Search

検索したいワードを入力してください

Androidのバージョンアップを強制的にする方法!注意する点も

更新日:2022年05月09日

Androidのバージョンアップを無理やりやってみたいと思った人はいませんか。この記事では、Androidのバージョンアップを強制的に行う方法と手順、その際の注意点を解説します。強制的なバージョンアップを検討している人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

「Androidのバージョンアップは自動的にされるけど、強制的にやることもできる?」
「強制的にバージョンアップしないといけないケースや手順、注意点を知りたい」
このようにAndroidスマホを持っている人の中には、バージョンアップについて疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。

本記事では、Androidのバージョンアップを強制的にする必要があるケースを紹介するとともに、強制的にバージョンアップする方法や注意点について紹介しています。

この記事を読むことで、バージョンアップを強制的に行う必要性があるケースや手順に関する知識を身につけることが可能です。この知識をもとに、必要が生じたい場合は注意点を踏まえて、どのように対応するか検討できるでしょう。

Androidスマホのバージョンアップに関して興味がある人は、ぜひこの記事をチェックしてみて下さい。

Androidのバージョンアップを強制的にする方法を解説

通常Androidのバージョンアップに関しては、必要になれば半自動的に行われるため、自分たちで行うことはあまりありません。ただ何らかの理由でバージョンアップが行われないこともあり、そのようなときは強制的に行わなければいけない可能性が出てきます。

ただ実際にその必要性が出てきた際に手順がわからないという人も多く、強制的なバージョンアップに伴うリスクや注意点も理解しておかなければいけません。

ここからは、そんなAndroidのバージョンアップを強制的に行う方法について解説していきます。

Androidのバージョンアップを強制的にする必要があるケース

Androidスマホのアップデートは必要性があれば半自動的に行われるものであり、普段は強制的に行う必要はありません。また強制的に行うことにはリスクが伴うので、推奨されていない手段です。

ただAndroidの状態によっては、強制的にバージョンアップした方がいいと判断されるケースもあります。ここからは、Androidを強制的にバージョンアップする必要があるケースを2つ紹介します。

ケース①Google playを使える条件を端末が満たしていない

Google playを使おうとしても、「お使いの端末はこのバージョンに対応していません」と表示されてしまう場合があります。これは表示されている文章からわかるように、Android端末のバージョンがGoogle playを使うための条件に達していないことを意味しているものです。

このようにAndroidのバージョンが原因でGoogle playを使うことができない場合は、強制的にバージョンアップする必要性があると判断できます。

ケース②既存バージョンではGoogle playのアプリが使えない

現在のAndroid端末のバージョンでGoogle playそのものが使えたとしても、アプリをダウンロードできない場合があります。

この場合は事前にネットワーク環境や接続に問題がないか、キャッシュファイルのせいでダウンロードの邪魔をされていないか、Google play側が自動更新中になっていないかなど、ダウンロードできない要因がほかにないか確認することが大切です。

それらの問題がない場合は、現在のAndroid端末のバージョンではアプリをダウンロードできないと判断されるため、強制的にバージョンアップしなければいけない可能性があります。

Androidのバージョンアップを強制的にする手順

Androidを強制的にバージョンアップする場合、きちんと手順を踏むことが大切です。またネットワーク環境が安全であるか、準備しなければいけないハードウェアがあるかどうかなど、事前に確認が必要な項目をチェックしておきましょう。

これらの点を踏まえ、ここからAndroidのバージョンアップを強制的に行う方法を解説します。

次のページ:手順①Android開発者向けのサイトにアクセスする

初回公開日:2022年05月09日

記載されている内容は2022年05月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests