Search

検索したいワードを入力してください

社会人の常識とマナーの勉強方法・本・研修

更新日:2020年08月20日

社会人なら知っていて当たり前のマナーですが、自分のマナーに自信はありますか?敬語や挨拶など実は間違っていることもあります。就活生や新人はもちろんのこと、ベテランも社会人のマナーを振り返ってみましょう。マナーが学べる書籍や研修、クイズを集めました。

ビールを注ぐときは、ラベルが上になるよう瓶を持ち、左手を添えます。綺麗に泡立つように、最初はゆっくりで徐々に早く、最後もゆっくり注ぎます。ビールを注いでもらうときも、グラスを両手で持ちます。

飲み会での席順

上司には上座を勧めるのですが、お店によってテーブルの形が違います。見極め方は、玄関から一番遠い席が上座です。自分は通路側の出入り口に一番近いところに座り、すぐに動ける席に着席します。

社会人の髭のマナー

現在の日本では基本的に髭は悪い印象に取られがちです。特に就活生は髭をやめ清潔感を出しましょう。クリエイター系やIT系、アパレル系など職種や業種によってヒゲが許される職場もあります。

髭を伸ばすなら清潔感を心がけ、口髭と顎髭だけにしておきましょう。ハサミで形を作り、余分な髭をシェーバーで剃るのが一般的です。

社会人のメールマナー

まず電話連絡が必要がどうか判断します。緊急の連絡は電話で、重要な連絡や複雑な用件はメールと電話両方で確認しましょう。

メールは件名だけで要件がわかるように意識しましょう。企業名は正式名称で書きます。(株)や略称は使いません。5W2Hを使ってわかりやすく、日時や場所は箇条書きしましょう。

管理力になるとあらゆる要件や要望、クレームのメールが届きます。自分のメールが埋もれてしまわないことを心がけましょう。

マナーは思いやりやおもてなしの心

マナーというと形式ばった堅苦しいものをイメージしますが、根幹は相手への思いやり、おもてなしの心です。それはビジネスマナーでも、テーブルマナーや茶席でも同じです。自分の姿が相手からどう見えるのか、相手の人はどうすれば喜ぶのか、相手の立場に立って考えるのが、社会人のマナーです。

マナーを知ることは、人間関係も良好になり自分自身も気持ちよく過ごせる時間が増えます。正しい知識を学び、どんな場面でも物怖じせず、周りの人と良い時間を過ごしましょう。

初回公開日:2017年11月14日

記載されている内容は2017年11月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests