Search

検索したいワードを入力してください

企業のコンプライアンス違反と事例・解雇の条件

更新日:2020年08月20日

企業のコンプライアンス違反は、しばしば問題となります。具体的にコンプライアンス違反とはどのようなものか、疑問点も多いと思います。この記事では、コンプライアンスの意味、コンプライアンス違反の事例や解雇についてご紹介します。企業活動を考える参考にしてみてください。

コンプライアンス違反とは?

近年、企業などで「コンプライアンス違反」という言葉がしばしば見られるようになりました。コンプライアンス違反とは、企業が法令や規則を守らない状態のことを示しています。

コンプライアンスとは?

コンプライアンス違反について考える前に、まずコンプライアンスとは何かについて考えてみましょう。コンプライアンスとは次のような意味があります。

1 要求や命令への服従。
㋐ 法令遵守。特に、企業がルールに従って公正・公平に業務を遂行すること。
㋑ 服薬遵守。処方された薬を指示どおりに服用すること。
2 外力が加えられたときの物質の弾力性やたわみ強度。

出典: https://kotobank.jp/word/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%8... |

このうち、特に「法令遵守」の意味が重要です。企業のコンプライアンスについて問題となるのは、「法令遵守」を企業が行っているかどうかという点になります。

コンプライアンス違反の意味は?

コンプライアンスは法令順守を意味します。つまり、企業がコンプライアンス違反をするということは、企業が法令を守っていないことを示しています。

企業のコンプライアンス違反は、企業の在り方に深く関係する問題です。法令遵守をしない活動を企業がすることで、公正な活動ができずに社会的に問題が発生すれば、企業のイメージは悪化することになります。

コンプライアンスの背景は?

コンプライアンスの意義とは?

企業がコンプライアンスを重視するということは、企業が法令や規範を積極的に守ることを意味します。コンプライアンスは「法令遵守」という意味になりますが、これは法令だけでなく、社会規範、企業倫理など、規範や倫理を守ることも含まれます。

企業が活動をするにあたり、守るべき法令や規範、倫理はたくさんあります。コンプライアンスは、企業がこれらの法令や規範、倫理を守り、公正な活動を目指すことを示しています。

なぜコンプライアンスが注目されたか?

コンプライアンスに対する注目は、企業が法令違反となる活動をすること、社会規範や倫理に反するような活動をするなどの事例が背景にあります。これらの行為を企業がすると、損害賠償や信用失墜といった問題が発生し、社会的にも不利益が発生します。これを防ぐための考え方が、法令遵守を意味するコンプライアンスという概念です。

企業におけるコンプライアンス違反の代表例

企業が法令や規範、倫理に反する事例は、近年様々な場面で見られます。企業のコンプライアンス違反の一例として「粉飾決算」が挙げられます。ここでは粉飾決算を例に、企業のコンプライアンス違反について見てみます。

粉飾決算とは?

粉飾決算とは、企業が不正な会計処理を行うことで、内容虚偽の財務諸表を作成することをいいます。これは収支を偽装し、虚偽の決算報告をすることになります。

粉飾決算は、企業の経営者が自分の会社の業績を良く見せようとして行う場合のほか、従業員が自分の成績を偽装するケースもあります。これらはコンプライアンス違反の一例となります。

粉飾決算の例は?

粉飾決算の例として代表的なものは、ライブドア、東芝が挙げられます。ライブドアの粉飾決算については刑事罰が課されましたが、東芝は「不適切会計」として、刑事罰ではなく課徴金にとどまっています。これは、虚偽の記載が投資家の判断にどの程度影響を及ぼすかということが一つの目安となりました。

東芝とライブドアでは虚偽の利益の計上額は大きく異なります。東芝では1500億円、ライブドアでは53億円の粉飾というように、金額には大きな差があります。

しかし、東芝の利益操作が投資家の投資判断へ与えた影響は限定的と言われています。一方で、ライブドアの場合は赤字を黒字として表示したことに問題があり、投資家の投資判断への影響は大きなものです。これらの違いによって、罰則にも違いが見られます。

粉飾決算から見るコンプライアンス違反とは?

粉飾決算は投資家の判断を誤らせることが大きな問題の一つです。つまり、社会的な影響がかなり大きいため、粉飾決算が横行してしまえば、経済の根本となる投資に悪影響を及ぼします。そのため、金融商品取引法などの法律が規定されています。

これらの法律を無視した行いは、法令や規範、倫理に反するコンプライアンス違反となります。コンプライアンス違反を行った企業が倒産したという例もあり、社会的に大きな影響を及ぼしてしまいます。

企業におけるコンプライアンス違反の影響は?

初回公開日:2017年09月15日

記載されている内容は2017年09月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests