Search

検索したいワードを入力してください

転職をおこなう際におすすめの本21選|考えた際に確認するポイント

更新日:2022年04月15日

転職すると決めたら、まず自己分析をし、転職本を読んでみましょう。こちらでは、今の職場に満足をしていない方や、今後転職を考えている方、もしくはこれから就職する方にとって役立つ本を厳選しおすすめしています。是非参考にしてください。

4:3年後、転職する人、起業する人、会社に残る人

そろそろ自分が進む道を定めないといけないなと感じているときに、ぴったりの本です。仮に現職に留まりキャリアを積むにしても、戦略があるのとないのとでは充実度が違います。

社会人経験を積み転職を考えている方、仕事に慣れてきた方にお勧めです。

5:「いつでも転職できる」を武器にする 市場価値に左右されない「自分軸」の作り方

日本のビジネス市場がどうなっていくか、生き残っていけるように、個人としてどのような準備をしておく必要があるかを述べています。

キャリアはアップではなく、転職時の「スライド」という言葉で考えていく方法が紹介されています。

難しい話はなく、わかりやすい文体で書いてあるため、すんなりと読み進められるでしょう。

6:完訳 7つの習慣 人格主義の回復

現在の日本は、「成功」よりも「人格主義」という言葉の方が受け入れられやすいでしょう。

「人格主義」とは、誠意、謙虚、誠実、勇気、正義、忍耐、勤勉、質素、節制など、人間の内面にある人格的なことを大切にする考え方です。

そして、これらの価値観に即した「原則」的な生き方を貫くこと、それを「7つの習慣」として実践することこそが、成功を収める鍵だと述べられている本になります。

7:科学的な適職

「人生の後悔」を限界まで減らすことをゴールとしている本です。 

後悔の少ない意思決定をするにはどうしたらよいかについて記載されているため、幸福な仕事選びをしたいと考えている方は手に取ってみてください。

8:未来に先回りする思考法

この本では、著者の価値観とその経緯を知ることができます。その過程には、現代を自分の足で気持ちよく生きる上で重要な考え方があります。それが、「未来に先回りする思考法」です。

自分がどこに向かえばわからないと悩んでいる方におすすめです。

9:あなたが「一番輝く」仕事を見つける 最強の自己分析

自己分析のワークについては、わかりやすく、また様々な視点から行えるため役に立ちます。

こちらの本は、項目ごとにワークシートがたくさんあります。とても具体的かつ取り組みやすく作られているため、サクサクと自己理解が進みます。

本当に自分が喜びを感じることができる仕事を見つけ出し、ストレスの少ない職場を探す手助けになるでしょう。

10:適職の結論 あなたが気づいていない「本当の強み」がわかる

次のページ:11:世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド

初回公開日:2021年12月22日

記載されている内容は2021年12月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests