Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】25歳で転職はありか・高卒で25歳で転職する方法

初回公開日:2018年02月23日

更新日:2020年10月02日

記載されている内容は2018年02月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

25歳での転職を成功させるためには何が必要だと思いますか?転職は人生の中でも大きなイベントになるものであり、25歳だと転職を考える人も多いです。25歳は転職をするタイミングとして適切かどうかを知り、上手な転職の方法についても知っていきましょう。

男女別の25歳の転職はありか?

【男女別】25歳で転職はありか・高卒で25歳で転職する方法
※画像はイメージです

仕事をするにあったって重要になるのが、今の仕事を定年まで続けるのかどうかということです。就職すればその企業で長く勤めることが大切ですし、長く勤めることで得られるメリットなどもさまざまあります。しっかりと長く勤めるに越したことはありませんが、仕事を続けるうちに合わないと感じてしまう場合もありますし、転職を考える人も多いです。

転職をする際には年齢が関係してくることも多く、25歳ともなると年齢を気にして転職に前向きになれない人もたくさんいます。25歳はまだまだ若いとも考えられますし、中堅社員でそう若くはないとも考えられる最も中途半端な年齢です。男女ともに25歳で転職を考えることはありますが、25歳での転職はありなのでしょうか。

あり

【男女別】25歳で転職はありか・高卒で25歳で転職する方法
※画像はイメージです

結論から言えば、25歳での転職はありです。25歳であればまだまだ若いですし、転職した後でも企業で活躍することは充分に可能です。転職後の企業で定年まで勤めたとしてもかなりの期間を働くことができますし、早い段階で転職をしておくのは大切なことです。男女ともに25歳で転職して問題はありませんが、女性の場合は出産などが関係する場合も多く、25歳での転職が難しくなってしまう場合も多いので注意が必要です。

25歳以降に結婚し、出産を経験する人が多く、それに伴い職務を離脱する人は多いです。そのため転職の際にはそれらを考慮して男性の方が有利になる場合も多いです。もちろん女性であっても25歳での転職は可能ですので、転職を考えれば積極的にチャレンジしていきましょう。

一般的なタイムリミット

25歳ではそれほど若くないと考える人も多いですが、実際にはまだまだ若いと考えられる場合が多く、男女ともに年齢が理由で転職が不利になることはありません。転職には一般的にタイムリミットと呼ばれるものがあり、それは30代です。企業によって、人によってタイムリミットの考え方は違っていますが、30代をひとつの区切りとしていることが多く、30代後半からは特に転職が難しいとしている場合が多いです。

タイムリミットまでに転職していれば、必ずしも転職が成功するというわけではありませんが、それでも成功率は高いですし、早めに転職をすることが大切です。25歳であればタイムリミットにも充分に間に合いますし、転職をするのはです。

キャリアアップも可能

【男女別】25歳で転職はありか・高卒で25歳で転職する方法
※画像はイメージです

25歳で転職した場合は、転職後も働ける期間は長いですし、転職先の企業で成長し、スキルを身に付けられる場合も多いです。またスキルを身に付けたことによって大きく成長し、そこからキャリアアップを図ることも可能です。

出世するためには少なからず勤続年数が必要になる場合も多く、30代がタイムリミットと言われているのは、キャリアアップを考えてのことでもあります。25歳であれば、転職先の企業でのキャリアアップも充分に可能ですし、将来性を重視して若い人材の獲得に積極的な企業は多いです。社会人経験を積んだことで基本的な能力は身に付いている場合も多いですし、将来性を示すことができれば、転職の試験も有利に進めることができます。

高卒で25歳で転職する方法は?

【男女別】25歳で転職はありか・高卒で25歳で転職する方法
※画像はイメージです

就職をする年齢は人によってさまざまなであり、大卒で22歳で就職する人もいれば、専門卒や短大卒で20歳で就職する人もいます。さらに高卒で就職して18歳で働き始める人もいれば、大学院などに進み、25歳になってから働き始めるという人もいます。大卒の場合は25歳での転職となれば若年層、ルーキーの転職と考えられますが、高卒の場合は意味合いが少し違っています。

高卒で働いていれば、現職の企業には7年勤めていることになりますし、中堅ないしはベテランとも言えるほどに実力をつけている人もいます。転職の場合は学歴ではなく、実力が重要になってくることも多いので、しっかりとアピールすることが大切です。高卒で25歳の転職ではどんなことに気をつければいいのかを知っておきましょう。

業界を決める

高卒25歳で転職をする場合は、まずはどの業界を志望するのかを考えていきましょう。業界はさまざまありますし、どの業界を選ぶかによって求められる能力やスキル、資質などは違っています。自分に合った業界を見つけることが大切ですが、自身の興味を優先してもいいですし、まずはどの業界で働きたいのかを明確にする必要があります。

高卒から7年も働いていればさまざまな能力を身に付けていますし、同業界であれば有利に転職できる場合も多いです。また他業界であっても、培った能力を上手に活かせば活躍できる場合もありますし、業界を選んで業界に求められる能力や資質を調べておくことが大切です。業界研究を徹底して行い、その上で何をアピールするのかを考えていきましょう。

企業を決める

【男女別】25歳で転職はありか・高卒で25歳で転職する方法
※画像はイメージです

志望する業界を決めれば、そこからさらに条件を絞り込んで、志望する企業を決めていきましょう。業界の中には数多くの企業がありますし、転職するためにはそこからひとつを選ばなければなりません。業界内の数ある企業の中で、なぜその企業を選んだのか、その理由を明確にすることが大切ですので、志望企業を見つければ、その企業を志望する理由、動機を考えておきましょう。

志望動機は転職においても重要なものであり、25歳で転職する場合でも重要視されています。志望動機からは仕事への興味関心や熱意などを読み取ることができますし、理由から志望度の高さなども図ることができます。25歳で転職する場合は、志望動機を念入りに作成して、企業への志望度の高さをアピールしていきましょう。

職種を決める

志望する企業を決めれば、そこからさらにどの職種を志望するのかを決めていきましょう。志望する職種については、職種を先に決めてから業界、企業を探しても問題はありません。同じ業界、同じ企業で働く場合でも、どの職種で働くかによって求められる能力や資質は違いますし、仕事内容も違ってきます。

職種によって転職が成功するかどうかも大きく違ってきますので、25歳で転職する場合は職種を重視して転職の準備を進めていくことが大切です。現職と同じ職種を目指すのであれば、現職で培った能力や実績をアピールし、現職とは違う職種を志望するなら、仕事へのやる気をアピールすることが大切です。それぞれアピールのポイントが違いますので、上手に使い分けてアピールを進めていきましょう。

高望みしすぎないことが大切

【男女別】25歳で転職はありか・高卒で25歳で転職する方法
※画像はイメージです

きちんと能力を身に付けていれば、高卒の25歳でも有利な条件で転職できる場合も多いですが、くれぐれも高望みしすぎないように注意が必要です。転職の場合は実力が重要視されるものの、学歴が見られている場合も多いですし、それが原因で選考で不利になってしまう場合もあります。

また企業によっては転職であっても大卒以上の人材を求めている場合もありますし、高卒であれば25歳かどうかなどに関係なく、応募すらできない場合もあります。学歴だけで仕事が決まるわけではありませんが、それでも重要視している企業はたくさんあります。高望みしすぎると選択肢が狭くなってしまいますので、ある程度の部分で妥協することが25歳高卒の転職を成功させる秘訣です。

25歳で転職未経験の割合は?

Latests