Search

検索したいワードを入力してください

公安警察の仕事の内容・実態・警察との違い・本

更新日:2020年08月20日

公安警察って聞いた事がありますか。あまりなじみのない名前ですが日本の治安を守っています。公安警察の実態も、あまり知られていません。実際公安警察の仕事はどんな事をしているのでしょう、また彼らの日常やどんな資格があったら公安警察官になれるのでしょうか。

公安警察とはどんな組織

時々大きな事件が起きたときや、刑事ドラマなどで公安警察と言う名前を聞くことがあります。公安警察とは、一体どのような組織でどのような仕事をしている部署なのでしょうか。公共の安全と秩序を守る事は警察の仕事でもありますが、公安警察は裏に回って公の仕事をしている組織でもあります。

アメリカのCIAが、日本では公安警察と言う組織にあたります。公安警察は、表だって姿を現わすことが中々ないので国民にはわかりづらい組織です。そんな公安警察の、実態や組織を一つ一つご紹介していきます。ちなみに実際の組織名は、警察庁警備課であって公安警察と言う名称ではありません。

直接各都道府県の、公安部へ指示する組織は警察庁の警備企画課(ゼロとも呼ばれています)と言う部署から出されています。

公安警察の組織内はどうなっている?

公安警察は、警備企画課の下に公安部に第一から第四課まであり外事警察も第一から第三課まであります。他に、公安調査庁がありますが法務省の管轄で情報収集と分析のみで捜査は行っていません。警視庁の中には、公安機動捜査隊が組織されています。

公安警察は、基本的には個人主義なので同じ警察官でも公安警察の実態を知らない人も多くいます。仕事の性格上、絶対的な秘密主義で外部にはもれることがありません。

公安警察の仕事の内容

警察庁の公安警察(通称)は、国家公務員ですが都道府県と警視庁の公安部は地方公務員です。基本的に、公安警察は国のためにお仕事をしています。けっして、国民一人一人のためではありません。国があってはじめて、国民が安泰に暮らせると言う考えからすれば回り回って国民のためとなります。

国家転覆を、図る可能性がある組織に対しての情報収集や直接捜査と操作(諜報)を行います。非合法な、やり方での捜査も容認されていますから対象となった団体や個人からは、批判されています。

外国や外国人による、テロも常に警戒しなければいけませんので監視対象です。

公安警察の監視対象

では、公安警察の監視対象とされる団体や個人には、どのような組織があるのでしょう。公安によって監視されるのですから、国に対して敵対するだけの組織力を持っている団体となります。公安警察の場合は、同じ公安警察官の同僚や全国の警察官も監視対象としています。

組織理由
朝鮮総連朝鮮総連は、北朝鮮の事実上出先機関の役目を果たしています。日本に対して敵対している事や実際にテロ活動を行っている団体です。
極右団体宣伝カーを、使ってかなりうるさい街宣活動を行い時として過激な活動を個人を含めて行います。
極左団体現在行っている、日本の国家構成を変えようとして国家転覆を目的とした団体のことを言います。
広域暴力団昔の言い方そすれば、ヤクザですが一般市民に対して暴力や金銭的な脅しを行います。武力も武器も手にしている団体なので監視対象となっています。
日本共産党基本的に、共産主義思想なので日本という国とは敵対する思想を持っています。
社会主義協会共産主義と同じ思想ではあります。
市民活動家市民活動家は、個人的に一般人をも巻き込んでデモなどを行い時として過激な個人攻撃を行う。
新興宗教団体過去に新興宗教団体による、テロ事件が起こっています宗教が関わると信者が一致団結しやすいので常に警戒して監視しています。
自衛隊実際に旧陸軍の一部将校や部隊が起こした2.26事件や5.15事件があるので自衛隊や自衛隊員への監視を行っています。
学生運動家浅間山荘事件や、実際に爆弾などを作り破壊工作を行う可能性が大きい事で監視対象です。

公安警察に関する本

「公安警察の手口」は、監視対象とされた側からみた公安警察のやり方を書いた作品です。実際には少し被害者側の恨みも、本の中にはちりばめられていと考えても不思議ではない作品です。

公安警察は元々、戦前戦中の「特高」と言われた組織が基本にあります。左翼思想の人などかなり特高に痛めつけられたと言われています。公安警察も、目的のためには手段を選ばないところは特高とかわりません。

鈴木邦男著「公安警察の手口」

公安から監視対象とされ実際に体験した方の、公安警察の裏の部分も含めて詳しく紹介している作品です。

恨み節で記述に重複も多いが、公安についてまったく無知な自分にはざっくり知ることができ満足。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2QTFFD52WBY... |

公安警察の実態

公安警察と聞くと、何やら秘密警察のようでかっこいいひびきがあります。表だって動いているようで、特殊な警備や諜報などを行う部署として活躍している警察官です。そんな、公安警察官になるにはどのような資格や選び方をしているのでしょうか。

公安警察に入る方法は

公安警察官は基本的に、優秀な人員が選抜されています。警官に採用された後、警察学校でさまざまな基本を学んでいきます。卒業時に行われる、卒業試験の成績やその後警察官となり昇進試験を受けた時の成績から選抜されます。もちろん、成績優秀な人が選ばれます。

成績の優秀さとともに、思想的な背景がないことなどの身体調査が行われます。宗教的なつながりから、過去には公安警察が同じ警察官をこう留した事もあります。そのためか、公安警察は親も警察官と言う人が多くいると言われています。

公安警察はどこの所属なの

公安警察は、警察庁警備局に属した公安警察と警視庁の公安部、また都道府県警察のに属している警備部で組織されています。特に、警視庁内において公安部は警備部とは別に組織されています。警察庁の公安警察が、直接警視庁や各都道府県の公安組織を指揮する事になっています。

警視庁は、首都東京を守っている事もあり警視庁と各所轄を合わせると、約2,000人も所属していて最大の組織と言われています。

公安警察のやり方への批判

初回公開日:2018年04月12日

記載されている内容は2018年04月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests