Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月23日

引きこもりにおすすめの仕事・仕事探しの方法・仕事支援・対処法

近年引きこもりが増えていることをご存知でしょうか。親の介護や仕事などのストレスにより、外に出て働くことが難しい場合、どうしても気になるのは、生活費のことです。ここでは、引きこもりにおすすめの仕事や仕事探しの方法、仕事支援などについてお伝えいたします。

引きこもりとは

引きこもりとは、6か月以上自宅に引きこもっている状態のことをいいます。その間時々買い物などで外に出ることがある場合も含め、もちろん家族以外の接点はありません。

若い世代の10代20代から、働き盛りと言われる30代40代にも、引きこもりは見られます。一度引きこもりの癖がつくと、解決したとおもっていても、再発しやすいのが引きこもりのこわいところです。

引きこもりの特徴

引きこもりの特徴としては、行動面では、家族と会話をしたがらない・何事にも消極的で諦めている・学校や会社を休みがちになる・自分の興味のある事だけは没頭するなどがあります。

また、心理面では、何でも言うことを聞く良い子・優等生タイプが突然引きこもりになることがあります。

不安になりやすく、親の顔色を見ながら幼少期を過ごしてきた人に、引きこもりが多いのも特徴です。心に抱えたものを吐き出すのではなく、ため込みすぎて、いつしかキャパオーバーになった結果が、引きこもりとなります。

引きこもりの原因

一言で言っても、理由や原因は様々です。周りから見ると引きこもりだと思っていても、本人は引きこもりだとは思っていないケースもあります。

ここで、引きこもりになる原因をご紹介します。

育ってきた環境

子供時代、どのような環境で育ってきたのか、それはその人の人生に影響を及ぼすぐらいとても大きいです。両親がそろっている家庭と、離婚などで片親の家庭、両親は仕事で忙しく、祖父母に育てられた家庭、など、環境はさまざまです。

どんな状況であれ、その子のことをたくさんの愛情を持って、その子の成長を願って育ててくれた人が一人でもいる場合、その子の心は満たされているでしょう。

しかし、今の時代、大人たちは自分のことで精一杯で余裕がないのが現状です。子供のSOSに気づかず、引きこもりという行動に出て初めて、子供の危機を知ります。

コミュニケーション不足

現代に多い問題の原因の一つでもあるコミュニケーション不足は、引きこもりの原因ともいえます。今は顔をみることなく、ネットだけで繋がれる時代です。しかしこれは、コミュニケーションと言えるものではありません。

コミュニケーションとは、実際に人に会い、会話を交わしながら、言葉や表情・ボディランゲージなどで相手の思いをくんだりくんでもらったりなど、そのやり取りのことを言います。

引きこもりになる原因として、コミュニケーション不足のせいで、相手に誤解を与えてしまいそのことで傷ついたりすることで、またさらに人と関わることが苦手になるという悪循環が生まれます。

過度な失敗への恐怖

何らかの失敗をしたときの経験から、同じ場所に行くとその恐怖がよみがえって、二度とその場所に行けなくなることがあります。

他人から見たら、たいしたことはないことでも、本人からしたら、とても大きな失敗のように感じてしまいます。そして、その時の経験がきっかけで、引きこもりになってしまいます。

まじめな性格で、今まで失敗をしたことがない人は要注意です。本来は失敗から多くのことを学ぶのですが、失敗イコールダメな自分という思い込みを作ってしまうため、外に出るのは怖くなってしまいます。

引きこもりにおすすめの仕事

引きこもりではあるけれど、このままでいいとおもっているわけではありません。外に出て、働かないといけないのはわかっていても、行動に移せないのが現状ではないでしょうか。

なにも無理する必要はなく、今自分でできるところから始めてみるといいでしょう。ここからは、引きこもりにおすすめの仕事をご紹介します。

在宅

仕事と聞くと、外に出ないといけないと思うでしょうが、そうではありません。家に引きこもりのままで、仕事ができます。在宅ワークというのを聞いたことはあるでしょうか。

パソコンとネット環境があれば、比較的に簡単にできてしまいます。どのようなものがあるのでしょうか。

アンケートやサイト巡回の仕事

ネットで検索をすると、商品に関するアンケートや映画やドラマなどの感想を書くアンケートなどがでてきます。自分が答えやすく、興味があるものを選んでやってみましょう。単価は安いですが、お金より自分で行動を起こすきっかけとして考えていただくと良いでしょう。

また、検索エンジンから指定のサイトを5分間巡回するだけで報酬が発生するという仕事もあります。これは考える必要はないため、気軽に始められる一つの仕事でしょう。

会員登録などが必要な場合もあり、個人情報を入力する必要もありますので、くれぐれも怪しいサイトには気を付けましょう。

データ入力の仕事

音声や紙に書かれたものを、パソコンを使ってデータとして起こす、データ入力の仕事があります。単価は安いですが、誰とも接することなく、一人で黙々と作業ができますので、まずはリハビリの意味も兼ねて、仕事を始めてみようかと考えている方におすすめの仕事です。

商品モニターの仕事

発売前の商品を無料で試し、その感想を書くという商品モニターの仕事があります。こちらも単価は安いですが、発売前の商品を試すことができ、実際に買うと高くて、なかなか手が出せない商品なども無料で試すことができるためおススメです。

最初は小さなことでも、長く続けることで人気が出て、本職につながることもあります。まずは自分の興味があるものを見つけてやってみましょう。

引きこもりの仕事探しの方法

引きこもりの仕事探しの方法には、さまざまあります。インターネットで仕事を検索する方法、ハローワークや市役所などに出向き仕事を探す方法、知り合いに働く人を探している人や会社を知っているか聞いて仕事を探す方法などです。

一番手軽に取り組みやすい方法としては、インターネットで仕事を検索する方法です。自分の好きな時間に調べることができ、応募するかどうかを決めるタイミングも自分で決めることができるため、取り組みやすいでしょう。

仕事探しのポイント

引きこもりにおすすめの仕事・仕事探しの方法・仕事支援・対処法

まずは、自分の興味がなにかを知ることから始めましょう。自分の趣味や特技を活かせる職場であれば、楽しく続けることができます。

そして、通勤や勤務時間も重要です。家から離れている場所を仕事として選んでしまった場合、通勤が大変になり、一つでも嫌なところがあると、継続が難しくなります。また、勤務時間も比較的融通が利くところがいいでしょう。朝のラッシュ時を避けて、比較的人が少ない時間帯に出勤できるようになれば、楽だからです。

引きこもりが長く続くと、人と会うのが億劫であったり、ましてや満員電車に乗ることは、とてもハードルが高いです。そのため、自分が楽に、そして楽しく仕事ができるよう環境を整えてあげることも必要です。

引きこもりの仕事支援

引きこもりにおすすめの仕事・仕事探しの方法・仕事支援・対処法

引きこもりの期間が長いと、仕事に復帰することに対しての恐怖やそれに取り組むエネルギーは、膨大です。とてもじゃないですが、一人ではなかなか難しいでしょう。家族の支えが必要なのはもちろんですが、それだけでは仕事復帰への道のりは、とても険しいです。

そんな時、引きこもりの仕事支援をする場所や人がいるのをご存知でしょうか。NPO法人として会社を立ち上げているところもありますので、ぜひそういった第三者の立場の人の力を借りてみましょう。自分のことを話ができる第三者がいることは、心強いです。

引きこもりの仕事開始ステップ

引きこもりをやめて、仕事復帰する際在宅の仕事から始めることがいいことは前述しましたが、それもできるようになって、いよいよ本格的に外に出て仕事を始めてみよう、という気持ちになった時に、仕事開始のステップに気を付けましょう。

何事も、一歩一歩です。いきなり週5日正社員で働くことを選択するのではなく、今の自分にできる仕事から始めていきましょう。

ボランティア

引きこもりにおすすめの仕事・仕事探しの方法・仕事支援・対処法

外で仕事して、その仕事の対価をいただくという行いは、簡単なように見えて、実はとてもハードルが高いです。特に長い間引きこもりをしていた人からすると、外に出るという行動自体が大変な事です。

そのため、いきなり仕事をするというよりは、ボランティアで外に出て、家族以外の人と交流することを優先にしましょう。

ボランティアを探すには、役所やボランティアセンターに行くこと・ボランティア募集サイトを検索してみるという方法があります。

ボランティアの種類は、道路や公園などのごみ拾いや清掃活動、高齢者や障害者に対するレクリエーションのお手伝い、街づくりや町おこしなど、色々あります。

自分が行ってみたいな、と思うものを見つけ、まずは一回行ってみる、を目標にしてみましょう。できれば、大勢が参加するものを選んだほうが、たくさんの人と接することができるためおススメです。

日雇いアルバイト

ボランティアに慣れてきたら、次は、日雇いアルバイトの仕事を始めてみましょう。交通量調査、コールセンター、データ入力、イベント会場設営スタッフなど、こちらも種類はさまざまあります。

日雇いアルバイトのいいところは、1日だけ仕事をするところです。多少嫌な事があっても、今日だけ我慢すればいいか、と気持ちが暗くならずにすみます。

日雇いアルバイトを何度か経験することで、仕事に対するモチベーションも上がり、もっとこういうことを始めたいという思いも浮かんでくるでしょう。自分の次のステップにするために、おススメです。

短期アルバイト

日雇いアルバイトの仕事で慣れてきたら、次は短期アルバイトで仕事を始めてみましょう。短期アルバイトには、年末年始、お中元お歳暮時期だけ仕事をするものがあります。年末年始の郵便局での年賀状の仕分けなどは、短期アルバイトで代表です。

日雇いアルバイトより少し長めで、しかも短期で期間も区切っているので仕事をしやすいでしょう。仕事の種類にもよりますが、比較的簡単な軽作業が多いですので、自分の経験値を増やすという意味で、積極的に仕事をしてみましょう。

長期アルバイト

短期アルバイトにも慣れてきたら、次は長期アルバイトに挑戦してみましょう。長期アルバイトになると、職種はさまざまあります。今までやってきた仕事から見つけるのもいいですし、まったく一から始める仕事もいいです。

長期アルバイトとなると、同じメンバーで仕事をすることになります。そのため、今までよりハードルは高くなりますが、これまでの経験でしっかり築き上げてきたものがきっとありますので、自信を持って取り組みましょう。

まずは、週2・3日から仕事を始められる職場がいいでしょう。最初に無理をすると、後が続かなくなることがありますので、そのあたりの調整は、自分自身でしっかり行いましょう。

契約社員・正社員

長期アルバイトを、1~2年ほど続けられるようになってきたら、次のステップ契約社員や正社員を目指してみましょう。これは、個人個人の考え方にもよるとおもいます。今の状態で働くことがいいと思えば、そのまま自分のペースで進んでもらって大丈夫です。

もっと仕事でステップアップを考えられるようになれれば、契約社員や正社員で仕事をすることもいいでしょう。

しかし、会社の人間関係や仕事量などで、また引きこもりに戻ってしまう可能性もありますので、進む際には慎重に進めましょう。

引きこもりの仕事が怖いときの対処法

引きこもりの仕事が怖いときの対処法としては、まずは引きこもりになった原因を探ることです。仕事での人間関係が原因なのか、仕事での自分が引き起こしたミスが原因なのか、人それぞれだとおもいます。

その時は、恐怖だったり、自分自身への失望だったり感情が動かされたでしょうが、月日が経ち、その時の傷も癒えているのなら、過去は過去と自分の中で割り切るように考え直しましょう。生きている限り、同じ状況は二度と起こりません。似ていることはあっても、同じことは起こりません。

しかし、まだ傷が癒えていないようなら、無理に仕事を進めるのではなく、まずは自分を癒すことから始めましょう。

中年

中年での引きこもりは、近年増加しています。その年代になるまで、優等生で生きてきて、ある日ささいな仕事のミスや人間関係のもつれなどが原因となり、引きこもりが発症するケースがあります。

中年になるまで、挫折知らずで生きていると、立ち直るきっかけもつかめないまま、引きこもり生活だけが長く続くことになります。

中年以降の場合は、早期の仕事復帰を目指すのではなく、まずは家族が支えになり、専門機関の助けも借りながら、少しずつ外部とのやり取りをすることを目指すことがいいでしょう。

引きこもりの仕事ができない原因

引きこもりの仕事ができない原因としては、一番はコミュニケーション不足です。仕事において、仕事を効率的に進めることは重要です。しかしそれだけではなく、チームで仕事を取り組むことが多いため、コミュニケーションは必須です。

報・連・相は、仕事を進めるうえで、とても大切です。何気ない会話を交わして、相手のことを知り、そして自分のことを知ってもらうことも大切です。コミュニケーション不足だと、相手とどんな会話をしたらよいか分からず、意思疎通ができず、ミスにつながることもあります。

それが続くと、上司からの叱責や同僚とも信頼関係が築けなくなり、仕事場に居場所がなくなってしまうという悪循環となります。

焦らず・急がず今できることを

引きこもりにおすすめの仕事・仕事探しの方法・仕事支援・対処法

引きこもりは、よくないことだとおもう人も多くいます。しかし、当の本人も引きこもりたくて引きこもっているわけではありません。

育ってきた環境や性格、仕事場でのでき事など、引きこもりになる原因はさまざまです。明日は我が身であるように、誰しもが引きこもりになる可能性があります。

自分が、そして自分の大切な人が引きこもりになった時、できることは、焦らず・急がず・今できることをしていきましょう。いきなり仕事復帰するのが難しければ、一緒に近くに散歩に行くだけでもいいです。

寄り添ってあげる人がいること、支えになる人がいること、それは引きこもりの人にとっては大きな存在です。引きこもりの人を温かく見守っていけるような広い気持ちを、誰しもが持ち続けていける社会を作っていきましょう。

転職するならマイナビエージェントがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。大手転職サービスのマイナビエージェントは、知名度を最大限に生かした豊富な求人数に加え、転職成功に向かって並走してくれる優秀なキャリアアドバイザーのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひマイナビエージェントを利用して、あなたの可能性を広げましょう。

業界大手の信頼と安心感!

Latests