Search

検索したいワードを入力してください

他人の妻の呼び方・羨ましく思う時・シチュエーション・会話

更新日:2020年08月20日

他人の妻の呼び方ってどう呼ぶのが正しいのかご存知でしょうか。社会人としてこれを知らないと、いざというときに恥をかいてしまいます。また、他人の妻のことを羨ましくおもう瞬間や、他人の妻としてみたいことや、他人の妻との会話の話題などをご紹介します。

他人の妻の呼び方

他人の妻のことをなんと呼んだらいいか、わからなくなることってあります。自分の妻なら、「妻が」「かみさんが」「うちのが」などと適当に呼べば聞いている人に通じるのですが、他人の妻に対して適当な呼び方をするわけにはいきません。社会人としての節度ある、マナーのある対応をしていくべきでしょう。

今回は「他人の妻の呼び方」や「他人の妻の羨ましくおもうとき」などから「他人の妻としてみたいこと」などという少し破廉恥なイメージのあるお題まで、一挙にご紹介していきます。

奥様

他人の妻の呼び方その1は「奥様」です。他人の妻を、敬って呼ぶときの呼び方なので、マナー的にもバッチリです。

「◯◯◯さんの奥様はお元気ですか」と自然に使えますし、言われた方もイヤな気分にはならないでしょう。

名前

他人の妻とはいえ、会社の同期や親しい友人の妻だと、その妻のことも昔から知っていることがあるでしょう。それが他人の妻になったからといって、「奥様」などと呼び方を変えるのは、ちょっとやり過ぎではないでしょうか。また妻本人も違和感を覚えるにちがいありません。

なのでスマートに昔から呼んでいる「花子ちゃん」や「花子さん」で大丈夫な場合もあります。もちろんTPOは守って、「奥様」とおよびしなくてはいけないときは、そのように呼びましょう。

あだ名

他人の妻の呼び方、3つ目は「あだ名」です。これも大学時代からの仲間が結婚したときや、幼なじみたちが結婚したときにしか使えませんが、マナー違反ではありません。

それぞれがそれぞれのことを、あだ名で呼び合えば、仲のいい仲間のままでいられる、そんな気持ちになれます。

他人の妻を羨ましく思う時

自分にとって、世界で一番の人と恋人をへて結婚し結ばれたというのに、なぜか他人の妻に「うらやましいな」と感じてしまう。「それはなぜだろう」「もう自分の妻を愛していないのか」などと不安になる方もいらっしゃるでしょう。ではいったいどんなときに、他人の妻をうらやましいと感じるのでしょうか。

見た目が好みのとき

たまたま会うことになった他人の妻が、なんとも自分の好みのスタイルや外見だったとき、男の人は自然と「うらやましいな」と感じます。男性には、狩猟本能があるので仕方の無いことと、あきらめるしかないですが、本妻はイヤな気がするでしょう。

また男性はデリカシーがないので「◯◯◯さんの奥さんキレイだったな」などと本妻に言ってくるので、よけいに自分の妻を傷つけます。

夫を立てているとき

男の人が他人の妻をうらやましくおもうとき、それは「夫を立てている姿を見たとき」です。自分の妻も料理ができたり、見た目が悪くないことは、分かっていたつもりなのに、知人のパーティーや会社の集まりのときに、自分の妻より、日本人の妻らしい、貞淑でそつなくなんでもこなし、受け答えも完璧に夫を立てている他人の妻を見かけたら、ついついうらやましいなとおもってしまう物です。

お酒を嗜める

いっしょにお酒をたしなめる夫婦に憧れている男性はなかなか多いです。女性は美容やダイエットを口実にお酒を嫌がる人も多いので、他人の妻が、旦那さんといっしょにお酒を楽しんでいるという話しを聞くとうらやましくなってしまいます。

毎日とは言わず、週末だけでも良いので旦那さんのお酒に付き合ってあげるのも、良き妻の役目なのでしょう。他人の妻に目移りされないためにも、たしなめるくらいには飲めるようになっておきましょう。

子供の叱り方

子供に対しての叱り方が、目からウロコのように、できている人が他人の妻だったら、うらやましくおもうきっかけになります。他人の妻でも子供への接し方、とくに叱り方ができている人というのは、大変に人格者にみえますし、自分の妻と比べてしまいます。

もしもじぶんの妻が、叱ることが下手で、子供に対してヒステリックになってばかりだったら、うらやましいだけではなく、「じぶんの妻も見習って欲しいな」と感じてしまって仕方ないです。

肌がキレイな人

メイクで隠しているとかではなく、肌のキレイな人は、男性から見てうらやましいとおもわれる妻の特徴です。他人の妻だと分かっていても、「うちの妻はあんな触りたくなるような肌じゃないな」とおもったりしてしまいます。いっしょに暮らしていると、どうしてもだらしのないところや適当なときを見てしまっているので、隙のない他人の妻の態度や外見をみると、新鮮でうらやましくなってしまいます。

他人の妻としてみたいこと

「他人の妻としてみたいこと」といわれて、最初に何が思い浮かびますか。今回は皆さんが憧れている「他人の妻としてみたいこと」をご紹介します。

パートナーの愚痴

「他人の妻としてみたいこと」、それは禁断の「お互いのパートナーの愚痴を言い合う」ことです。

普段はだれにも言えないし、心の中でなんとかこらえていることを、他人の妻なら自分の妻にばらすことは無いので言いたい放題言える、また妻と同じ女性なので、その他人の妻ならどのように対処するかを参考に聞き出せます。

それを聞いて、自分の妻に「よそではこうみたいだけど」と伝えることも出きるので、意見交換とストレス発散の場として憧れている人がおおいです。

初回公開日:2018年04月07日

記載されている内容は2018年04月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests