Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月02日

精神的に楽な仕事8選・仕事が見つかるサイト|辛い時の対処法

精神的に楽な仕事とは、あなたにとって何でしょうか。今回は、多くの職種から精神的に楽な部分を紹介し、あなたにあった職種を紹介します。いわゆるブラック企業とよばれる会社に就職しないためにもポイントを押さえて後悔のない就活をしましょう。

仕事が辛い時の対処法

精神的に楽な仕事8選・仕事が見つかるサイト|辛い時の対処法

仕事をしていて、精神的に辛いと感じたことがある人は少なくありません。仕事が辛い時にはどのような方法を取れば良いのでしょうか。

仕事が辛いと感じた時の対処方法としては、正社員であればアルバイトにするなど雇用形態の異なる仕事に転職することや、なぜ仕事が辛いのか原因を書き出してみること、考えても限界だと感じるのであれば退職することがあげられます。

仕事が辛いと感じた時の対処方法についてくわしくご紹介します。

対処法1:雇用形態の違う仕事に転職する

正社員は、収入や福利厚生は安定しています。しかし、勤務日数が多く、休みがとりにくいことや、正社員としての責任を負わされることが多いです。

反対にパートやアルバイトといった勤務形態であれば、収入や福利厚生は不安定ですが、正社員よりも責任が軽く、休みがとりやすいといったメリットがあります。

休みがなくて辛いのであればバイトにするなど、仕事が辛いと感じる理由によって、雇用形態を変えてみるようにしましょう。

対処法2:辛い原因を書き出してみる

仕事が辛いなと感じたら、なぜ辛いと感じるのか原因をいくつか書きだしてみるようにしましょう。辛いと感じる原因を書きだすことで、客観的に今の状況を把握することができます。

仕事が辛いと感じる時には、主観的にしか物事を捉えられないことが多いですが、客観的に辛いと感じる原因を書き出すことで、本当に合わない仕事なのか自分の働き方が悪いのかを知ることができます。

対処法3:心身ともに限界なら退職する

仕事であればどこへ行っても辛さが一緒だと語る人がいますが、それは間違いです。ブラック企業のような酷い会社にずっと勤めていると、仕事は辛いのが当たり前だと勘違いしてしまいます。

仕事をしていて心身ともに限界だと感じた場合にはすぐに退職する準備を行いましょう。世の中には精神的に楽な仕事もたくさんあります。

自分の身体を壊してしまう前に、精神的に楽な仕事へ転職することをおすすめします。

精神的に楽な仕事8選

精神的に楽な仕事8選・仕事が見つかるサイト|辛い時の対処法

精神的に楽な仕事とは、人それぞれ感じ方が違うため意見はさまざまです。

例えば、残業など時間の拘束にストレスを感じる方は、工場のラインや事務職などが精神的に楽な仕事に当てはまります。人間関係に苦手意識のある方は、清掃やデータ入力、警備員がおすすめです。

精神的に楽な仕事についてくわしくご紹介します。

仕事1:清掃

精神的に楽な仕事として、清掃業があげられます。清掃業は、他の人と積極的に会話をすることなく一人で黙々とできる仕事ですので、人と接することが苦手な人におすすめです。

しかし、仕事によっては勤務時間が長かったり、仕事内容がキツイ場合もありますので、求人情報をしっかり確認しておくようにしましょう。

仕事2:事務

精神的に楽な仕事8選・仕事が見つかるサイト|辛い時の対処法

事務仕事とは、書類作成やデータ集計、電話対応を行う仕事です。一般的に広く知られている「一般事務」以外にも、「医療事務」や「学校事務」、「経理事務」などさまざまな種類があります。

力仕事など体力を使う仕事をしたくないという場合には、事務は精神的に楽な仕事であると感じることもあります。

しかし、「貿易事務」や「医療事務」は、専門的な知識が必要となるので注意しましょう。

仕事3:データ入力

データ入力は、パソコンで指定されたデータを入力する仕事です。人と積極的に関わる仕事ではありませんので、精神的に楽な仕事と感じる人が多いです。

業務内容も簡単であることが多く、座って仕事ができるので、パソコン入力が得意であればおすすめの仕事です。

仕事4:在宅業

在宅業は、家で仕事をすることができるので、仕事をするために外に出る必要がありません。

データ入力やフリーライター、デザイン制作などのスキルは必要となりますが、スキルがあれば、必要以上の人と関わらずに自分のペースで仕事ができます。

仕事5:運転手

精神的に楽な仕事8選・仕事が見つかるサイト|辛い時の対処法

トラックの運転手は、人と関わらずに一人で仕事をしたい人におすすめの仕事です。運転免許があれば、新しい勉強をする必要もありません。

しかし、重い物を運ばなければならない場合もあり、身体に負担がかかる可能性があることや運転業界にはブラック企業が多いということに注意するようにしましょう。

仕事6:製造

工場で製造作業する仕事は、営業のように人とコミュニケーションを取る必要がなく、黙々と仕事をすることができるので、精神的に楽な仕事を探している人におすすめです。

また、同じ作業を繰りかえすことが多いので、仕事を覚えることが苦手な人でも仕事をこなすことができます。

しかし、職場によってはチーム内のコミュニケーションを大事にしている職場もあるので、求人情報を確認しておきましょう。

仕事7:警備員

警備員やビルメンテナンスなどの仕事は、警備している建物内に異常や不備がないかを点検したり、不審者が来ないように見張っておく仕事です。

現場によっては1人で仕事をすることができ、営業などと違ってノルマがないので、精神的に楽な仕事といえます。

仕事8:受付

会社の来客対応が主な仕事になるため、ややこしい問題が起きても周囲に回すことができます。

頻繁に来客がある、もしくは外国語が必須のような受付の場合、パートを雇うことはあまりないため、パートでも構わない程度の受付業務は総じて暇な場合が多いです。

やりがいや充実感は足りないですが、その分時間外労働や大きな責任や過失もそうないため、精神的に楽な仕事ともいえるでしょう。

精神的に楽な仕事をしたい人におすすめのサービス

正社員であれば、人生で最も長い期間その会社で働くことになります。そのため、ある程度のやりがいや社会保障、収入なども含めて検討するべきでしょう。

失敗なく精神的に楽な仕事に転職したいと感じるのであれば、転職エージェントを利用してみましょう。

リクルートエージェントであれば、社風や残業時間についてアドバイザーが情報提示してくれるので、精神的に楽な仕事に転職する手助けとなります。

精神的に楽な仕事が見つかるサイト

精神的に楽な仕事に一定の定義はありませんが、残業時間が短いことや有給消化率の高さ、離職率の低さに注目すると、自ずと絞られてきます。

一定数まで絞ることができたら、精神的に楽な仕事として外せない内容やその会社の評価を調べるようにしましょう。

精神的に楽な仕事が見つかるサイトとしては、「はたらいく」や「ハタラクティブ」、「タウンワーク」があげられます。それぞれのサイトについてくわしくご紹介します。

サイト1:はたらいく

「はたらいく」には、「らいくサービス」といった特有のサービスがあり、経歴や職歴だけでなく、趣味や休日の過ごし方などの自分らしさを企業にアピールすることができます。

求人情報サイトには、会社の良いところばかりを記載していることが多いですが、「はたらいく」であれば、会社の大変なところがわかる「せきらら求人」という求人情報もあります。

仕事の大変なところも知って精神的に楽な仕事かどうか見極めましょう。

サイト2:ハタラクティブ

「ハタラクティブ」は、未経験でも応募できる求人が多いので、社会人経験がない場合や職歴や学歴に自信がない人におすすめの転職サイトです。

また、「ハタラクティブ」であれば、企業選びについての相談が無料で行えるので、精神的に楽な仕事に就職したいのであれば、相談してから面接を受けると良いでしょう。

どのような仕事が精神的に楽な仕事かわからないといった場合にも、まずはアドバイザーに相談することをおすすめします。

サイト3:タウンワーク

タウンワークは、家の近くで働きたいと考えている人におすすめの転職サイトです。駅やコンビニなどにフリーペーパーも設置されているので、ネットを介さなくても転職情報を見ることができます。

通勤場所が遠いことが精神的に辛いといった場合には、タウンワークで仕事を探してみると良いでしょう。

精神的に楽な仕事で気持ちの負担を減らそう

精神的に楽な仕事8選・仕事が見つかるサイト|辛い時の対処法

何が精神的に楽と感じるかは人それぞれ違います。精神的に楽な仕事に定義はありませんので、自分にとって苦痛と感じることが何かを明確にする必要があります。

ロボットのような同じことの繰り返しではつまらないという方は接客など人と接する仕事がおすすめですが、人見知りであれば、事務や清掃などもくもくと1人でこなす仕事が向いています。

自分にとって精神的に楽な仕事を探し、気持ちよく働きましょう。

楽しく仕事がしたい人へ

精神的に楽な仕事の中には、高学歴や難易度の高い資格などハイスペックな能力を求められることがあります。そのため、個人の努力のみで転職することは難しいこともあります。

引き抜きで働いている人の多くは、精神的に楽な仕事ができていることが多いです。転職に成功して楽しく仕事がしたい場合には、営業先や飲み会などで知人を増やし、コミュニケーションの輪を広げていくようにしましょう。

転職するならマイナビエージェントがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。大手転職サービスのマイナビエージェントは、知名度を最大限に生かした豊富な求人数に加え、転職成功に向かって並走してくれる優秀なキャリアアドバイザーのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひマイナビエージェントを利用して、あなたの可能性を広げましょう。

業界大手の信頼と安心感!

Latests