Search

検索したいワードを入力してください

2017年10月03日

挨拶のビジネスメールの文例|就職/転勤/新年/退職

人生の中ではいくつもの転機があります。就職や結婚、転勤、退職など様々なものですが、その際にビジネスメールで挨拶をする必要があることも多いです。今回は、ビジネスメールでの挨拶の文例についていろいろと紹介します。ぜひ、これらの文例を実生活で活用してみてください。

ビジネスメールでの挨拶

挨拶のビジネスメールの文例|就職/転勤/新年/退職

挨拶のためのビジネスメールは、円滑な友好関係を維持するためにも欠かせないものです。お世話になった方への日頃の感謝の気持ちを伝えると共に、今後の抱負や変わらぬ支援をビジネスメールでお願いしましょう。

時候の挨拶が取引先との懸け橋になる

挨拶のビジネスメールの文例|就職/転勤/新年/退職

ビジネスメールで挨拶をする場合、時候の挨拶を入れる事により、季節の移り変わりを美しく表現できます。そして何より、時候の挨拶を入れる事で少し堅めの印象を与える事が出来るので、ワンランク上のビジネスメールを目指せます。

春から夏へ

四月の時候の挨拶の文例には、「桜花の候」や「春陽の候」などがあります。

五月の時候の挨拶の文例には、「残春の候」や「葉桜の候」などがあります。

六月の時候の挨拶の文例には、「入梅の候」や「長雨の候」などがあります。

夏から秋へ

七月の時候の挨拶の文例には、「盛夏の候」や「猛暑の候」などがあります。

八月の時候の挨拶の文例には、「残暑の候」や「季夏の候」などがあります。

九月の時候の挨拶の文例には、「初秋の候」や「新秋の候」などがあります。

秋から冬へ

十月の時候の挨拶の文例には、「爽秋の候」や「秋冷の候」などがあります。

十一月の時候の挨拶の文例には、「晩秋の候」や「霜寒の候」などがあります。

十二月の時候の挨拶の文例には、「初冬の候」や「歳末の候」などがあります。

冬から春へ

一月の時候の挨拶の文例には、「新春の候」や「極寒の候」などがあります。

二月の時候の挨拶の文例には、「向春の候」や「梅花の候」などがあります。

三月の時候の挨拶の文例には、「春陽の候」や「浅春の候」などがあります。

年末年始の挨拶をビジネスメールで送る場合の文例

挨拶のビジネスメールの文例|就職/転勤/新年/退職

一年間の感謝の気持ちを伝えたり、新年の挨拶や抱負を伝えるための年末年始の挨拶を、ビジネスメールで送りましょう。ここでは、年末年始に送るビジネスメールの挨拶文例を紹介します。

件名:年頭の御挨拶

謹んで新年のお喜びを申し上げます。
旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
本年もより一層の御指導・御鞭撻をいただければ幸いです。
尚、弊社は1月〇日(□)午前9時より平常通り営業させていただきます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

件名:年末の御挨拶

今年も残すところあとわずかとなりました。
何かと慌ただしい一年ではございましたが、一年間大変お世話になりました。
来年も引き続き御支援を賜りますようお願い申し上げます。
尚、弊社の年末年始の休業期間は12月〇日(□)~1月〇日(□)とさせていただきます。
日に日に寒さも本格的となって参りましたが、くれぐれも御自愛下さい。
それでは、良いお年をお迎え下さい。

ビジネスメールで就職の挨拶

挨拶のビジネスメールの文例|就職/転勤/新年/退職

就職した際には、それまでお世話になった方々にビジネスメールを送ってみましょう。これまでの感謝やこれからの抱負などを盛り込んだ内容で、無事就職した事を報告してみましょう。ここでは、就職した際に送るビジネスメールの挨拶文例を紹介します。

件名:就職の御挨拶

さて、私事このたび4月1日より株式会社〇〇に入社致しました。
□□様には格別の御指導・御鞭撻をいただき、厚く御礼申し上げます。
こうして無事就職できましたのも、□□様の温かい励ましのおかげと深く感謝致しております。
入社後は〇〇担当として、□□へ配属となりました。
一日も早く一人前の社会人となり、□□様はじめこれまでお世話になった方々の御恩にお応えしたいと考えております。
また改めてお目にかかれればと願っておりますが、まずは略儀ながら取り急ぎメールにてご挨拶とお礼をさせていただきます。
今後ともご指導いただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

転勤・異動の際の挨拶

挨拶のビジネスメールの文例|就職/転勤/新年/退職

会社によっては、転勤や異動などは避けて通れない場合があります。その際には社会人として、きちんとした挨拶のためのビジネスメールを送りましょう。ここでは、転勤や異動の際に送るビジネスメールの挨拶文例を紹介します。

件名:転勤の御挨拶

この度私事ではありますが、〇月〇日(□)より△△支店へ転勤することとなりました。
□□様には、初めて御挨拶させていただいた時から温かくご指導いただき、大変お世話になりました。
本来であれば直接お目にかかって御挨拶するべきところではありますが、急な辞令のためメールにて失礼致します。
尚、後任には以前御挨拶させていただいた▽▽が担当させていただくこととなりましたので、引き続きよろしくお願い致します。
《〇月〇日(□)以降の連絡先》
株式会社〇〇 □□支店 新担当者名
郵便番号・住所・電話番号・FAX番号・メールアドレス

件名:異動の御挨拶

私事ではございますが、〇月〇日(□)付けで△△部から▲▲部へ異動となりました。
後任は▽▽が担当させていただきますので、よろしくお願い致します。
新しい部署では、気持ちも新たに全力を尽くして参りますので、今後とも御指導・御鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。
《〇月〇日(□)以降の連絡先》
株式会社〇〇 □□支店 新担当者名
郵便番号・住所・電話番号・FAX番号・メールアドレス

件名:着任の御挨拶

〇月〇日(□)付けで△△支社に着任いたしました。
本社在籍中は大変お世話になりました。
こちらでの生活は初めての経験ばかりですが、気分を一新してより仕事に邁進していく所存でございます。
お近くにお越しの際には、是非御連絡下さい。
今後とも御指導・御鞭撻の程よろしくお願い致します。

退職時の挨拶メール

挨拶のビジネスメールの文例|就職/転勤/新年/退職

在職中のお礼と共に、後任の紹介などをビジネスメールで送りましょう。ここでは、退職の際に送るビジネスメールの挨拶文例を紹介します。

件名:退職の御挨拶

このたび、一身上の都合により〇月〇日(□)をもちまして退職することとなりました。
在職中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。
本来ならば直接お目にかかって御挨拶すべきところではございますが、急な御連絡となり大変失礼致しました。
後任には、以前御挨拶させていただいた▽▽が担当させていただくこととなりました。
末筆ではございますが、皆様のご健康と御活躍を心よりお祈り申し上げます。
今後とも変わらぬお引き立てをお願い致します。

件名:定年退職の御挨拶

平素は格別の御高配を賜り厚く御礼申し上げます。
早速ではございますが、この3月をもちまして定年退職の日を迎える事となりました。
在職中はひとかたならぬお世話になり、本当にありがとうございました。
後任は、▽▽が勤めさせていただきます。
本来ならば伺って御挨拶すべきところではございますが、ままならずメールにて失礼致します。
後日改めて▽▽が御挨拶に伺わせていただきますが、どうか変わらぬ御指導の程よろしくお願い致します。
最後になりましたが、皆様のご健康と御活躍を心よりお祈り申し上げます。
本当にいろいろとありがとうございました。

産休に関するビジネスメールの文例

挨拶のビジネスメールの文例|就職/転勤/新年/退職

産休に関して、休みに入る前や仕事復帰した際に挨拶のためにビジネスメールを送ります。これは、後任の担当者の紹介や引き継ぎなどに必要なためです。ここでは、産休に関するビジネスメールの挨拶文例を紹介しますが、産休というプライベートな事情を伝えるかどうかは、相手との関係性や状況に応じて判断しましょう。

件名:産休前の御挨拶

私事で大変恐縮ですが、〇月〇日(□)より出産休暇をいただくこととなりました。
休暇中は弊社△△が担当させていただきますので、〇月〇日以降は△△へ御連絡下さい。
《担当者名・電話番号・メールアドレス》
何かと御迷惑をお掛けするとは思いますが、引き続きよろしくお願い致します。

件名:産休復帰の御挨拶

御無沙汰しておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
さて、この度〇月〇日付で産休より復帰致しました。
産休に入る際には、引き継ぎなどで大変御迷惑をお掛け致しました。
心よりお詫び申し上げると共に、御理解に改めて感謝致します。
この度〇月〇日(□)より、休暇中の後任△△に代わりまして再び御社の担当をさせて頂く事となりました。
すでに引き継ぎも行い、御迷惑をお掛けしないよう準備もしておりますので、御理解の程よろしくお願い致します。
まずは略儀ながら、メールにて御挨拶申し上げます。

独立開業の挨拶文例

挨拶のビジネスメールの文例|就職/転勤/新年/退職

今まで勤めていた会社を独立する際には、それまでお世話になった方々へきちんと報告しましょう。ここでは、独立開業の際に送るビジネスメールの挨拶文例を紹介します。

件名:独立開業の御挨拶

株式会社〇〇在職中は大変お世話になりました。
さて、この度私は〇年〇月〇日をもって株式会社□□を設立いたしました。
〇月まで勤めておりました株式会社〇〇を円満退職し、かねてより念願であった独立を果たす事が出来、喜びと共に身の引き締まる思いです。
歩みだしたばかりの小さな会社ではございますが、精一杯仕事に励んでいく所存でありますので、なにとぞ御指導の程よろしくお願い致します。
まずはメールにてお知らせ方々御挨拶申し上げます。

移転・社名変更の挨拶文例

挨拶のビジネスメールの文例|就職/転勤/新年/退職

営業所の移転や会社名の変更など、仕事上に変化が生じた際には、きちんとビジネスメールを送りましょう。ここでは、営業所移転や社名変更の際に送るビジネスメールの挨拶文例を紹介します。

件名:営業所移転の御挨拶

この度△△営業所は、業務拡大に伴い下記の場所に移転することとなりました。
新住所:郵便番号・住所
新電話番号:012-345-6789
営業開始日:〇年〇月〇日(□)
尚、旧営業所での営業は〇月〇日(□)までとなります。
今後とも変わらずお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。
近日中に改めて移転のお知らせを郵送させていただきますが、取り急ぎメールにて失礼致します。

件名:社名変更の御挨拶

この度弊社では、業務拡大に伴いまして〇月〇日より社名を株式会社〇〇から新社名「株式会社□□」に変更する事となりました。
これを機に、より一層業務の充実に努めてまいりますので、今後も変わらぬお引き立てを賜りますよう、社員一同心よりお願い申し上げます。
まずは略儀ながら、メールにて御挨拶申し上げます。

気持ちの良い挨拶メールを送ろう

挨拶のビジネスメールの文例|就職/転勤/新年/退職

人生に何らかの転機が起こるたびに、ビジネスメールで挨拶する事は大切です。数多くある文例集などをもとにして、その都度お互いが気持ちの良い挨拶をかわせるようなビジネスネールを心掛けましょう。

Latests