Search

検索したいワードを入力してください

お金がほしい人に副業・仕事|主婦/高校生/今すぐ

更新日:2020年08月20日

お金がほしい人にどんなお金の稼ぎ方があるのか、主婦でもできる副業や高校生にアルバイト、お金を稼ぎたい人に仕事は何があるのか、お金がほしい人におまじないはどんなものがあるのかを紹介しています。

お金がほしい人に副業

欲しい物を買うためにはお金が必要です。そのお金を獲るためには仕事が必要になります。しかし、人は楽をしたがるものなので、できれば少ない作業で、できるだけ多くのお金がほしいと考えてしまいます。

また、頑張って仕事をしている人でも、給料の額が十分でない場合にはお金がほしいと思ってしまいます。

このように、今よりもお金がほしいと思う人は、何もせずにお金は増えないので、仕事を増やすしかありません。しかし、仕事や学校があると、使える時間には制限があります。なので、使える時間に制限があるけど、お金はほしいという人は副業という考えに行き着くことが多いです。

では、仕事や学校などで、使える時間に制限がある人に副業にはどのようなものがあるのでしょうか?

主婦に副業

主婦で副業をしたいと考える人は多いです。しかし、主婦の仕事は忙しく、まとまった時間を確保できないため、パートなどになかなか出れないこともあります。

ですが、主婦の強みは自分で仕事の時間を調節できることにあります。まとまった時間を取ることが難しくても、買い物や掃除などを効率良くすれば、30分や1時間だけ時間に余裕ができるということはあります。

30分や1時間だけではパートに出ることはできませんが、この余裕ができた時間を有効に使える副業が主婦にはです。

定期預金

副業と言ってもお金をもらってする仕事なので、簡単に見つかったり、すぐに収入に繋がったりすることは難しいです。なので、まずはできることから始めるべきでしょう。

仕事ではありませんが、確実にお金を残すという意味で定期預金はです。定期預金は普通預金と比べて金利が高くつきます。また、銀行によるキャンペーンも多いのでお得に利益を得流ことができます。

ただし、定期預金は基本的に中途解約できません。なので、長い目で見てお金がほしい人や、とりあえず行動を起こしたいという人にです。

懸賞サイト

懸賞サイトに応募して懸賞品を得ることも立派な副業です。高額な商品や、食料品などに当選すると、家計を助けることになります。これも定期預金と同じで、収入を増やすというよりは、使うお金を減らすという形になります。

スマホやアイフォンさえあれば、少しの時間で簡単にできるので、家事に忙しい主婦にはです。

ただし、当然ながら懸賞は簡単に当選するものではないため、運に左右される部分が大きいです。また、現金収入に繋げることも難しいです。なので、確実な利益を求める人には不向きでしょう。

しかし、懸賞は応募数を増やすことで当選確率をわずかながら上げていくことができます。そのため、地道に続けることで大きな臨時収入となることもあります。わずかな時間で作業ができることも利点のため、他の副業と組み合わせると良いでしょう。

ポイントサイト

上記で述べたように、懸賞は他の副業と組み合わせることがです。副業をしたことがない主婦が、ひとまず始めてみる副業としてなのはポイントサイトです。ポイントサイトではアンケートや、商品モニターなどでポイントを貯めて、現金や商品などと効果することができます。

アンケートや商品モニターなどは、難しい技術が必要ないため、簡単にポイントを獲ることができます。ただし、当然ながら、簡単な作業のため収入としては少なく1つアンケートに答えて1円〜5円のような低単価の報酬となります。

しかし、確実にポイントは獲ることができるため、隙間の時間にコツコツと行うことで、月に数千円分のポイントが貯まるという人もいます。時間がなく、難しいこともできなけど、少額でも確実にお金がほしいという人にはです。

家事代行

「せっかく主婦をしているので、その主婦の経験と技術を活かそう」ということで主婦の副業として家事代行サービスが注目を集めています。収入面では技術を伴う仕事のため、近所にパートで出かけるよりは高い時給を望めます。

家事代行サービスを副業として始めるには、自身で個人事業主となって家事代行サービスのお店を始めるか、家事代行サービスの業務がある会社などに務めるか、クラウドソーシングを利用して家事代行の仕事をもらうなどがあります。

家事代行サービスにはカリスマ主婦がいて、信じられないほどの高収入を得ている人もいます。

家事代行は副業ではない

家事代行サービスにはカリスマ主婦がいたりして、とても華やかな印象を持つ人がいます。しかし、このような人は数えられるほどしかいません。また、家事代行サービスを、家でしていることを他人の家でするだけと安易に考えてしまう人もいます。

家事代行と言っても、お金をもらっているのであくまでも仕事です。なので、家で行っている家事のレベルではお金をもらうことはできません。掃除や料理の家庭とプロのレベルの差を埋める事ができずに、すぐに辞めてしまう主婦は非常に多いです。

また、家事代行は家事だけでなくお客さんとも接することもあるので、接客業でもあります。なので、プロとしてのお客さんに対する気配りも必要となります。

家事代行のプロになるためには相当な努力と時間がかかるので、隙間の時間で手軽にお金がほしいと考える人はやめた方が良いでしょう。

FX

意外と主婦が行っている副業で多いのはFXです。FXは「外国為替証拠金取引」のことで、日本円と米ドル、日本円とユーロなど2国間の通貨を売買して利益を得る取引のことです。FXもスマホやパソコンがあればいつでもできます。最低資金も5000円からなので、とりあえず始めてみるという主婦も多いです。

場合によっては、短期間で大きく稼ぐこともできるので、多少のリスクを気にしないのであれば、お金がほしい人にはです。リスクがあると言っても、正しい知識を持っていれば、そのリスクをある程度は調整することもできます。ただし、その知識を身につけるためには相応の努力が必要となります。

お金がほしい高校生にバイト

高校生になると遊びにもお金がかかります。なので、お小遣いだけではどうしても足りなくて、お金がほしいと思うようになります。そのような場合はアルバイトをしないといけません。

しかし、高校生にはアルバイト経験が少なく不安なことも多いです。そんな高校生には、どのようなアルバイトがなのでしょうか?

ファストフード

ファストフード店でのアルバイトは高校生にです。仕事は決して簡単ではありません。ですが、ファストフード店では高校生のアルバイトも多いため、教育マニュアルがしっかりしています。そのため、仕事を覚えることに関して心配の必要はありません。

また、ファストフード店では、働いている人も多く、お客さんも多いです。なので、仕事をするということは、どのようなことか?、ということを学ぶことができます。

スーパー

ファストフード店では、お客さんの要望に1つ1つ応えていかないといけないので、臨機応変な対応が求められます。このような人と接することが苦手という人は多いです。そのような人は、できるだけ個人作業かつ、流れ作業のような仕事を選ぶと良いでしょう。その中でもスーパーのレジ打ちはです。

お客さんと接することはあるものの、基本的な仕事としてはレジに商品を通して、会計をするという流れ作業になります。また、レジ打ちではお客さんだけでなく、他の店員と接する機会も少ないです。

レジ打ちの時給は意外と高いこともポイントなので、お金がほしいと思っている高校生にも向いています。

初回公開日:2018年02月23日

記載されている内容は2018年02月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests