Search

検索したいワードを入力してください

お金がほしい人に副業・仕事|主婦/高校生/今すぐ

更新日:2020年08月20日

お金がほしい人にどんなお金の稼ぎ方があるのか、主婦でもできる副業や高校生にアルバイト、お金を稼ぎたい人に仕事は何があるのか、お金がほしい人におまじないはどんなものがあるのかを紹介しています。

派遣・短期求人

当然ながら高校生には学校があります。また、夜に働ける時間にも制限があります。なので、普段はなかなかアルバイトも思うようにシフトに入れなかったりすることが多いです。

そのため、お金がほしいと思っている高校生には夏休みや、冬休みの間に集中してアルバイトをするという人もいます。そのような人には派遣登録や短期求人がです。これらに登録しておけば短期集中型の求人をいろいろと紹介してもらえます。自分の条件にマッチした仕事を紹介してもらえるので、自分で探す手間が省けます。

また、派遣は時給も高額なものが多いのでお金がほしい人にはです。しかし、短期で仕事を覚えて、しっかりと働かないといけないので、幾つかのアルバイトを経験して、仕事というものに対しての理解を深めてから利用する方が良いでしょう。

今すぐお金が欲しい時に方法

確実に少額でもコツコツと、と考える人もいれば、今すぐにお金が必要という人もいます。しかし、すぐに収入に繋がるような副業などはあるのでしょうか?

カードローン

本当に今すぐにお金がほしいのであれば、働いてお金を稼いでいる場合ではないはずです。確実に現金を手元に獲る方法はカードローンです。もはや副業ではありませんが、今すぐにお金が必要なのであれば、確実に現金を手に入れる必要があるはずです。


カードローンでは担保も保証人も必要ありません。また、面倒な書類の提出や手続きもありません。なので、融資実行までが非常に早く、申し込んだその日にお金がほしい場合でも対応してもらえることもあります。

ですが、これは収入ではなく、借入なので、返済をしないといけません。しかし、30日間利息0円などのキャンペーンや特典などを使いこなすことで、うまくお金を回すこともできます。

短期集中

今すぐにお金がほしい場合でも、明日までや、来週までのように緊急を要しない場合は、短期集中の仕事をすると良いでしょう。少額でも確実に手元にお金がほしいという人には日雇いもです。日雇いでは、仕事が終わった後に現金を手渡しということもあります。

ただし、日雇いの仕事には、即戦力が求められるために、ある程度の技術が必要であったり、少し勤務時間が長めになったり、体力的に辛い仕事であることもあります。しかし、その分、もらえる給料も多めになります。確実にまとまったお金がほしいというにです。

お金がほしい人に仕事

お金がほしいと思う人は、まずどのくらい作業時間で、どのくらいの収入を求めるのかをハッキリさせましょう。その内容によって、求める仕事も変わってきます。

短期

先に述べたように、早めにまとまったお金がほしい人は短期集中でアルバイトをすると良いでしょう。しかし、普段は仕事をしているという人は週末しか体が空いていないということもあります。

そのような場合は、週末の仕事が多い、イベントスタッフや、引っ越し手伝いなどの日雇いがです。休日の毎週末にこれらの仕事をすれば1ヶ月である程度のまとまったお金がもらえます。

試験監督

お小遣い程度で、できるだけ疲れないような仕事が良いという人には試験監督がです。常にある仕事ではありませんが報酬は高く、また、体力を使うような仕事ではありません。しかし、人生を左右する試験を受けに来ている人たちを相手する仕事なので、責任は重いです。

治験

短期である程度の高額な収入を獲られるアルバイトとして有名なのは治験です。治験では製薬会社などが開発した新薬を実際に試して、その効き目や、副作用を確認するという仕事です。

どのような効き目や、副作用があるかわからない薬を飲まされるということで、不安を感じる人は多いです。しかし、治験にまで到達している薬は、しっかりと人に対する研究をされている物なので、よっぽど怪しい会社の薬でない限りは事故のようなことは起こりません。

ただし、治験のアルバイト中は、体調のチェックをしないといけないため、入院のような形になるため、拘束時間が長いです。また、お酒やタバコ、外出なども禁止されることがほとんどです。

お金がほしいから宝くじを買うのはか?

ハッキリ言ってはできません。宝くじは当たればラッキーというものです。なので、確実な収入を求めるのであれば、宝くじは買わない方が手元に残るでしょう。

宝くじは一口300円もします。宝くじを買う人は何十枚、何百枚と購入します。2016年には宝くじは28億本以上も販売されています。ここから当たりを引き当てることは難しすぎます。宝くじは、あくまでも余ったお金で楽しむようにしましょう。

お金がほしい人の欲しい理由

お金がほしいと思っている人は非常に多いです。自分で使えるお金が少なくて、好きな物が買えないので、お金がほしいという人もいますが、本音ではもっと切実な声が挙がります。それは生活が苦しいため、お金がほしいという理由です。

お金がほしいと切実に願っている人は、収入が少なく、毎月の生活費がギリギリという人が多いです。このような人は、大金がほしいのではなく、毎月もう少しだけお金がほしいと思っています。

本当にお金がほしいと思っている人は、贅沢をするためでなく、最低限の生活をするためにお金がほしいと願っています。

お金がほしい人におまじない

初回公開日:2018年02月23日

記載されている内容は2018年02月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests