Search

検索したいワードを入力してください

つる幸のランチの口コミ・ミシュランをとった時期・メニュー

更新日:2020年08月20日

つる幸は、金沢を代表する懐石料理店です。金沢名物の蟹や能登牛、オマール海老や鴨を使った伝統的な会席料理と料理長の創作料理を提供しています。つる幸の場所は、金沢駅と金沢城のほぼ中間という立地のため地元の人だけでなく、観光でもつる幸のランチを楽しむこともできます。

つる幸は、金沢という土地柄から日本海の海産物を中心としたメニューに定評があります。白子・アワビ・中トロといった食材を楽しむことができます。野菜は、加賀野菜を使い蒸し物や吸い物を作られています。また、日本の食材だけでなくトリュフやフォアグラなどの洋風の食材も取り入れられています。創作料理のメニューの幅広さやアイディアが伺える料理となっています。

金沢名物 蟹

蟹は、「黄金蟹」と呼ばれる希少な蟹を食べることができることで有名です。ズワイ蟹のオスと紅ズワイ蟹のメスが交配したものが黄金蟹と呼ばれています。黄金蟹は、幻の高級蟹と呼ばれ水揚げの中に1000匹に1匹、2000匹に1匹ともいわれる希少な蟹です。

黄金蟹は、ズワイ蟹と紅ズワイ蟹の両者からいい部分を受け継いでいます。カニ味噌の濃厚さや甘くたっぷり詰まった身が美味しい蟹です。つる幸では、シーズンになればこの黄金蟹が楽しめます。

懐石つる幸の作るカレー

懐石料理店とカレーは縁がなさそうなメニューですが、つる幸には「伊勢エビスープ・能登牛カレー」というメニューがありました。カルチャー誌BRUTUSのお取り寄せカレー部門でグランプリを受賞したカレーです。湯煎で5分温めてご飯にかけるレトルト風のカレーでルーに溶け込んだ伊勢えびの風味とたっぷりと入った能登牛が魅力でした。

河田さんが出演していたTV番組でリクエストを受けたのをきっかけに食材の残りを活用するためのメニューとして考案されたとのことです。この経緯から販売当初から稀少なカレーでした。発売後は、限定販売として電話かFAXで購入できましたが、BRUTUS掲載後は、完売状態が続き現在は、SOLD OUTとされ購入することはできなくなっています。

「伊勢エビスープ・能登牛カレー」は完売しております。
カレーについてのお問い合わせ、予約、受注もしておりませんのでご了承ください。

出典: http://turukou.shop-pro.jp/?pid=8068227 |

おせち

つる幸のおせちは、百貨店で購入できます。おせち料理一人用があり、一般的なおせち料理の量が食べきれない人などにはです。おせちの中身は、金沢の郷土料理やさまざまな厳選された食材で調理されています。おせち料理の金額は、8500円程度となります。ぜひ、お正月につる幸のおせちを味わってみてはいかかでしょうか。

つる幸の火事の原因

2012年3月19日につる幸は、火災に見回れました。火の気のない2階から出火し家屋の大部分が焼失てしまう惨事でした。テレビやラジオのニュースでも報道されました。河田さんのブログにはつる幸のファンから励ましや再開を望む声が寄せられました。

火事の原因は放火だった

つる幸の火災は、出火元が火の気のない2階だったことや灯油をまいた形跡があることから放火と判断されています。つる幸の厨房部分は、河田さんたちが消火していましたが、2階部分の延焼は激しく消防隊による消火活動が行われました。河田さんのブログには、今も火災現場の写真があり当時の様子を垣間見れます。

つる幸の営業は、火災による被害で休業を余儀なくされました。1ヶ月程で営業を再開しました。再開当初は、店舗の一部分を利用しての縮小営業でしたが、時間をかけて完全再開を果たしました。短期間での営業再開からは、河田さんの放火に屈しないという強い意志を感じました。

つる幸の予約について

つる幸は、ディナーだけでなくランチにも予約が必要です。不定休なため現地まで出かけてから休みだったということのないように事前に予約することをします。

金沢に向かう前に予約

つる幸には、公式サイトがあり、そこでメニューや予約についての情報が掲載されています。メールでの予約受付は休止中ですが、電話かFAXで予約できます。当日も空席があれば予約できますが、予定が決まったら早めに連絡するのをします。

予約には、日時・人数・到着時間といった他に好みのお料理をコースに入れるなどの相談も受け付けてくれます。またつる幸は、子供連れもOKのお店ですが、料理の内容については確認しましょう。キャンセルについても明記されていますので予約の際には、確認しておくと安心です。

【メールでのご予約の受付は、しばらくお休みします】
下記の予約時の注意事項をよくお読みのうえ、お電話またはFAXにてご予約くださいませ。

出典: http://turukou.com/reserv/index.html |

名店「つる幸」の魅力

つる幸は、創業数百年といった所謂「老舗」という料理店ではありませんが、「金沢につる幸あり」とまでいわれる名店です。懐石という格式にとらわれずに新しい食材を取り入れたり、一見客の受け入れやランチの営業など精力的に営業されています。

料理長の河田さん自ら映画を見たり、友人のシェフとの交流から新しいものを取り入れる柔軟さと歴史ある日本料理の技術のバランスがつる幸の魅力でしょう。ぜひ、金沢を訪れる機会がありましたら、懐石 つる幸に立ち寄ってみてはいかかでしょうか。

初回公開日:2018年04月26日

記載されている内容は2018年04月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests