Search

検索したいワードを入力してください

【種別】契約社員から正社員になる方法・履歴書の志望動機書き方

更新日:2020年10月02日

契約社員から正社員になるためのハードルは高いと言われています。しかし、自分がやりたいと希望している仕事を続けて行くためには、積極的なアピールが必要です。それを会社に評価してもらうことで契約社員から正社員への道が開けて行きます。

種別契約社員から正社員になる方法

ほとんどの人は学校を卒業してから社会人として仕事を始めることになりますが、なかなか自分の希望している仕事が見つからないと悩む人が少なくありません。人手不足と言われている現代ですが、求人に応募しても簡単に受かるわけではありません。

また、正社員ではなく、契約社員として雇用されるケースもあります。一般的には契約社員よりも正社員の方が安心して働くことができます。企業としては社員の人数調整のために契約社員を多く採用している場合も少なくありません。正社員になれなかった人のための契約社員と考えるのではなく、企業側の都合に過ぎないことを理解しておいてください。

契約社員と正社員の違い

もちろん、契約社員から正社員になる方法もありますから、最終的には正社員として、ずっと仕事を続けていくと考えてください。労働者の保護の観点から法律が改正されましたが、企業の内部での意識が変わっていないケースも少なくありません。

そのような企業では契約社員が正社員よりも下に見られています。就業規則では違法ではないとしても、上司の見る目が違っています。そのような企業はこちらから願い下げにしてやるくらいの気持ちで臨むといいでしょう。

契約社員から正社員への登用制度

また、企業によって、契約社員から正社員への登用の制度は異なっています。就職を希望する会社の制度の具体的な内容を確認しておくことが大切です。インターネットの求人情報に掲載された言葉をすべて信用せずに調べてみなければなりません。

登用制度ありと書かれていても、具体的にどうすれば登用されるのかは明確になっていない企業が少なくありません。そのため、本人にとっては期待だけさせておいて、裏切られた気持ちになることでしょう。それでは、具体的な企業について、契約社員から正社員への道を紹介しましょう。

ソフトバンク

フトバンクと一口に言っても、日本全国の代理店などで構成されていますから、その募集人員はかなりの数に上ります。それぞれの企業で正社員としての求人と契約社員としての求人があります。

初めから正社員として応募すれば、契約社員から正社員になることを考えなくてもいいでしょう。ただ、契約社員で実績を積むことによって正社員になること可能ですが、会社の上司が判断することになります。具体的にどのようなことをすれば正社員になれるかと言う基準はありませんから、ハードルは高いと考えてください。

ヤフー

ヤフーでは契約社員から正社員になる道はかなり厳しいと考えられています。過去の状況を見ると、ほとんど実績がありません。もちろん、大きな実績を上げて、会社に有益な人材であることを認識させることができれば、契約社員から正社員になることができるでしょう。

ただ、通常の働き方ではハードルが高すぎると考えていいでしょう。一般に契約社員と正社員の両方を募集している企業では、その違いを意識して募集していますから、契約社員から正社員への登用は始めから考えていないと思わなければなりません。

日立物流

日立物流内ではいろいろな仕事があり、現場作業と事務職では状況が大きく異なります。現場作業員では契約社員の離職率も高くなっていますが、事務職はそれほど高くありません。契約社員から正社員になろうと考えているなら、事務職を選ぶことをします。もちろん、自分がやりたい仕事内容なのかを確認することが重要です。

契約社員は期間満了によって雇用契約が終了しますから、仕事がハードで離職率が高い職場では正社員を雇わない傾向にあります。これは日立物流に限ったことではなく、肉体労働がメインの企業では普通となっています。

三菱電機

三菱電機は古くからある企業ですから、経営層の考え方が古いと感じている社員が少なくありません。契約社員と正社員の処遇の違いが見られます。契約社員から正社員になるまではアルバイトのイメージで雇用しているのでしょう。

また、契約社員から正社員への登用は上司の判断にゆだねられていますから、日頃からコミュニケーションを取り、積極的に仕事をやっている姿勢をアピールすることが重要でしょう。会社にとって役立つ人材だと評価されたならば、契約社員から正社員への道も開けてきます。

損保ジャパンなど

損保ジャパンなどの保険会社では経験者や資格を持っている人材が優遇されます。もちろん、契約社員から正社員になる場合も考慮されることは間違いありません。ただ、契約社員と正社員での待遇には大きな差がないため、仕事に対する考え方でどちらを選ぶかを明確にしておくことをします。

契約社員から正社員になることを希望しているのであれば、それなりの仕事のやり方をしておくことが重要です。

次のページ:契約社員から正社員になるための履歴書の書き方

初回公開日:2018年03月31日

記載されている内容は2018年03月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests