Search

検索したいワードを入力してください

デスクの整理にグッズ・整理方法|オフィス/書類

更新日:2020年08月28日

デスクの整理は気持ちの整理。そう分かってはいても、毎日忙しくてデスクの整理を後回しにしてしまう人も多いはずです。この記事では、デスクの整理方法やグッズをご紹介します。忙しい毎日だからこそ、すっきり整頓したデスクで気持ちよく仕事をしましょう。

デスクの整理にグッズ

ホームセンターや100円ショップをはじめ、さまざまな店で、デスクの整理に便利なグッズが販売されています。家にあるものでどうにか整理しようとするよりも、デスクの整理を目的に作られたグッズを買う方が、デスクの整理には効果的です。

まずは、デスクの整理にグッズをご紹介します。自分のデスクに合ったグッズを選んで、効率的にデスクの整理をしましょう。

デスクトレー(プラス)

文房具には細かい物が多く、デスクが散らかる種でもあります。そんな文房具を整理するのになのが、プラスのデスクトレーです。デスクトレーには最初から仕切りが付いているので、自分でスペースの配分を考える必要がありません。

デスクトレーを買っておき、「このスペースにはこの文房具を入れる」とある程度決めておけばデスクが散らかりませんし、いざというときに目当ての文房具が見当たらない事態も避けられます。デスクトレーは、仕切りが少ないシンプルなタイプから、スペースが細かく区切られたタイプまでさまざまあるので、自分に合ったデスクトレーを選びましょう。

この商品は片付けるのが苦手で筆記道具の多い私にとって、得難い道具になっております。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3HAOOZFMUTW... |

レターケース(プラス)

かさばりがちな書類の整理には、プラスのレターケースがです。書類をどの程度分類するかや、書類の量に合ったレターボックスを選びましょう。

ただし、デスクの大きさに不安がある人は、レターボックスを置くスペースが確保できるか、事前に確認する必要があります。必要なスペースをきちんと測ってから、ちょうどいいサイズのレターボックスを購入しましょう。

文書はA4サイズが殆どなので、このケースは余裕で収納出来て良いと思います。年金、◯◯市、ライフラインの領収証、病院の明細書など、区別して入れられるのが何よりだと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1RQ2Z3O3D6W... |

デスクマット(コクヨ)

デスクマットの役割は、デスクを汚れや傷から守るだけではありません。実は、デスクの整理にも役立つアイテムです。

上敷きが透明なコクヨのデスクマットは、下にメモや書類を挟んで、見えるように保管することができます。そのため、頻繁に見るメモや書類は、デスクマットに挟んでおくと便利です。なお、デスクマットの種類によっては長く書類を挟んでおくとインクが写ってしまう恐れがあるので、陽転写タイプの商品を選ぶようにしましょう。

値段が安いのにひかれて、買いましたが、思った以上によかったです。
透明なマットは上で字をかくのにちょうどいい堅さで、厚みもありますし、
下敷きもしっかりしていています。
パソコンのマウスにも反応します。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1O7YHN5VKGD... |

ファイルスタンド(Bidear)

毎日使うデスクだからこそ、整理整頓もおしゃれにしたいと考える人もいるでしょう。そんな人になのが、Bidearの多機能ファイルスタンドです。このファイルスタンドひとつで、筆記用具や細かいツール、A4サイズの書類まで収納することができます。

濃いブラウンがシックな「チック」、薄いブラウンが自然な発色の「ナチュラル」、白と淡いブラウンの組み合わせがかわいらしい「白」、黒と淡いブラウンの組み合わせがスタイリッシュな「黒」の4色のカラーバリエーションがあり、老若男女問わずおしゃれにデスクを整理することができる商品です。

最初は重めの小物を置いたら折れるのじゃないかと心配していましたが、意外と丈夫です。
重宝しています。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2L6UHZWBTX8... |

オフィスのデスクの整理方法

オフィスのデスクを整理するためには、そもそも「散らからない」ための整理方法を考えるのがポイントです。オフィスのデスク上で散らかりやすいものについて、整理方法をまとめました。

書類

デスクで特にかさばり、整理しにくいものといえば、書類です。書類はそのまま積んでいくと幅を取るうえ、大事な書類を紛失する危険性もあります。整理しにくい書類こそ、上手に整理することが大切です。

初回公開日:2018年03月26日

記載されている内容は2018年03月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests