Search

検索したいワードを入力してください

東京にあるMEO代行を依頼できる会社11選!対策を行う利点もあわせて紹介

更新日:2022年04月15日

MEO代行を聞いたことがあるでしょうか。この記事ではMEO代行を依頼できる会社などを紹介しています。実績のあるMEO代行会社に依頼することで、比較的短期間でユーザーの目に留まるようになり、集客率の向上につながる可能性があります。ぜひ読んでみてください。

Gooleマップは検索サイトの上部に表示されるため、ユーザーが興味を持ちやすく、クリック率が期待できます。ただし、検索枠には限りがあるため、情報の適正化や最新情報の発信が必要になるでしょう。

3:情報を見てそのまま電話や経路検索ができる

Googleマイビジネスには、名前、住所、電話番号のNAP情報の入力や、ウェブサイトへのリンク、口コミサイトとの連動など、店舗情報を登録できます。この情報を基に、電話や経路検索などがすぐにできるため、ユーザーが行動しやすいようになっています。

4:SEOに比べ対策している企業や個人が少ない

グルメサイト、ポータルサイト、るるぶなどの上位に掲載されている企業は、多額の広告宣伝費をかけられる大手企業です。

一方、MEOはSEOに比べて対策している企業や個人が少なく、競争率が低いため、お店のアピールをしやすいでしょう。

MEO対策を行う欠点

整理された情報と高いクリック率を誇るMEO対策ですが、その画一的な情報が、店舗にとって不適切な内容が含まれていた場合にはデメリットになります。ここでは、考えられるデメリットを2つ紹介します。

対策方法が限られてしまう

Googleマイビジネスに登録する際は、ビジネス名、実店舗の住所、営業時間内に応対できる連絡先などを入力する必要があります。しかし、キャッチコピーやタグをビジネス名に含めることはできません。

そのため、対策方法がGoogleマイビジネスのフィールドに限られてしまい、他社に差をつけるアピールがしにくい面があります。

また、実店舗の住所が必要なため、不動産のマンションや住宅、賃貸マンション、楽天などのインターネット通販の店舗は登録できません。

悪い口コミをもらってしまうことがある

Googleマイビジネスやグルメサイトの口コミがお店の評価につながります。そのため、店舗側も丁寧に返信する誠実な対応が求められます。

しかし、悪い口コミをもらってしまうことがあるため、定期的に自分の店舗の口コミを確認して、Googleの規定に違反する口コミは削除してもらう必要があります。

MEO対策による集客や売り上げ効果の事例

観光スポットや学習塾、不動産業者だけでなく、特に飲食店や、美容室・エステなどの美容系の業種は、ウェブサイトの閲覧が増えることで来客数を増やすことができます。

飲食店や観光スポットは、昨今のコロナウイルス感染症の感染拡大の影響が懸念されていますが、MEO対策が効果を発揮しています。

例えば、メニューの充実やコロナ対応、店内の様子など多くの情報を提供することで、依頼から3カ月後には表示回数が増えた事例もあります。エステ店の事例では、ウェブサイトの閲覧や電話が増えることで、リピーターになってもらい、お客様を増やすことに成功しています。

東京にあるMEO代行を依頼できる会社11選

次のページ:1:株式会社トリニアス

初回公開日:2021年12月22日

記載されている内容は2021年12月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests