Search

検索したいワードを入力してください

優しい人の特徴・診断できるチェック項目・向いている仕事

初回公開日:2018年10月23日

更新日:2020年10月02日

記載されている内容は2018年10月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

優しさは人には大切な部分です。誰かに優しくする事で、自分も相手も嬉しい気分になり、優しさがより大切である事に気付くでしょう。しかし優しすぎるのは逆効果で、優しさが甘さになる事があります。優しい人になるには、時に厳しさを持って人と接する事も大事です。

優しい人の特徴

優しい人の特徴・診断できるチェック項目・向いている仕事
※画像はイメージです

世の中には色々な人がいます。世の中に優しい人がどのくらいいるのか、本当に優しい人とはどのような人を指すのかは多くの人の疑問点として上げられているでしょう。優しい人には、共通した特徴がある事も事実です。

その一つは、人の痛みが理解できるところにあります。人がされて嫌な事や、人が苦しんでいる際に共感する事が可能です。男性よりも女性の方がその要素が強く出るため、本当に優しい人は女性に多いでしょう。

強い

本当に優しい人は、芯が強いです。ただ優しいだけだと、甘さになってしまう可能性があります。時にはダメな事はダメだと言える強さが必要だったり、嫌な事も引き受ける強さが必要です。

優しいだけの人は都合が良いだけの人とも捉えられます。本当に優しい人は、信念が揺らぐ事がない心の強い人を指します。本当に優しい人を目指すには、ただ優しくするだけでなく意見をしっかり言える人を目指しましょう。

いつも笑顔

優しい人の特徴・診断できるチェック項目・向いている仕事
※画像はイメージです

常に笑顔を絶やさない人は、自然と周りに力を与えています。気持ちに余裕がないと表情に明るさが出ませんが、本当に優しい人は周りを元気づける方法を常に考えて行動しているため、まずは笑顔を絶やしません。

どんなに優しい人でも、人間である以上は泣きたい時もあるでしょう。そんな時も、大勢の人の前で明るくいようと努めるため、周りの人に常に笑顔であるという印象を与えています。

友達が多い

優しい人には友達が多いです。性格の良さが全面的に出ているため、自然と周りに人が集まります。単に楽しい人や面白い人にも人が集まりますが、そのような人は長く付き合える友達がいません。

長い付き合いの友人がいる方や、そこから新しい人脈が芽生える人は、本当に優しい人である可能性が高いでしょう。本当にその人が優しいかを見極めるには、一つの観点からは見極められないため他の観点からも見てみましょう。

損得勘定がない

人は損得を考える生き物です。しかし優しい人は自他の損得を考える事が無いため、周りの人のためにすぐに行動を起こします。自分の損になりそうな事を頼まれても、快く引き受けてしまう傾向にあるでしょう。

優しい人は芯が強いため、こんな発言をしたら嫌われる、関係が悪くなるという事をあまり考えません。そのため、ダメな事はダメだと言葉にする事ができます。損得をあまり考えない人が身近にいる場合は、大切にしましょう。

よく言葉をかけてくれる

優しい人は、常に周りを気遣います。周りの人を心配する傾向にあるため、元気が無い人を見かけたり、悲しんでいる人を放っておくことができません。

異性に対して声をかけている場合は、単に好意を寄せているだけで話しかけている事が考えられるため、注意が必要です。優しくするのは好意があるからだけの場合も考えられます。本当にその人が優しいなら、他の人にも気を遣って声をかけています。

気遣いができる

相手を思いやったり、さりげなく気遣いができる人は優しい人である場合が多いです。大丈夫かどうかを聞く事はできても、さらに細かく周りを気遣える人はあまりいないでしょう。

どんなに優しい人でも、気遣いができない人は周りを無意識に傷付けている場合があります。

さりげない親切ができる

気遣いもそうですが、優しい人はさりげない親切もできます。特に頼まれなくても手伝ってくれたり、道を譲ったりする事ができる人は少ないため、そこで本当に優しい人なのかを見極められます。

親切にした所で、自分は親切である事を態度に出している人は本当に親切とは言えないでしょう。相手が望んでいない事をやっている人も親切とは言えないため、人が望んでいる事をさりげなく行えるかが、親切さを見極めるポイントになります。

ものを大切にできる

優しい人は、人だけでなく物も大切にします。周りの人や物の大切さを理解しているため、いつまでも大切にしようと心がけます。老若男女問わず、物を大切に使う人は魅力的に見えます。

一見優しそうで楽しい人でも、物を大事に扱わず、まだ使えそうな物でもすぐに捨ててしまうような人は本当に優しいとは言えません。人や物と同じように、動物を大切にできる人も優しい人の特徴です。

話をよく聞いてくれる

真摯に人の話を聞けるのも、優しい人の特徴です。人の話を真剣に聞くのはとても難しく、特に興味が持てない話題は、内容がなかなか自分の中に入ってこないため、聞いている側は退屈になってしまいます。

優しい人は、自分が関心が持てないような話題でも真剣に聞こうとするでしょう。その時の内容まで覚えようとし、興味を持とうとします。そのように、自分の好きな物を増やす事を心がけています。

優しい人か診断できるチェック項目

自分と身近にいる人が優しいかどうかを、簡単にチェックできる項目を箇条書きに示しました。当てはまるものが多ければ多いほど、優しい人だと言えるでしょう。ぜひご活用下さい。

□人の悪口を言わない
□学歴や地位にこだわらない
□感情的になる事が少ない
□相手の事を考えて行動している
□ダメな事はダメとはっきり言える
□乱暴な話し方をしない
□あまりイライラしない
□誰とでも仲良くなれる
□家族を大事にしている
□恋人との付き合いが長い
□周りの人をよく観察している
□あまり怒らない
□言動に気を付けている
□他人の失敗を責めない

優しい人に向いている仕事

Latests