Search

検索したいワードを入力してください

【特徴別】コレールの皿のの種類・耐熱温度・色|レンジ

更新日:2020年08月20日

皆さんは「コレール」のお皿をご存じでしょうか?軽くて丈夫で使いやすいと既にお使いの方々は話題にしています。世界中での「コレール」製品の長所やご使用になるときに気をつけたいこと、&色柄のお皿類をご紹介します。

*ウィンターフロストホワイト・スクエア

    プレート    ボウル    長皿
幅26.5×奥行26.5cm幅22.5×奥行22.5×高さ6.5cm 幅26.5×奥行12.0cm
幅22.5×奥行22.5cm幅16.5×奥行16.5×高さ5cm
幅16.5×奥行16.5cm幅13.0×奥行13.0×高さ3.5cm

スクエア型のサイズはお皿が3種類、四角いボウル3種類と長皿が1種類の展開になります。スクエア型はテーブルがスタイリッシュに見えます。2つの食器を使い、角部分を互い違いにして皿を飾り皿として下に置き、その上にボウルを置くとリズムが生まれます。

*コレール 外径26cm ウインターフロストホワイト ランチ皿(大)

コレールの皿類のなかでもの26センチのランチプレートです。ホワイトだけでなく白地に模様入りのものもが高いです。3分割されているデザインで、アメリカのダイナーなどでも使われていた形です。

数種類の食材が盛れるワンプレートは休日のランチやお子さま用に向いています。ひと廻り小さい直径21センチもあります。

グリーンブリーズ

このグリーンブリーズもウィンターフロストホワイトと同様のサイズ展開です。主張しずぎず、大人し過ぎず、ちょうどいいバランス感でパターンが入っています。ホワイトより食卓が華やぎます。細めの線で描かれた植物柄はほっこりと癒されます。セットで使うのでしたらホワイトやその他コレールのシリーズを混ぜて使うのもです。

フォークスティッチ ワンプレートランチ 外径21.5cm

さわやかで主張しすぎないパターンが好印象です。プレートとボウルがあります。ボウルは画像右上にあるようにブルーラインだけのシンプルなデザインです。

スヌーピー

次のページ:ちょっとおまけの話

初回公開日:2018年02月06日

記載されている内容は2018年02月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests