Search

検索したいワードを入力してください

面接の結果が不採用の場合は電話なのか・対応方法|書類選考

初回公開日:2018年02月07日

更新日:2020年03月10日

記載されている内容は2018年02月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

不採用通知を電話で受けたことはありますか?バイトなどの面接を受け、不採用の通知が電話でくることは多いです。不採用であることを電話で直接伝えられると辛い気持ちにもなりますが、上手に対応しなければなりません。今回は不採用の電話への対応についてご紹介します。

面接の結果が不採用の場合は電話なのか?

面接の結果が不採用の場合は電話なのか・対応方法|書類選考
※画像はイメージです

バイトや就活などさまざまなシーンで面接を受けることはありますが、面接を受ければその結果が気になります。面接を受けてその場で合否が発表される例は全くないわけではありませんが、それでも稀なことですので、基本的には面接が終わってから後日結果の通知となります。

面接の結果がくるまではどきどきしますし、電話などがかかってくると緊張もしますが、不採用の場合はどのように連絡がくることが多いのでしょうか。

不採用の場合は本人に直接、確実に伝えなければなりませんし電話で不採用を告げられることが多いのでしょうか。それとも他の方法で不採用の連絡があるのでしょうか。不採用の場合は、どんな方法で通知されることが多いのかを知っておきましょう

電話が多い

不採用の結果が通知される場合は、基本的には電話での連絡であることが多いです。バイトの場合は特に電話での連絡が多いため、面接後は面接先からの電話がないかをこまめにチェックしておくことが大切です。

電話に出られなかったからといって、合否が変わるわけではありませんが、それでも相手に迷惑をかけないためにも、一度で出るようにしておかなければなりません。不採用の場合は電話で通知されることが多いので、面接後の電話には出たくないと考える人が多いですが、電話=必ずしも不採用というわけではありません。

電話での連絡であっても採用の場合はありますし、必ず電話には出て結果を聞く必要があります。バイトの場合は採用でも不採用でも電話で連絡することが多いので、必ず出るようにしましょう。

メールで連絡の場合も

面接の結果は電話でかかってくることが多く、不採用の場合は電話で通知されるケースが多いですが、すべての場合で電話での連絡になるわけではありません。企業によってはメールで結果が通知されることもありますし、メールで不採用となる場合もあります。これは就活などに多い傾向があります。

就活の場合は大勢の人が選考に参加しているため、一人ひとりに電話で連絡するのは難しいことが多いです。そのため利便性を考えてメールで連絡をするケースが多く、メールによって不採用が通知されることも多いです。また就活では電話の場合は不採用ではなく、採用である可能性も高いですし、企業からの電話にはすぐに出られるように着信には敏感になっておきましょう。

不採用の電話の対応方法は?

面接の結果が不採用の場合は電話なのか・対応方法|書類選考
※画像はイメージです

不採用の電話がかかってくればショックではありますが、それに対して上手に対応していかなければなりません。不採用がショックだからと黙り込んでいては電話になりませんし、相手と上手にやりとりをすることで、スムーズに話を進めていく必要があります。面接先から不採用の電話がかかってきた場合は、どのように対処すればいいのでしょうか。

書類選考

書類選考で不採用になり、電話がかかってきた場合は、すぐに諦めて次のバイト先などを探すことが大切です。書類選考の段階で落とされるということは、面接をするに値しないと判断されたということであり、電話でどれだけやりとりをしても評価が上がることはありませんし、その場で気が変わって合格になるということもありません

書類選考の不採用の電話で長々と話していても意味はありませんし、相手にも迷惑がかかってしまいます。書類選考で不採用になった場合は、相手の言葉に対して適宜相槌を打ち、当たり障りのないやりとりで電話を終らせましょう。その後に応募書類を確認して、どこが悪かったのかをしっかりと反省することが大切です。

不採用の電話が来ない場合の対処方法は?

面接の結果が不採用の場合は電話なのか・対応方法|書類選考
※画像はイメージです

不採用の電話がかかってくると落ち込んでしまいますが、場合によっては合否の連絡がなかなかこないという場合もあります。不採用の電話がくるのは嫌なことですが、それでもいつまでも結果の通知がないよりはましだと考える人は多く、結果待ちの期間が長く続くことを嫌う人は多いです。

実際に結果待ちの期間が長いと採用か不採用かわからずにもやもやしますし、結果がわからないことで他のバイト先の面接なども受けづらくなってしまいます。不採用になる以上に結果がわからない方が苦痛に感じることは多いですし、結果が気になって、他のことが手につかなくなってしまうことも多いです。

不採用の電話がこない場合は、どのように対処すればいいのでしょうか。

バイト

バイトの面接をして不採用の電話がこない場合は、一度面接先に連絡をして問い合わせをしてみましょう。就活の場合であれば不採用の場合は連絡をしないという企業もありますが、バイトの場合は基本的には合否に関係なく連絡をします。

連絡がないということは連絡するのを忘れてしまっている可能性が高いですし、そのままにしておいては事態は何も進展しません。実際には採用であっても、連絡がないことで他のバイトが決まってしまい、不採用になってしまうこともありますし、結果がこないならすぐに連絡をしなければなりません。

電話をしてもなかなか出ないのであれば、直接出向いてもいいですし、結果はどうなっているのかを問い合わせるようにしましょう。

不採用の電話は留守電に入るのか?

不採用の連絡は電話でくることが多いですし、面接を受けた場合はいつ連絡があってもいいように、電話を肌身離さず持っている人も多いです。しかし何か別のことをしていたりなどで着信に気がつかない場合もありますし、着信に気がついても電車の中など出られないこともあります。

着信があれば素早く出ることが大切ではありますが、場合によっては出らないこともありますので、それは仕方がありません。電話に出られなければその場で不採用の結果を聞くことはできませんが、留守電にメッセージが入っていることはあるのでしょうか。

留守電に入ることが多い

面接の結果が不採用の場合は電話なのか・対応方法|書類選考
※画像はイメージです

不採用の場合は電話に出られなければ、留守電にメッセージが入っている場合が多いです。不採用であれば、その旨さえ伝えれば他のやりとりは必要ありませんし、基本的には留守電にメッセージが入っていると考えていいでしょう。

また場合によっては留守電にメッセージが入っているものの、後でかけ直す、あるいは折り返しの電話をするようにと指示がされている場合もあります。

同じ留守電にメッセージが入っている場合でも、相手とやりとりが続く場合は、採用である可能性が高いです。採用の場合はさまざまなことを話し合わなければなりませんし、留守電にメッセージが入っているならどんな内容か確認して、上手に対処していきましょう。

再度かかってくる場合も

Latests