Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月23日

経験を積む方法・おすすめの本|職種別/男女別/就職/起業

何事も経験だ、というセリフはあらゆるところで言われています。経験してみないとわからないことが世の中には多すぎるからです。いくら知識を詰め込んでも実際に経験して肌で感じるのとは天と地ほどの性あります。今回は経験についてまとめたので参考にしてください。

職種別経験を積む方法

経験を積む方法・おすすめの本|職種別/男女別/就職/起業

経験は宝です。経験に勝るものはありません。モノやお金はなんらかの理由で奪われることがあります。しかし、自分が自分の身で経験したことは誰にも奪われません。それらは一生、自分自身を助けてくれる武器になるでしょう。

以上からわかるように経験を積むことはなにより大切です。ここでは、職種別に経験を積む方法について説明していきます。

営業

経験を積む方法・おすすめの本|職種別/男女別/就職/起業

まずは、営業という職種についてみていきましょう。新卒ではいった大学生が一番最初に経験する職種が営業です。営業とは押し売りのイメージがあり、嫌煙しがちな人もたくさんいます。しかし、営業の本質はいいものをいいと伝えるところにあります。

いいものをいいと伝えるのは簡単に思えて難しいことです。なぜならいい商品は世の中にありふれているからです。そのなかで、差別化をはかりつつ自社の商品が余暇より優れていることをアピールしなければなりません。

営業の経験を積む方法はひたすら足を運んで、数をかせぐのが一番です。または、先輩の営業についていき、目で見て盗むという方法もあります。営業に限らず、上達のコツは上手い人をまねることです。

経理

経理の仕事の経験を積むにはどうしたらよいでしょうか。これも実際の仕事を通して経験することが一番です。また、大学生ならば経理のアルバイトをさせてもらうのもいいでしょう。

税理士の資格の勉強をとることもいい勉強になりますし、会計や簿記の勉強をすることもおすすめです。知識の勉強だけにかたよるのではなく、実践的な学びをしていきましょう。

栄養士

栄養士の経験を積むときも、実際に病院や介護施設で働いてみることや自分の知識をセミナーや執筆でアウトプットすることもオススメです。また、家の食事を工夫するだけでも実践になります。

看護師

看護師の経験を積みたい人は看護の専門学校や看護科がある大学に通うことから始めましょう。そこで、ある程度の実践経験は勉強しながら学べるはずです。あとは、就職してからスキルを高めていきましょう。

コンサルタント

コンサルタントも経験ありきの職業です。知識も莫大に必要ですが、知識があるだけでは頭でっかちの人間になるだけです。小さな企業でもいいので、コンサルの経験を積みましょう。

コピーライター

コピーライターの経験を積むときは、実際に広告会社で働いてみることやコピーライターの養成講座に通うことが経験を積むさいには必要でしょう。また、CMやラジオのコンテストに応募してみることもオススメです。

プログラマー

最後にプログラマーとしての経験を積む方法を紹介していきます。エンジニア系の企業でアルバイトやインターンをさせてもらうことが一番無難な経験の積み方です。また、クラウドワークスを通して、プログラミングの仕事を経験することもオススメです。

男女別経験を積む方法

経験を積む方法・おすすめの本|職種別/男女別/就職/起業

ここで、男女別に経験を積む方法も紹介します。男性の場合は仕事を通して稼ぎなが経験を積む方法が一番無難でしょう。女性の場合は男性と違い家事の経験も必要なことが多いです。実家などで花嫁修業をしておくといいでしょう。

経験を積む方法

経験を積む方法・おすすめの本|職種別/男女別/就職/起業

さきほどから職業別に経験を積む方法や男女別に経験を積む方法などについて説明してきました。ここでは、もう少し抽象度を高めて全体的な話もしていきましょう。

一般的な就職やアルバイトなどで経験を積むといった方法以外に弟子入りや副業などといった変わった経験の積み方も紹介していきます。経験の積み方を模索している人にとっては必読の文章です。

アルバイト

まずは、一番無難であるアルバイトで経験を積む方法から紹介していきます。アルバイトで経験を積む方法は若い人に多くみられる方法です。大学生などが特にアルバイトで実戦経験を積んでいます。

具体的にみていくと、営業のスキルをつけたい大学生がいたとします。そういう大学生はテレアポの経験が詰めるアルバイトをしたり、飛込み営業をいやというほど経験できる仕事などがオススメでしょう。

接客のスキルを身に着けたい大学生はファミレスのホールでアルバイトをするのもオススメですし、オシャレなカフェや喫茶店でアルバイトを始めるパターンもあります。

もう少し高度なスキルで言うと、エンジニア系の大学生です。プロラミング能力に磨きをかけたい大学生などはエンジニア系の企業でアルバイトをして、プロの人にもまれながら仕事をすると、とてもいい経験になるでしょう。

就職

経験を積む方法・おすすめの本|職種別/男女別/就職/起業

経験を積むうえで大切なことはやってみることです。知識をインプットすることもたしかに大切ですが、知識があったも実践が伴わなければ意味がありません。手っ取り早く経験を積む方法としては、自分が求めるスキルが必要な会社に就職してしまうことです。

特に若い人で他にスキルをもっていない学生などは、いろんな仕事に手をだすのではなく一点集中をすること、つまり、自分の時間をすべて使ってひとつの作業にフルコミットすることです。

ひとつのことにフルコミットするなら就職してしまうのもオススメな手段です。否が応でも仕事を通して経験を積むことになるからです。仕事を通して、ノルマをクリアしつつ、先輩の技術を盗み、自分が成長できるように研鑽に努めましょう。

就職してサラリーマンになることのメリットとしては、最低賃金が保証されるということです。ある意味で就職はローリスクハイリターンの選択肢です。

弟子入り

つぎに紹介する経験を積む方法は少し特殊な方法です。それは弟子入りです。弟子入りと言うと落語家や伝統工芸の職人さんだけのイメージがありますが、意外と多くの場所で取り入れられています。

職人さん以外の職業でいうとコピーライターなどです。コピーライターになるには大手広告代理店に就職するか広告制作会社に就職する、もしくは独立するといった方法があります。

しかし、そもそもスキルのない人が独立することはほぼ不可能ですし、大手広告代理店や広告制作会社に就職できたとしても、コピーライターの仕事ができるとは限りません。

そこで、すぐにでもスキルを磨きたい人がとる手段として、有名なコピーライターの人に弟子入りをする方法などです。この場合多くは小さな広告会社で仕事をすることになります。しかし、これならばすぐにでもコピーライターの仕事に集中できます。

起業

経験を積む方法・おすすめの本|職種別/男女別/就職/起業

経験を積むときに大切になってくることはなんでしょうか。ひとつは量です。早く経験を積むことで一人前になりたいならば、どうしてもある程度の時間をかける必要があります。しかし、量だけでは足りません。質も求める必要があります。

質を高めるときに重要になってくるのが責任感をもって集中して取り組むことです。責任感がないと失敗しても問題ないと気が緩んでしまいますし、どうしても成長スピードが鈍化します。

そこで、早く経験を積むときにオススメの方法が起業してみることです。起業すれば否が応でも責任感がもてますし、自分がやらなければビジネスとして成功できないので、頑張れるでしょう。


もちろん起業という選択肢は誰にでもできる方法ではありません。多くの資本金が必要になるビジネスならばなおさらです。ですので、起業をするならば小さな資金で始められるビジネスやお金がかからないビジネスがいいでしょう。

副業

いまは会社のシステムもかわりつつあります。昔は終身雇用制度があり、一度はいった会社には死ぬまで務めるのが普通でした。いまでは理解できない働きかたですが、年功序列で賃金が上昇していったので、問題ありませんでした。

しかし、時代はかわり終身雇用制度が崩壊しました。ひとつの会社にいつまでもいる時代ではありません。さらに、年功序列で上昇した賃金が成果報酬型賃金になったので年齢とともに給料が増えることも望めません。

最近オススメされているのが副業です。以前は禁止の会社が多かったですが、いまでわかなり一般的な選択肢になってきています。

副業のメリットは本職の仕事から給料を確保しながら、新しいことに挑戦できることです。新しいことに挑戦していくうちに、経験を積むことも可能でしょう。

転職

経験を積む方法・おすすめの本|職種別/男女別/就職/起業

最後に紹介する経験を積むためのオススメの方法は転職です。さきほど説明したとおり、終身雇用制度が崩壊してきています。ひとつの会社にずっといる人は少なくなりつつあります。

そこで、多くの人が転職をするようになってきています。同じ業界に転職をすることが一般的ですが、どの業界でも人手不足がすすんでいます。そこで、最近では未経験の転職も活発になってきています。

未経験での転職はスキルが足りていない分苦労はするでしょう。しかし、新しい業界で働くことで、新しい経験を積むことができます。実際未経験者の中途採用は業界に新しい風を吹かせるために行われることが多いです。

自分がいまいる業界内で転職するほうが楽ですし、専門性を深めるという意味ではオススメです。しかし、経験を積むという意味では、まったくの未経験の業界に転職するのもいいでしょう。

経験を積むためにおすすめの本

経験を積む方法・おすすめの本|職種別/男女別/就職/起業

経験を積むためにオススメの本を紹介しておきましょう。ここで、紹介する本は実際の知識などではなく、自分のモチベーションコントロールについてや時間管理の方法についての本です。

ポジティブ・チェンジ

まず、最初に紹介するのはメンタリストのDaiGOさんの「ポジティブ・チェンジ」というタイトルの本です。これはモチベーションを高い状態で保つための本です。なにかに取り組もうと思ったときにモチベーション管理は非常に大切ですので、参考にしてください。

今までの思い込みを逆転発想でのアプローチで変える!変わる!は素晴らしい。最近、考えすぎて行動できないでいた自分に勇気を頂きました!!ありがとうございました!!早速今から実践です^^✓

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RKPGNQ0KJXPM... |

週40時間の自由を作る超時間術

新しい経験を積もうとすると、かならず、時間的に余裕がなくなります。そういうときに時間管理術の方法をしっておくといいでしょう。またまたメンタリストDaiGOさんの書いた本です。タイトルは「週40時間の自由を作る超時間術」です。

忙しい忙しいと慌ててミスをしてた自分は完全に無駄なマルチタスク人間でした!変わるきっかけをくれてありがとうございます!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1WSJHV2MOX2... |

経験を積むには実践あるのみ

経験を積む方法・おすすめの本|職種別/男女別/就職/起業

ここまで経験を積む方法についてたくさんのことを記述してきました。例えば、職種別経験を積む方法や男女別経験を積む方法、経験を積むためにおすすめの本、などなどです。

経験を積むには何はともあれ実践が一番大切でしょう。座学で知識をインプットすることも確かに大切です。知識がない人は相手にしてもらえない可能性がありますし、勉強すらできない人が成功をおさめることはできません。

しかし、行動に移して、それを経験に変えていかないと意味がありません。学者になりたいなら話は別ですが、経験を積んで実力をつけたいのならば、知識だけでは不十分です。

日本人はまず勉強をすることが大切だと考え、結局行動する前にやめてしまう人が多いです。そこで、行動に移せば少なくとも、まわりの日本人よりは先に進めます。研鑽に努めましょう。

転職するならマイナビエージェントがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。大手転職サービスのマイナビエージェントは、知名度を最大限に生かした豊富な求人数に加え、転職成功に向かって並走してくれる優秀なキャリアアドバイザーのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひマイナビエージェントを利用して、あなたの可能性を広げましょう。

業界大手の信頼と安心感!

←前の記事へ

就職してはいけない業界・会社の特徴・口コミ|激務/ブラック

引きこもりにおすすめの仕事・仕事探しの方法・仕事支援・対処法

Latests