Search

検索したいワードを入力してください

ご祝儀袋の金額の書き方・中袋に書くのか・金額の相場|横書き

初回公開日:2018年03月18日

更新日:2020年03月09日

記載されている内容は2018年03月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ご祝儀袋といってもどのようなシーンで使用するのか、どのようなのし袋を用意すればいいのかなど迷うこともあるのでは?また、どのように金額を書けばいいのか、相場は?など、ご祝儀袋と金額についていろいろと解説しています。これで疑問も解決!

ご祝儀袋の選び方

不祝儀の時に使用するのし袋は、仏式の場合、宗派によって多少の違いはあるものの黒白の水引を使用している物を用意すれば大丈夫です。ですがご祝儀袋は用途によって使用する袋が違います。シーンによってご祝儀袋はどのような物を選べばいいのかを確認していきましょう。

熨斗がついているのがご祝儀袋

ご祝儀袋の金額の書き方・中袋に書くのか・金額の相場|横書き
※画像はイメージです

ご祝儀袋には熨斗(のし)という飾りみたいなものが右上についています。昔は祝い事には干したアワビを紙に包んで水引で止め、相手への贈答品としていました。ですが、アワビは高級品だったため度々は準備をすることができず、そのため段々と簡略化がされてきて現在のような形になりました。真ん中の茶色の紙がアワビの代わりです。

この熨斗はご祝儀袋にしか使用されません。紅白の水引でこの熨斗がついていないのし袋はお見舞いなどの時に使用します。お祝い事にのし袋を使用する時は、必ず熨斗がついている物を選ぶようにして間違えないように気をつけてください。

水引はどのようなものを選ぶ?

ご祝儀袋の金額の書き方・中袋に書くのか・金額の相場|横書き
※画像はイメージです

水引とはご祝儀袋などをはじめとしたのし袋についている、糊づけされた固い紐のような物のことです。ご祝儀袋の水引は基本的には紅白の色のものを選びます。ですが最近では、七色の水引やピンクの水引など、カラフルな物も販売されているのでTPOに合ったご祝儀袋を購入しましょう。

水引には3本、5本、7本、10本とあります。5本を基本として、3本は5本を簡略にしたものであり、7本は5本よりも丁寧にしたもの、10本は基本の5本を二重にしたものです。5本は手の指を表しているともいわれ、「両家と両人がお互いに手を結び合う形を表している」として結納など婚礼関係に用いられます。また婚礼関係だけではなく、弔事にも用いられることがあります。

水引の形は?

ご祝儀袋の金額の書き方・中袋に書くのか・金額の相場|横書き
※画像はイメージです

水引の結び方としては、基本はあわじ結び(またはあわび結び)か結びきりとなります。この結び方を選ぶのは、簡単に解けないようになっているからです。結婚祝いなどはお祝い事ではありますが、繰り返すのは良くない、1度で終わらせたいことなのであわじ結びか結びきりとなります。ちなみに、お見舞い用ののし袋やお香典袋などもこの結び方ですが、理由は同じです。

最近は鶴をかたどったものや花をかたどった結び方など、水引の結び方が華やかな形のご祝儀袋も増えてきていますが、やはりどれも簡単には解けないようになっています。結婚祝としてご祝儀袋を使用する時には、華やかだからといって蝶結びのように、簡単にほどける形のものは選ばないように注意しましょう。

出産お祝いなどの場合

ご祝儀袋の金額の書き方・中袋に書くのか・金額の相場|横書き
※画像はイメージです

結婚お祝いの場合の水引は、前項で述べた簡単には解けない結び方になっているものを選びます。ですが、出産お祝いや進学祝いなどの場合のご祝儀袋は、水引が蝶結びになっている物など簡単にほどけるものを使用します。これは、出産や進学などは繰り返しても嬉しい出来事なので、ほどけても良いとされているからです。

ただし、就職祝いのご祝儀袋の水引は蝶結びではなく、あわじ結びか結びきりのように、簡単にほどけない結び方になっているご祝儀袋を使用します。

男女別でご祝儀袋は変わる?

紅白の水引のご祝儀袋では男女別に分けることはありません。ですが、最近ではお祝いを渡す相手や送り主の性別によって選べるように、ご祝儀袋も男性用は緑や青を、女性用はピンクや赤などを基調としたデザインや色が増えてきています。出産祝いなどでは男の子の顔、もしくは女の子の顔があらかじめ描かれているご祝儀袋もあります。

最近の傾向では色やデザインは、中につつむ金額や用途に応じたものであれば、あまり堅苦しく考えなくても良い場合が多くなっています。ですが前述したように、金額や用途に応じたものということが重要です。ご祝儀袋を選ぶ時には、どのようなシーンで誰に渡すのかを考えて選ぶようにしましょう。

表書きの書き方

ご祝儀袋が決まったら次は表書きです。どのように書いていくのかを確認していきましょう。

何で書けばいいの?

ご祝儀袋の金額の書き方・中袋に書くのか・金額の相場|横書き
※画像はイメージです

ご祝儀袋に限らず、のし袋に文字を書きいれる時は、基本的には毛筆で書きます。とはいえ、書道道具を用意して書くのは大変です。そのような時は筆ペンでも構いません。葬儀や法事など不祝儀の時は薄墨のペンを選びますが、ご祝儀袋に書き入れる時は墨の色は普通の濃さの物を選びましょう。

筆先の太さはあまり、細くないものを選びます。筆ペンはコンビニエンスストアをはじめ、100円均一ショップなどでも購入できます。お見舞いに行く時などにも使用できますので、いざという時に困らないように、どこで購入できるのかということは確認しておきましょう。

結婚に対するお祝いの場合

ご祝儀袋の表書きで結婚に対するお祝いの場合は以下のように書きます。

・寿
・御結婚御祝
・御祝
・御慶、御歓など。

ご結婚祝、と書く人もいますが、これは4文字になるので縁起が悪いと言って嫌がる人もいます。かといって結婚祝と書くのは贈る相手にとって失礼にあたるので避けましょう。御祝という言葉を使用する時は、御結婚御祝(もしくはご結婚御祝)と5文字にすると、相手にも失礼にはあたりませんし、より丁寧な印象を与えます。

Latests