Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月23日

おすすめの除湿機・ハイブリッド除湿機|一人暮らし/安い/メーカー

除湿機は梅雨の時期や冬の結露が発生する時期、そして部屋干しの除湿に便利なアイテムです。しかし、除湿機といっても多くの種類があるため、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。この記事では、おすすめの除湿機やおすすめのハイブリッド除湿機などをご紹介しています。

除湿機を選ぶときのポイントは?

おすすめの除湿機・ハイブリッド除湿機|一人暮らし/安い/メーカー

除湿機は、室内の湿度を下げるために使われる空気調和設備のことです。除湿機は、梅雨の時期や冬の寒さによって発生する結露が多い時期に力を発揮してくれます。また、雨の日の部屋干しにも除湿機は大活躍してくれます。

しかし、除湿機といっても数多くのメーカーから出ているため、選定に悩む方も多いでしょう。まずは、除湿機を選ぶときのポイントをいくつかピックアップしてみました。

除湿機の種類から選ぶ

除湿機には大きく分けて3つの種類があります。それぞれ稼働方法が異なっているため、価格や性能、機能性が違ってきます。まずは、除湿機の種類から使いやすいと思う除湿機を選ぶ方法も学んでおきましょう。この項目では、除湿機の種類と特徴についてみていきます。

コンプレッサータイプ

除湿機の種類1つめは、コンプレッサータイプです。コンプレッサーとは、圧縮するという意味を持っています。コンプレッサータイプの除湿機は、空気を冷やして結露を作り、空気中の水分を取り出して、水分をとった後の空気を戻す方式です。

結露にして取り出した水分は、排水タンクの中にたまります。空気中の水分を冷やしながら除湿するので、高い温度の室内だと効果が高くおすすめです。

デシカントタイプ

デシカントタイプの除湿機は、冬におすすめの除湿機です。デシカントタイプは、湿った部屋の空気を取り込んで内部にあるヒーターで取り込んだ空気の水分を取ったあと、乾燥した空気を出すという仕組みです。

長所としては、衣類乾燥が得意で、冬場の寒い時期でも除湿能力が大きいため、しっかりと室内を除湿してくれます。また、コンパクトなタイプが多く、稼働音が静かなのも特徴で静かな除湿機を求めている方におすすめです。

ハイブリッドタイプ

除湿機の中でも今注目されているタイプが、ハイブリッドタイプです。ハイブリッドタイプの除湿機は、コンプレッサー式とデシカント式の除湿機の仕組みを両方持っているのが特徴です。

どちらの機能も併せ持つタイプですので、季節に応じて使い分けることができます。また、ハイブリッドタイプの除湿機のデメリットとしては、価格が高いことや本体が大きめであることがあげられます。特に年間を通して使いたい方におすすめです。

除湿する範囲から選ぶ

除湿機は、ただ単に除湿範囲が広ければいいというわけではありません。除湿する部屋の広さに合わせた除湿機を選ぶことがポイントとなってきます。たとえば、除湿機を使いたい部屋が木造6~8畳で、鉄筋が13~16畳だった場合は、約4~5Lの除湿機であればじゅうぶんです。

また、木造で8畳~10畳、鉄筋で16~20畳なら6~8Lの除湿機など部屋の広さに合わせた除湿機を選びましょう。

木造:6~8畳/鉄筋:13~16畳4~5リットルで対応
木造:8~10畳/鉄筋:13~16畳6~8リットルで対応
木造:10~14畳/鉄筋:20~28畳8~11リットルで対応

排水タンクの容量から選ぶ

除湿機は、部屋にある空気中の水分を吸い取って、結露に変えて排水タンクに溜め込みます。良い除湿機を選ぶには、排水タンクの容量もチェックすることをおすすめします。

最近は、一人暮らし用のコンパクトなサイズの除湿機が発売されていますが、コンパクトな分排水タンクが小さいので、すぐに水がいっぱいなるのがデメリットです。特に洗濯物の部屋干しなどを毎日行う場合は、排水タンクが大きめの物を選ぶと長時間の連続運転でも安心です。

機能性を重視して選ぶ

自分のライフスタイルに合わせて必要な機能を選ぶのも、除湿機を選ぶときにおすすめのポイントです。近年は、衣類乾燥機能が付いたモデルが多く発売されていますが、衣類乾燥機能も送風の機能などがメーカーによって異なってきます。

また、送風機能の他にサーキュレーターが内蔵されているものや運転音が静かなナイトモードが搭載されているなど、メーカーそれぞれの特徴もあります。欲しいと思う機能に絞って選ぶといいでしょう。

一人暮らしにおすすめの除湿機

おすすめの除湿機・ハイブリッド除湿機|一人暮らし/安い/メーカー

一人暮らしの方でも雨の日や湿度の高い日には、除湿をしたいと考えている方も多いでしょう。一人暮らしにおすすめの除湿機を選ぶには、とにかくコンパクトなサイズであることがポイントです。

一人暮らしの部屋は狭いところもあるため、大きい除湿機を選んでしまうとスペースを大幅にとってしまうことになります。この項目からは、一人暮らしにぴったりでおすすめの除湿機をご紹介していきます。

IRIS OHYAMA 除湿空気清浄機

除湿しながら部屋の空気もキレイにしたいという方には、こちらのアイリスオーヤマから発売されている除湿機がおすすめです。この除湿機の特徴は、除湿機能に加えて99.97%もの花粉を除去できる空気清浄機能も付いているのがポイントです。

また、価格も2万円台と一人暮らしのお財布にもリーズナブルポイントといえるでしょう。排水タンクもたっぷり除湿できる4Lで和室は15畳、洋室は23畳まで対応しています。

1、2時間稼働させただけで、500ml程度は除湿できているのではないでしょうか。
インターフェイスもわかりやすく、スイッチがボタン式ではなくタッチ式で安っぽさもありません。

出典: http://amzn.asia/d/htIOtly%20 |

パナソニック F-YZR60-A

主に衣類乾燥や冬の結露対策にも対応したいという方には、こちらのパナソニックから発売されている除湿機がおすすめです。この除湿機は、デシカント式なので、冬でもしっかりと衣類を乾燥させてくれます。

また、こちらの除湿機は本体重量が5.9kgと軽量で本体も横幅がスリムなので、一人暮らしの狭いスペースでも難なく設置できるでしょう。さらに価格も2万円以下と手に入れやすいのもおすすめポイントです。

音が静か。
除湿中は室温が上がってこの時期は暑く感じますが、除湿する部屋を閉め切ってしまえば問題ないです。
除湿後はカラッと気持ちがいいです。

出典: http://amzn.asia/d/017OaE2%20 |

コロナ 衣類乾燥除湿機 CD-P63A

とにかく部屋干しに特化したいという一人暮らしの方には、コロナから発売されているこちらの除湿機がおすすめです。コンプレッサータイプの除湿機ですが、一日に除湿する水量は6.3Lとパワフルなのが心強いところです。

また、コンパクトなサイズながらもプチルーバーがついており、送風で洗濯物をしっかりと乾かしてくれます。さらにフィルターも10年間取り替える必要がなく、コストパフォーマンス的にもおすすめの一台です。

送風範囲は狭いものの、送風をダイレクトに受けて数時間干された衣類は信じられない程乾きます。タンク容量も充分ありますし、満タンになったらメロディーが鳴って除湿稼働を自動停止してくれるのでつけっぱで外出しても安心です。

出典: http://amzn.asia/d/8fuRAZe |

おすすめのハイブリッド除湿機

おすすめの除湿機・ハイブリッド除湿機|一人暮らし/安い/メーカー

除湿機の種類で注目されているハイブリッド式の除湿機ですが、まだそれほど生産されておらず、多くのメーカーからたくさん出ている状態ではありません。しかし、コンプレッサーとデシカントの両方の機能を持つハイブリッド式は人気を上げてきています。

現在は、パナソニックのみがハイブリッド式の除湿機を発売しているため、おすすめのハイブリッド除湿機はパナソニックのみをご紹介します。どの機種も高性能なので、価格で選ぶのもいいでしょう。

パナソニック F-YHRX200

パナソニックのハイブリッド除湿機のおすすめ1台目は、F-YHRX200です。本体の重量がわずか17.4kgと軽量でしかもキャスター付きなので、部屋のどこにでも移動させて使うことができます。

また、ワイド送風機能でしっかりと衣類を季節問わず乾かしてくれますので、2列に洗濯物を干していても乾きはバツグンです。さらに10分で乾かせる便利な少量速乾モードも搭載されていますので、すぐに必要な時に便利です。

これは買ってほんとによかった。ただすぐ水でいっぱいになってしまうので、一日4回は水を捨てます。

出典: http://amzn.asia/d/jhgOQEq%20 |

パナソニック F-YHPX120

パナソニックのハイブリッド除湿機のおすすめ2台目は、F-YHMX120です。こちらの除湿機も軽量で移動がさせやすく、さらには送風機能が用途に合わせた4つの送風方式が選べますので、洗濯物の量や干し方に合った方法ですばやく乾かすことができます。

また、ナノイー送風という機能で除菌と消臭まで行ってくれるため、クローゼットにしまったスーツや臭いの出やすい靴下などしっかりとキレイにしてくれます。

冬の洗濯物が乾かないので買い替えしました。
ハイブリッド最高ですね。
かなりいい感じに乾きます。もっと早く買えば良かった!

出典: http://amzn.asia/d/hbwIdzu%20 |

おすすめの安い除湿機

おすすめの除湿機・ハイブリッド除湿機|一人暮らし/安い/メーカー

除湿機を買おうと考えてはいるものの、なるべくコストをおさえたいという方も多いでしょう。また、なるべくならコストパフォーマンスの高い除湿機を選びたい方もいるのではないでしょうか。

ここからは、おすすめの安い除湿機をピックアップしてみました。安くてもそれなりにパワフルでコストパフォーマンスが良いので、コストをおさえたい方はチェックしてみましょう。

地下室におすすめの除湿機

地下室など湿気の多い部屋におすすめなのが、こちらのダイキンから発売されているルームドライヤーという除湿機です。この除湿機の特徴は、通常の除湿機に必要な水捨てが不要なところです。

この除湿機を壁側に配管穴を設置することによって、内部に気体として処理された水分が屋外に出ていく仕組みとなっています。また、価格面もリーズナブルで換気もしてくれますので、湿りがちな地下室にはおすすめの一台といえるでしょう。

コスパも良いのが星5つの理由です。北向きの部屋の湿度が気になっていましたので、買って正解でした。

出典: http://amzn.asia/d/1e7EMSY%20 |

寝室におすすめの除湿機

寝室にも除湿機を設置したいという方には、LOWYAから発売されているboltzという除湿機がおすすめです。この除湿機は、コンプレッサー式で部屋の空気をカラっと爽やかにしてくれます。

また、価格面も15,000円以下とリーズナブルで一人暮らしの方にもおすすめの一台です。さらに、送風機能も2種類あり、スポットモードとワイドモードが搭載されていますので、洗濯物の干し方に応じて使いやすくなっています。

窓の結露と室内干しの洗濯物で困っていましたが、これを設置してからは室内干ししても全く結露もなく室内に干している洗濯物も乾くようになりました。寝ている近くに置いてますが運転音もそれほど気になりません。

出典: http://amzn.asia/d/cLdbQmt |

コスパでおすすめの除湿機

とにかく除湿機のコストはおさえたいという方には、アイリスオーヤマから発売されているこちらの除湿機はいかがでしょうか。この除湿機は、1時間あたりの運転がたったの5円とお財布に優しく、さらには排水タンクが6.5リットルとたっぷり除湿してくれます。

さらには、便利なタイマーや湿度設定もあるので、機能面も充実している一台といえるでしょう。また、デカント式やコンプレッサー式の2種類から選べるのもポイントです。

梅雨時洗濯物を乾かすのに購入しました 強風タイマー4時間にして仕事から帰ってくると洗濯物がカラカラに乾いていて部屋干しの匂いもなくとてもいいです

出典: http://amzn.asia/d/ewJMZN5 |

満水容量が多くておすすめの除湿機

満水容量が多くて安いおすすめの除湿機は、コロナから発売している衣類乾燥除湿機CD-S6318です。この除湿機は、価格が2万円以下とリーズナブルなのに最大6.3リットルもの水分を排水タンクに溜めてくれます。

また、切り忘れ防止機能や満水になったときにメロディーを鳴らしてくれるなど、除湿機として便利な機能が付いているのもおすすめなところです。

除湿能力もなかなかで、以前使用して居たパナのゼオライト方式より除湿できて居るのでコンプレッサー式も悪くないと思いました

出典: http://amzn.asia/d/j6myuCF%20 |

稼働音が静かな除湿機

除湿機は稼働音がうるさくて困るという方も多いでしょう。そこでおすすめなのが、iSiLERから発売されているこちらの除湿機です。

この除湿機は、冷蔵庫の音と同じくあまり気にならない40dbと睡眠や静かにしたい時にも邪魔にならない静かさがポイントです。さらに掃除も簡単で、価格も1万円以下ととてもコストパフォーマンスの高い除湿機となっています。

コンパクトかつ大容量のものを探していてちょうどいいサイズ感のものが見つかったので大変助かりました。またこの値段の割には性能も大変よくしっかりと期待通りの仕事をしてくれています。

出典: http://amzn.asia/d/0ZniEDD |

部屋干しするときにおすすめの除湿機

おすすめの除湿機・ハイブリッド除湿機|一人暮らし/安い/メーカー

雨が続く梅雨の時期や洗濯物を外に干しきれない場合、部屋干しを使う方も多いでしょう。最近の除湿機は衣類乾燥をしてくれる機能が付いているモデルがあるため、衣類乾燥機として使用するのもおすすめです。

ここからは、部屋干しするときにおすすめの除湿機をご紹介いたします。特に洗濯物は部屋干ししかできないという方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

シャープ プラズマクラスターCV-G120

衣類をしっかりと乾かして消臭もしておきたいという方には、CMなどでおなじみのシャープのプラズマクラスターがおすすめです。プラズマクラスターの特徴は、除湿機としての機能性が高いのはもちろんのこと、衣類に付いた汗のニオイまで分解して消臭してくれる効果があります。

また、広角スイングルーパーも搭載されているため、洗濯物をしっかりと乾かしてくれます。さらに床に置いた靴もしっかりと乾燥できるところも人気です。

共稼ぎの為、部屋干しが多くなるのと私自身湿気が苦手の為、常に除湿しています。
衣類の乾きも早く、家中の臭いもこの一ヶ月で無くなりとても満足です。

出典: http://amzn.asia/d/ei21xFY |

パナソニック F-YZP60

冬でもしっかりと衣類を乾かしたいという方は、パナソニックのデシカント式衣類乾燥除湿機がおすすめです。この衣類乾燥除湿機の特徴は、本体設計がスリムながらもしっかりと衣類の水分を除湿して乾かしてくれます。

さらには、価格もリーズナブルなため、一人暮らしや買い替えを考えている方にはぴったりの一台ともいえるでしょう。ハンドルも付いているので、移動も楽チンです。

マンションの湿気がすごくて、水が大量に溜まりますが、なんか焼け石に水な気もしますが…一杯水が溜まってるのがなんかうれしいです。

出典: http://amzn.asia/d/22ATOPh |

象印 RJ-XA70-WL

もっとコンパクトで送風機能がワイドな衣類乾燥除湿機が欲しいという方もいらっしゃるでしょう。そんな方の希望をかなえてくれるのが、象印の衣類乾燥除湿機RJ-XA70-WLです。

この除湿機の大きな特徴は、360度の送風ができるところです。この360度の送風を可能にしているオートスイングルーパーは、360度どの角度からでもまんべんなく送風できますので、衣類を効率よく乾かすことができます。

360度送風できるのはとても便利。衣服の乾燥も、寒い時期にかかわらず良く乾いていると思われる。

出典: http://amzn.asia/d/6mi1iXf%20 |

Deik コンパクト 除湿機

安くてしっかりと乾かしてくれる衣類乾燥除湿機が欲しいという方には、Deikのコンパクト除湿機がおすすめです。この除湿機の特徴は、コンパクトで起きやすい設計にも関わらず700リットルと大容量の排水タンクが搭載されています。

さらには、静音に優れていますので、睡眠のさまたげにもなりません。また、自動停止機能や空気清浄機能も付いていて価格が5,000円とコストパフォーマンスの高さもおすすめポイントです。

除湿器が活躍する季節になりました!
超コンパクトなので、どこの部屋にも持ち運びが自由です。
私は、部屋干しする際に愛用してます。

出典: http://amzn.asia/d/6LDg0h1 |

おすすめの除湿機で快適な生活を

おすすめの除湿機・ハイブリッド除湿機|一人暮らし/安い/メーカー

今回は、暮らしに便利なおすすめの除湿機やハイブリッド式でおすすめの除湿機などをご紹介してきました。

除湿機には、種類や除湿範囲などの各メーカーによって特徴がありますので、自分のライフスタイルに合わせた除湿機を選ぶことをおすすめします。ぜひ、自分で使いやすいと思う除湿機を手に入れて快適な生活をおくってみてはいかがでしょうか。

←前の記事へ

耳が痛くならないヘッドホン・メーカー・付け方|ワイヤレス/安い

2018年スマートウォッチ人気ランキングTOP3・特徴・種類

Latests