Search

検索したいワードを入力してください

社会人の常識とマナーの勉強方法・本・研修

更新日:2020年08月20日

社会人なら知っていて当たり前のマナーですが、自分のマナーに自信はありますか?敬語や挨拶など実は間違っていることもあります。就活生や新人はもちろんのこと、ベテランも社会人のマナーを振り返ってみましょう。マナーが学べる書籍や研修、クイズを集めました。

ビジネス実務マナー検定は、社会人のビジネスマナーの基本が身についているかを判断する検定です。社会人としての話し方やマナー、人間関係が理解できているか、判断や行動が適切かどうかが問われます。

ビジネスマナー検定試験

社会人として身につけるべき基本的なマナー、ルールを身につけることが、ビジネスマナー検定の目的です。人間関係を保つためのマナー、礼儀と、社会人としての考え方や仕事の取り組み方まで盛り込まれています。

就活生や新入社員から中堅社員まで、幅広く網羅されています。

マナー検定

社会人としてのマナー知識を身につけたい人向けの検定です。コミュニケーションの方法や、社会生活での対応を知りたい方にです。

マナー・プロトコール検定

NPO法人日本マナー・プロトコール協会が社会人として必須のマナー、プロトコールの知識と技能を認定する資格です。4段階に級分けされており、マナーの基礎を学びたい方から、上級はCA、秘書、ホテル、ブライダルなど接客業の方が取得しています。

冠婚葬祭、テーブルマナー、ビジネスマナー、服装のマナーと、異文化交流に必要なプロトコールを学びます。

ユニバーサルマナー検定

ユニバーサルマナー検定とは、障害者や高齢者、ベビーカーを利用する人や外国人など、自分とは違う立場の視点から行動する人を育てることを目的とする検定です。多様な人へ声をかけケースバイケースで対応できる力を学びます。

全日本マナー検定

テキストを参考にマナーを学び、その成果を試せるのが全日本マナー検定です。正しいマナーを知り、良い人間関係を築き、それを広めることが目的です。冠婚葬祭でも迷わず振る舞えるマナーを身につけましょう。

社会人の挨拶のマナー

挨拶はマナーの基本です。口角を上げて明るい声で、積極的に挨拶をしましょう。歩きながらの挨拶は失礼ですから、立ち止まって行います。

お辞儀・会釈・最敬礼の違い

お辞儀は、相手の目を見て挨拶の言葉を言ってから、頭を下げます。そのままで答辞を聞き、再び頭を上げて相手の顔を見ます。背中が曲がらないようにします。

会釈は直属の上司や先輩と、自分とは直接関係のないお客様に使います。約15度状態を曲げ、自分のつま先を見るイメージです。

最敬礼は上体を約30度曲げます。謝罪するときや無理なお願いをするときに使います。

社会人の飲み会マナー

ビールを飲むとき

初回公開日:2017年11月14日

記載されている内容は2017年11月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests