Search

検索したいワードを入力してください

【初心者必見】小説の書き方講座|プロットのコツ/おすすめアプリ

初回公開日:2017年10月29日

更新日:2019年06月04日

記載されている内容は2017年10月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

小説は古来から人々を魅了し続けてきた創作です。純文学、ライト・ノベルとその文学性に応じての区分けとSF小説、推理小説、恋愛小説とジャンル別の区分けとがあります。どのジャンルの小説を書く場合においても一作品を仕上げるために必要な手法や便利アプリを紹介します。

初心者必見の小説書き方講座

いつかは小説を書きたいと願っているあなたはどんな小説を書きたいですか。推理小説、SF小説、恋愛小説、ポルノ小説、歴史小説そして児童向けと小説にはジャンルや種類がいくつかあります。どのジャンルの小説でも基本となる項目は共通しています。小説を描くときに必要なステップや心がけなど見ていきましょう。

テーマの決め方

小説を書く時はまずテーマを決めます。テーマはといっても大げさに捉える必要はありません。単にあなたが書きたいことでよいでしょう。「独女の日常」を書きたいと考えているなら、それで十分なテーマになります。ではその日常をどのように描いていきますか。爽やかに描くか、刺激的に描くか、柔らかに描くか、あなたが書きたい手法を決めていきます。

次に主人公となる女性のプロフィールを創ります。35才四大卒、独身、派遣社員、と思いつくままにこの女性を作り上げてください。そしてプロットを作っていきます。

プロットの書き方

小説を書くときはまずテーマ、もしくは表題を決めて書き始めるのが普通です。テーマはあなたが書きたいことでよいでしょう。そのテーマをうまく組み立てていくために書くのがプロットです。

プロットはそのお話の構想です。あなたが描く小説の大まかな構想をプロットとして書き出していきます。お話の中で起こる事柄をあらかじめ、ある程度決めておくデザイン画と考えてください。箇条書きで書き出します。

一枚の紙に箇条書きしたプロットを矢印などを使って時系列や人間関係を考えていきます。そしてそれぞれのプロットにその詳細を加えていきます。これを「メタプロット」と呼びます。メタプロットは書けるときに書いてください。

なぜプロットを書くのか?

プロットを書くのは小説の方向性をしっかりと組み立てるためです。はじめからただ勢いで書き始めるとお話の盛り上がりによって脱線してしまう場合があります。登場人物が錯綜してしまったり、時系列に矛盾が出たりする時があります。

プロットをしっかり書いてから小説を書き始めるとその矛盾を防ぐことができます。書いている途中でメタプロットを書き加えていくとそれぞれの登場人物の人間像も明確化されていき、人物像の辻褄が合わなくなるなどの読者から見たら不可解に感じとれる不具合を防ぎます。

「演繹法」と「帰納法」

「演繹法」

演繹法は小説を始まりから組み立てていく方法です。結末は書きながら考える書き方です。普通の書き方と言えるでしょう。この書き方の場合、話の枠を広げすぎて収拾がつかなくなることがあります。

人間関係などプロットをしっかり明確に時系列に並べて書いていくことが重要になります。メタプロットもつどつど書き加えていくと脱線することなく、お話としてまとまりを作る助けになります。

「帰納法」

帰納法は結末をまずはじめにプロットとした書き方です。ハッピーエンドを描きたい恋愛小説や謎解きの推理小説などに用いられます。いかに面白く結末までのお話を組み立てるか、が帰納法の鍵となります。

この書き方でもプロットは大切です。結末ありきで書き始めますから、書き始めから結末まで無理なく話を展開させていくために一枚の紙の一番上に書き出しのプロットを、一番下に結末のプロットを書いて間の空白部分を常に見直していきましょう。

あらすじの立て方

あらすじはプロットとほぼ同じ意味ですが、違いがあるとすればプロットはまだつながらない部分があり、書いていく過程でそれをつなげていきます。それに対してあらすじは始めから終わりまでお話の筋が整った概要を立てていくことです。

演繹法の書き方ならばあらすじを立てていくとよいでしょう。結末までたどり着かなくても途中まででもお話の筋がある程度明確になります。書きながら先の展開を考えていく書き方が演繹法です。帰納法の書き方の場合はプロット作りの方が有効です。

あらすじはあなたが書きたい場面をを簡潔に一行程度にして連記していきます。うまくつながればそのまま小説を書き始めてください。うまくつながらないときはプロットとして一枚の紙に箇条書きで書き出して時系列などを考え直していきましょう。

小説を書くときに役にたつアプリ

小説を書くときの心がけとして大切なのは「場面や台詞を思いついたときは書き留めておく」ことです。いいアイディアがあったのにいざ机に向かってみると書けないことがよくあります。アイディアは思いついたときに書き留めておきましょう。そのために役に立つアプリを紹介します。

Art of Words

小説を書くために開発されたPC用の無料アプリです。プロットや登場人物を整理する機能があり、長編小説を書く方におすすめします。小説執筆用に特化されたソフトウエアですから使いやすい反面、無料ソフトであるために時々バグが出たりします。

印刷ができない、他のファイルとの兌換性がないなどの使いずらい部分があります。ワードなどと併用して小説の構想をねる場所として使うことをおすすめします。

ワードパッド

ウィンドウズ標準搭載のワードパットはテキストに特化したアプリです。テキスト専用ですから小説を書くのにも適しています。Art Of Wordsでプロットや登場人物を管理して本文はワードパットを使いましょう。ワードへの変換もすぐにでき、PDFファイルも簡単に作れます。印刷可能ですから、書いた文章の見直しも容易に行えます。

スマホ標準メモアプリ

Iphoneを代表にいろんなスマホの機種があります。多くの機種にメモ機能が標準搭載されてます。パッとフレーズを思いついたときにメモ機能に残しておいてあとで編集という具合に利用できます。

欠点はスマホ表面に搭載されているために誰かに見られやすいというところです。小説を書いていることを身近な人に知られたくない人はこの機能はあまり使えません。

Evernote

PCとスマホ両方で同じ情報を共有できるのがEvernoteの利点です。PCでEvernoteを使っている人の多くがスマホにもEvernoteアプリを入れて使っています。PCでドーンと書いた文章を出先でスマホを使って見直すこともできます。下記のリンクはアンドロイド用アプリですが、Iphone用もあります。

Googleドキュメント

Evernoteと同じような機能でファイルを複数人で管理できます。Gmail利用者には便利な機能です。PCとスマホと両方で使えるところも人気の理由の一つです。周囲にGoogle利用者が多いのであればファイルを共通管理できるなど数人での編集作業がしやすいでしょう。

Iテキスト

Iphoneの標準搭載のメモ機能より一段とテキストだけに特化したアプリです。文字数が表示される一括編集ができるなど便利な機能を備えています。pad用と共に小説を書くために人気のアプリです。

Jota+

Jota+はアンドロイド用アプリです。Iテキストはアンドロイドでは使えませんがJota+なら同じ機能をアンドロイドで利用できます。文字数表示、一括編集機能など文章を書くためのアプリです。

小学生向けの小説

小学生は最も知的欲求が高い年齢です。物語や小説など小学校高学年の子供達は大人が読むお話を読みたがる傾向があります。しかし、大人が読むベストセラーを子供が読んだ時にはどんな影響があるでしょうか。小学生向けの小説を書く時の注意点などを考えてみましょう。

推理小説

子供達は謎解きが好きです。パズル感覚で犯人探しをしていく推理小説は小学高学年生にはダントツの人気があります。古くはコナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」、近年の「名探偵コナン」シリーズは11、2歳の子供達の知的欲求を巧みに刺激して謎解きのスリル感が最後まで読了できる人気となっています。

冒険小説

子供達に人気があるジャンルの一つが冒険小説です。ワクワク、ドキドキを誘発するみたこともない冒険や動物や恐竜が出てくる空想小説は子供達を魅了します。古くは「孫悟空」や「桃太郎」が東洋では愛読されていた児童書でしょう。冒険小説はその空想的な場面の面白さで子供達を読了に導いています。

歴史小説

史実の一つ一つに特化させて小説化したものも子供達には人気があります。一人の武将の一生涯を書いた長編になると中学生にならないと読了は難しいのですが、一つの史実だけを取り上げて短編にすると子供達にも読みやすく絵本にもできます。

身近な歴史館であなたの土地の名士、名匠、名将を調べてある史実を小説にすると土地の子供達は自分の町の歴史を楽しみながら知ることができます。

児童向け小説を書く時の注意点

ダッシュの使い方

小説でよく使われる記号がダッシュです。「――」はダッシュまたはダーシと呼ばれます。同じく小説でよく使われているのが三点リーダー「……」です。この二つの記号文字は二つ並べて使うのが出版、印刷業界の常識となっています。

どちらも登場人物が言葉として発言できない情景を表すために使われています。どのように使うと効果的に小説の中の1シーンを演出するのでしょうか。

ダッシュ「ーー」

ダッシュは目が丸くなるほどの驚嘆や諦めを表す時によく使われます。「えっ」の「え」が言葉にならないときに「ーーッ」と書いてみてください。言葉ではない情景がダッシュを用いることで表現されます。

例文1
「その指輪は、まさかーー」
「ーーっ」
「影の女帝の指輪と同じーー」
真由子は同僚の塩谷がこのオフィスの影の女帝と呼ばれるアラフィフ女と同じ指輪をしていることに気が付いた。

三点リーダー「… …」

三点リーダーは溜め息に代わりによく使われます。不可解で結論を出せない情景などを表してくれます。「それは…」「いいんだけどさあ…なんかこう…」双方ともどうにもスッキリしない個々の登場人物の感覚を表現しています。

例文2
「ありがとう。でも…、あっいいんだよ、これ、可愛いし…嬉しい…よ。」
ぬいぐるみなんて、ネックレスが欲しかったのに、進之介くんはいつもこう。

ダッシュ、三点リーダー共に純文学ではほとんど使われません。SF小説などのライト・ノベルと区分される軽めの読みやすい小説によく使われます。登場人物の台詞の一部として彼または彼女の感情を補足する記号文字です。物語の中では台詞だけに使うのがよいでしょう。そして使いすぎに気をつけましょう。

オススメの本をamazonで買う

「物語」の作り方入門 7つのレッスン

物語の作り方を簡潔にわかりやすく説明している一冊です。プロットの作り方や活用法を手取り足取り教えてくれます。あくまでも入門書ですので込み入ったお話を書く時には向きませんが丁寧な記述で精神論的なところは全くありません。すんなりと基本となる物語作りを学べます。

ベストセラー小説の書き方

アメリカのベストセラー作家、ディーン・R・クーンツ氏の著作です。1981年刊行のため、少々古いところがありますが物語を書く基本の基本を学べます。アメリカの出版業界に関しての記述もあり、日本との違いを垣間見ることもできます。ベストセラーを何作も生み出した作家の語る小説の書き方は一つの職人芸といえるでしょう。その職人の技が光る一冊です。

小説を書くための基礎メソッド

小説を書くためのメソッドを一週間でマスターできる教本です。これから小説を書こうというあなたを後押ししてくれます。文中に質問があり、ワークもあります。添削者はいませんがそのメソッドに従い執筆してみるとあなたなりの小説の書き方を会得できるでしょう。

ミステリーの書き方

日本推理小説作家協会に所属するミステリー作家たちがそれぞれのテーマを分担して推理小説の書き方を指南している一冊です。推理小説を目指す方には必読の書といえるでしょう。ミステリーに焦点をあてて、トリックやアリバイの作り方など他の小説では使わないテクニックを学ぶことができます。

DIALOGUE ダイアローグ

ロバート・マッキーとジョン・ラセター共著で物語の中のダイアローグ(台詞)に焦点をあてて、効果的で印象的な台詞の生み出し方を綴っています。ロバート・マッキーは世界でももっとも影響力があるストーリー・テリング作家です。ジョン・ラセターはウォルト・ディズニーのアニメ作家、映画監督です。この二人が物語の中で登場する人物の台詞とは、どう組み立てていくかを記述した必見の一冊です。

名作を読みましょう!

2017年のノーベル文学賞を受賞したイシグロカズオ氏は日本生まれの日本人です。長崎で生まれ幼稚園に通っています。両親がイギリスで働くことになりイギリスに移住、二国籍所有を希望していましたが、日本国の法律によってイギリス国籍を取得した時点で日本国籍を喪失した日系イギリス人です。

イシグロカズオ氏はノーベル文学賞受賞にあたり「人間の感情をテーマに小説を書いてきた」と談話を残しています。「違和感」「むなしさ」などの人間の感情を一つの小説として描くことが彼の生涯を通じたテーマです。

受賞作「私を離さないで」は原文は英語です。日系移民としてイギリス人や他の外国人に囲まれて育ち、孤独感や違和感を母国語ではない英語で表現することをテーマとして小説を書き続けてきたイシグロ氏の作品には繊細さと共に隠れた強さがあり、読み応えのある心理劇となっています。「私を離さないで」は映画化もされました。

小説が先か?映画が先か?

映画好きな人々の間でよく話題になるのは「原作を先に読むか、映画を先に見るか」でしょう。読書家は皆、原作を先に読むべし、と言います。しかし、あまり読書を好まない人々は映画をみて原作に興味を持つ傾向があります。どちらが先でもその作品を二倍に楽しめる新発見は必ずあるでしょう。

小説を先に読んだ場合はその文章として言葉を使って表されたそれぞれの場面が画像として表され、言葉で表されるのは登場人物の台詞だけになります。映像化された情景が原作をよりよく表現しているか、そこが見所となるでしょう。

名作のプロットを見習おう

ノーベル文学賞だけでなく数々の文学賞を受賞した作品にはそのプロットの質に見習うべきところがたくさんあります。主人公の行動や感情を通してテーマを浮き出す登場人物の創造と設定、それぞれの登場人物がテーマをより深く追求する役割を果たします。

名作を読むことでその相関関係を自然な形で学ぶことができます。名作を読み、読了した時に残る感動を明日の執筆の糧としましょう。

あなたの書きたいテーマを決めよう!

小説の書き方を見てきましたが、いかがでしたか。書き方は一様ではありません。あなたが書きたいように書いてよいでしょう。紹介してきたアプリや書籍はその手助けをする一つのツールです。ますは書きましょう。

書くためにはあなたのテーマを決めましょう。テーマはあなたが書きたいことです。イシグロカズオ氏は「人間の感情」をテーマとしていますが、彼も小説を書き始めた時はもっと日常的な移民として育ったやるせない違和感を書きたかった、連作するうちにもっと大きな枠組みの人間の感情に成長していった、と言えるでしょう。

例えばあなたが「独女の日常をふんわりと暖かく書きたい」と考えているのであれば、これは立派なテーマです。主人公となる独女をその背景を含めて創造しましょう。そして書いてみましょう。

Latests