Search

検索したいワードを入力してください

新体力テストのシャトルランで記録を伸ばすコツ|おすすめの練習方法も紹介

更新日:2023年09月27日

新体力テストの日が近づくと、20mシャトルランはうまくいくだろうかと気になる人が多いようです。この記事では20mシャトルランの概要を説明し、良い成績を出せるようコツや練習方法について説明しています。参考にして練習をし、良い成績を出して下さい。

シャトルランで、良いトレーニング効果を出すための練習アイテムをご紹介します。

シャトルランで好成績を得るためには、シャトルランの変則的な速度変化に対応できる脚力が必要です。その脚力の強化にはレジスタンスパラシュートがおすすめです。パラシュートによる抵抗不可を受けながらダッシュをすることで、スタミナやスピードを鍛えられます。

他にも、加圧効果により体力を鍛える加圧式シャツ、背筋を伸ばすことで呼吸機能の改善を図る体幹キープベルトがあります。

口に咥えて呼吸することで腹式呼吸を鍛える腹式呼吸器具も体調を整えるのに適しています。これらを練習アイテムとして検討の対象に加えてみたらいかがでしょう。

シャトルランのコツを知り記録を伸ばそう

シャトルランは急には改善できない、持久力という基礎体力を測定するものです。しかし、ただ真っ直ぐに走るだけではなく、ターンをし、電子音に合わせ速度を変えるなど色々な要素が加わります。

したがってそれらを一つ一つ工夫しコツを掴むことによって記録は伸ばせるのです。

この記事では色々なコツを紹介しました。参考にして記録を伸ばしましょう。

初回公開日:2022年06月23日

記載されている内容は2022年06月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests