Search

検索したいワードを入力してください

ありがたいお言葉ってどんな意味?使い方や例文・類語もあわせて紹介

更新日:2022年09月22日

ビジネスのシーンなどで、相手からお褒めの言葉を頂いた時「ありがたいお言葉をいただきありがとうございます」と言うことがあります。この記事ではその「ありがたいお言葉」という表現について、意味、使い方、類語、英語での表現を、具体的な例文とともにご紹介します。

「ありがたいお言葉」の別の敬語表現

先に「ありがたいお言葉」のなかの「ありがたい」の部分の類語をご紹介しましたが、ここでは「お言葉」の部分の言い換えの敬語表現をご紹介します。

お言葉の「お」は、漢字で表すと「御」と書く接頭辞で、名詞の前につけて敬意を表したり、丁寧で上品な表現をする時に使ったりします。

つまり「お言葉」という言葉は、「御(お・ご)」の接頭辞をつけた似た意味の名詞で言い換えることができます。

・お声
・お話
・ご意見

上記のように言い換えることも可能です。

相手からいただくありがたい言葉に対して、お礼を言うときに使う言葉になるので、声、話、意見のように使わず、「お(御)」をつけて敬意を表す丁寧な表現を使うようにしましょう。

「ありがたいお言葉」の英語表現

「ありがたいお言葉」という日本語表現について、意味や使い方を紹介してきました。

次にここでは「ありがたいお言葉」の英語表現について紹介しておきます。

ビジネスのシーンでは英語で表現する必要がある可能性もありますので、英語での表現も把握しておきましょう。

英語で「ありがたいお言葉」は、「your gracious words」「Such kind words」「nice words」などと表現されます。

さらに「ありがたいお言葉ありがとうございます」であれば「Thank you for your kind words.」や「It is very kind(nice) of you to say so.」を使うと良いでしょう。

「ありがたいお言葉」の意味や使い方について理解を深めよう

この記事では「ありがたいお言葉」という言葉について、意味、使い方、類似語、英語表現などをご紹介しました。

ビジネスのシーンでお褒めの言葉をいただくことはとても嬉しいことですし、その後の仕事の励みになります。その嬉しい気持ちを感謝の言葉と共に伝えることは、相手との関係がより円滑になる一助になる可能性もあります。

記事の中で紹介して類語や言い換え表現をマスターして、バリエーション豊かに「ありがたいお言葉」に対するお礼や感想が伝えられるようになりましょう。

初回公開日:2022年09月22日

記載されている内容は2022年09月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests