は、回答例を参考にして、自分が一番喜んだときを感動に置き換えてみて回答を作成してみましょう。

「面接まで時間がある」という場合は、人と会う回数を増やしたり、興味を持ったもの、人を調べてみて、日常から変えていきましょう。

「最近感動したことは?」の似ている質問例


  • 「最近感謝したことは?」

  • 「最近嬉しかったことは?」

  • 「最近気になっているニュースは?」

「最近感動したことは?」と同様に、「最近~は?」というような最近の出来事を聞いてくる面接が現在増えてきています。「最近~は?」という質問をここで押さえておきましょう。

「最近感謝したことは?」は、その人の人となりや、他人に興味を持っているかを判断します。「最近嬉しかったことは?」も同様です。「最近気になっているニュースは?」は、その人の興味もそうですが、アンテナの高さを判断する質問になっています。

あなたが伝わる回答で面接官に好印象を与えましょう

これまで、「最近感動したことは?」の回答の作り方や、ポイントや、回答例を紹介してきました。

「最近感動したことは?」の回答として、注意すべき点は、自分のエピソードを盛り込み、自分の強みを紹介できるようにすることが大事です。

また、思いつかない場合は、自分の経験から探したり、マニュアルから探すのがいいでしょう。

タダでご飯を食べるだけで内定ゲット?!

「スーツを着て、会社説明会へ」
もうそんな就活スタイルやめませんか?

自己PRを書いて、あとは待つだけ。
そのあと、企業からスカウトメールが届いて、美味しいお肉を食べながら、就活相談をして、内定をもらう。

こんな就活憧れませんか?
そんな憧れの就活ができるのが最近CMでもお馴染みのビズリーチが提供するニクリーチ!

掲載企業数も100社以上あり、実績も十分です。
今すぐ登録して、お肉も内定もゲットしましょう!

Latests