Search

検索したいワードを入力してください

2017年09月11日

ゴミ収集の仕事はきつい?楽?|給料・資格・公務員の仕事内容

ゴミ収集の仕事には種類があることをご存知ですか?種類によって収集する廃棄物が違っています。また、事業を行なうには一定の条件があるんです。どのような条件なのか気になる方も多いと思います。今回は、ゴミ収集の仕事について説明していきます。

ゴミ収集の仕事を知ろう!

ゴミ収集の仕事はきつい?楽?|給料・資格・公務員の仕事内容

ゴミの日に収集車が集積所に来てゴミを収集してくれます。朝、ゴミ収集車が来てゴミを収集しているところを見たことがあるという方もいると思います。収集車が来てくれることで、家庭に溜まったゴミを処分することができます。このゴミ収集の仕事の種類にはどのようなものがあるのか、大変な仕事なのかなどの疑問を持っている方も多いと思います。そこで今回は、ゴミ収集の仕事について紹介します。

ゴミ収集の仕事には種類がある

ゴミ収集の仕事には種類があることをご存知ですか。ゴミ収集の仕事には産業廃棄物収集運搬業と一般廃棄物収集運搬業の2つがあります。ゴミ収集と言っても種類によって運搬する廃棄物が違います。それぞれどのような廃棄物が対象となっているのか説明していきます。

産業廃棄物収集運搬業の仕事って?

産業廃棄物収集運搬業では、事業を行なう際に排出された廃棄物を運搬します。産業廃棄物にはがれき類や金属くず、汚泥など20種類の廃棄物があります。運搬には車両や船舶を利用する方法があります。

一般廃棄物収集運搬業の仕事って?

一般産業廃棄物収集運搬業では、家庭内で排出された廃棄物や事業を行なっている際に排出された産業廃棄物以外の廃棄物などを運搬します。産業廃棄物に当てはまらない廃棄物が運搬の対象となっています。燃えるごみなどは一般破棄物運搬業の事業者が運搬しているのです。

事業を行なうには許可が必要

産業廃棄物収集運搬業と一般廃棄物収集運搬業はどちらも許可が得られなければ行なうことができません。産業廃棄物収集運搬業は都道府県知事など、一般廃棄物収集運搬業は市町村長の許可が必要となっています。

公務員のゴミ収集の仕事

ゴミ収集の仕事は公務員が行なっている場合と民間企業が行なっている場合の2つのパターンがあります。公務員と民間企業が行なっていますが、仕事内容に違いはほぼありません。公務員の場合は、自治体の元で仕事を行ない、市町村が求人を出しています。ゴミ収集を行なっている民間企業は最近増えてきています。ゴミ収集と言っても市町村が募集している公務員と民間企業の社員がいるのです。

最近は民間企業が多い?

ゴミ収集は公務員と民間企業が行なっていますが、最近は民間業が行なっていることが多いです。これは、民間企業への委託が増えているのが理由です。現在、ゴミ収集を民間企業へ委託する市町村が増えてきています。その為、市町村によるゴミ収集の職員の求人は少なくなっています。

ゴミ収集の仕事はきつい?楽?

ゴミ収集の仕事はきつい?楽?|給料・資格・公務員の仕事内容

ゴミ収集の仕事はきついのか楽なのか気になる方も多いと思います。ゴミ収集ではゴミを収集車などで運びます。その際、ゴミを収集車などに積む作業を行なうため、体力を使います。また、産業廃棄物収集運搬業では産業廃棄物の収集運搬を行ないますが、中には危険なものもあります。産業廃棄物運搬業は危険と隣り合わせの事業なのです。

ゴミ収集は肉体労働

先ほど説明したように、ゴミ収集はゴミを収集車などに積む作業を行ないます。積む作業を行なう際に体力や筋力を使うので、身体に疲労が溜まります。また、天候に関係なく収集を行なうので、雨の日などの作業はさらに大変です。楽に見えるごみ収集は実はとても大変な仕事なのです。

衛生面は?

作業していると気になるのが衛生面です。汚れや臭いなどが気になる方も多いと思います。しかし、手袋などを着用して作業するので、それほど汚れや臭いは気になりません。

ゴミ収集の仕事の給料

とても大変なゴミ収集の仕事ですが、給料がどのくらいなのか気になる方も多いと思います。初任給は公務員、民間企業ともに18万円程度となっています。就業年数を重ねると給料は上がっていき、20代では20万円程度、30代では25万円程度のところが多いようです。

ゴミ収集の就業時間は?

ゴミ収集の就業開始時間は公務員の場合は8時からが一般的です。民間企業も8時からが多いですが、7時30分などのところもあります。終了時間は公務員の場合は16時30分が一般的です。民間企業の場合は開始時間にもよりますが8時開始の民間企業は17時までのところが多くなっています。

民間企業では他の仕事も行なう?

公務員の場合、作業が終了すると時間が空きます。一方、民間企業の場合は作業が終了したら収集したコースを巡回したり分別作業など社内の仕事を行ないます。作業終了後のスケジュールにも違いが出てくるのです。民間企業では他の仕事も行なうのです。

残業はほとんどない?

体力的にきついゴミ収集の仕事ですが、気になるのが残業です。ゴミ収集の仕事は公務員と民間企業どちらも残業がほとんどありません。その為、しっかりと自分の時間をとることができます。残業が少なく、定時で帰ることができるというのも魅力の1つとなっている仕事なのです。

休日は?

ゴミ収集の休日は多くの職場で完全週休2日となっています。土日が休日となっているところが多く、しっかりと休むことができます。

ゴミ収集の仕事に関する資格

ゴミ収集の仕事はきつい?楽?|給料・資格・公務員の仕事内容

産業廃棄物収集運搬業と一般廃棄物収集運搬業は先ほど説明したように、許可を得なければ行なうことができません。許可を得るには条件を満たさなければなりません。厳しい条件を設けていて、許可を得るのに時間がかかる申請者も少なくありません。

産業廃棄物収集運搬業の許可条件は?

産業廃棄物収集運搬業の許可を得るには複数の条件を満たす必要があります。

1.産業廃棄物が飛散したりしないような措置を取る
2.運搬車や施設などがある
3.事業を行なえる知識や技術がある(産業廃棄物収集運搬に関する講習会を受講している)
4.継続して事業を行える財政基盤がある

といったことが主な条件です。これらの他にも欠格事項に当てはまらないという条件も満たす必要があります。

産業廃棄物収集運搬に関する講習会

講習会は「公益財団法人 日本産業廃棄処理振興センター」が主催しています。講習会を受講することで、修了証が交付されます。この修了証は許可申請を行なう際に必要な書類となっています。講習会は運搬業を行なう都道府県などに申請を行なうことになっています。運搬業を行なう都道府県以外では申請することができません。

一般廃棄物収集運搬業の許可条件は?

一般廃棄物収集運搬業の許可条件の中に市町村が一般廃棄物の収集運搬が困難であると判断した場合という条件があります。収集運搬が困難だと市町村長が判断しなければ許可を得ることができないのです。

どうやって申請するの?

ゴミ収集の仕事はきつい?楽?|給料・資格・公務員の仕事内容

産業廃棄物収集運搬業と一般廃棄物収集運搬業の許可申請には書類の提出が必要になります。書類を提出しないと審査を受けることができません。どのような書類が必要なのか説明します。

産業廃棄物収集運搬業

産業廃棄物収集運搬業の許可申請には、許可申請書や事業計画書、誓約書などが必要となっています。これらの書類を事務所や事業所の住所に応じた申請窓口に提出します。手数料は収入証紙による納入となっています。

一般廃棄物収集運搬業

一般廃棄物収集運搬業の許可申請には、産業廃棄物収集運搬業と同様に、許可申請書や事業計画書などが必要となっています。市町村に書類を提出して審査を受け、通過すると許可を得ることができます。なお、先ほど説明したように収集運搬が困難だと市町村長が判断なければ許可を得ることができません。現在、新規での許可を行なっていない市町村が増えています。

ゴミ収集の仕事が生活を支えている!

ゴミ収集の仕事はきつい?楽?|給料・資格・公務員の仕事内容

ゴミ収集の仕事や資格について紹介してきました。ゴミ収集の仕事は許可がないとできないということを知らなかった方も少なくないと思います。この他にもゴミ収集の仕事には2つの種類があり、種類によって対象のゴミが違う、公務員と民間企業の社員が行なっているということが伝わっていれば幸いです。

楽に見えるごみ収集の仕事ですが、雨の日などの悪天候でも収集を行なったり、危険物も収集運搬するのでとても大変な仕事です。場合によっては、危険を伴う仕事です。ゴミ収集の仕事がより過ごしやすい家庭を作ってくれていて、生活の中で必要不可欠な仕事なのです。

ワンマン社長とは?特徴と対策|ワンマン社長は倒産しやすい?

Latests