Search

検索したいワードを入力してください

経験を積む方法・本|職種別/男女別/就職/起業

初回公開日:2018年10月23日

更新日:2020年08月20日

記載されている内容は2018年10月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

何事も経験だ、というセリフはあらゆるところで言われています。経験してみないとわからないことが世の中には多すぎるからです。いくら知識を詰め込んでも実際に経験して肌で感じるのとは天と地ほどの性あります。今回は経験についてまとめたので参考にしてください。

職種別経験を積む方法

経験は宝です。経験に勝るものはありません。モノやお金はなんらかの理由で奪われることがあります。しかし、自分が自分の身で経験したことは誰にも奪われません。それらは一生、自分自身を助けてくれる武器になるでしょう。

以上からわかるように経験を積むことはなにより大切です。ここでは、職種別に経験を積む方法について説明していきます。

営業

まずは、営業という職種についてみていきましょう。新卒ではいった大学生が一番最初に経験する職種が営業です。営業とは押し売りのイメージがあり、嫌煙しがちな人もたくさんいます。しかし、営業の本質はいいものをいいと伝えるところにあります。

いいものをいいと伝えるのは簡単に思えて難しいことです。なぜならいい商品は世の中にありふれているからです。そのなかで、差別化をはかりつつ自社の商品が余暇より優れていることをアピールしなければなりません。

営業の経験を積む方法はひたすら足を運んで、数をかせぐのが一番です。または、先輩の営業についていき、目で見て盗むという方法もあります。営業に限らず、上達のコツは上手い人をまねることです。

経理

経理の仕事の経験を積むにはどうしたらよいでしょうか。これも実際の仕事を通して経験することが一番です。また、大学生ならば経理のアルバイトをさせてもらうのもいいでしょう。

税理士の資格の勉強をとることもいい勉強になりますし、会計や簿記の勉強をすることもです。知識の勉強だけにかたよるのではなく、実践的な学びをしていきましょう。

栄養士

栄養士の経験を積むときも、実際に病院や介護施設で働いてみることや自分の知識をセミナーや執筆でアウトプットすることもです。また、家の食事を工夫するだけでも実践になります。

看護師

看護師の経験を積みたい人は看護の専門学校や看護科がある大学に通うことから始めましょう。そこで、ある程度の実践経験は勉強しながら学べるはずです。あとは、就職してからスキルを高めていきましょう。

コンサルタント

コンサルタントも経験ありきの職業です。知識も莫大に必要ですが、知識があるだけでは頭でっかちの人間になるだけです。小さな企業でもいいので、コンサルの経験を積みましょう。

コピーライター

コピーライターの経験を積むときは、実際に広告会社で働いてみることやコピーライターの養成講座に通うことが経験を積むさいには必要でしょう。また、CMやラジオのコンテストに応募してみることもです。

プログラマー

最後にプログラマーとしての経験を積む方法を紹介していきます。エンジニア系の企業でアルバイトやインターンをさせてもらうことが一番無難な経験の積み方です。また、クラウドワークスを通して、プログラミングの仕事を経験することもです。

男女別経験を積む方法

ここで、男女別に経験を積む方法も紹介します。男性の場合は仕事を通して稼ぎなが経験を積む方法が一番無難でしょう。女性の場合は男性と違い家事の経験も必要なことが多いです。実家などで花嫁修業をしておくといいでしょう。

経験を積む方法

Latests