Search

検索したいワードを入力してください

2017年10月24日

ビジネスの年末の挨拶の例文|メール/手紙・マナーや注意点

ビジネスにおいて年末の挨拶はとても大切です。しかし、マナーを間違えてしまいますと逆に相手先企業にご迷惑をおかけしてしまいます。メール、手紙、ハガキ、訪問別にビジネスの年末の挨拶のマナーと例文をまとめました。挨拶の仕方に悩んだときは参考にしてください。

ビジネスでの年末の挨拶の例文

ビジネスの年末の挨拶の例文|メール/手紙・マナーや注意点

ビジネスにおいて年末の挨拶は、その年お世話になったことへのお礼を述べるとともに来年もお願いしますということを伝える目的と、年末年始の会社の休業のお知らせなどが含まれていることがあります。

挨拶を伝える方法も電話やメールやはがきなどがあります。ビジネスとしての年末の挨拶の仕方やマナーや例文をご紹介します。

メール

メールで年末の挨拶をする場合、今年1年お世話になったお礼と年末年始期間中の休業予定などを書きます。ビジネスにおいて仕事関係の相手先にメールでの年末に挨拶は、休業期間のお知らせも大切な業務の1つです。メールでの年末の挨拶は、テンプレートを作っておくと年末の挨拶業務を短縮することができるので便利です。

しかし、コピー&ペーストでビジネスメールを出す場合は、相手先の会社名、担当者のお名前などを間違えないよう(他の会社の名前のまま出してしまわないよう)細心の注意を払うようにしましょう。

【例文】
「件名:年末のご挨拶」
いつも大変お世話になっております。
株式会社□□の○○です。
早いもので、年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。
御社におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
本年は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

来年も本年同様変わらぬご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
メールで失礼ながら、年末のご挨拶とさせていただきます。

なお、当社の年末年始の休業期間は下記のとおりです。

年末年始休業期間 12月○○日( )~1月○○日( )

新年は1月○○日( )より営業開始となります。

時節柄、ご多忙のことと存じます。
くれぐれも無理などなさらないよう、ご自愛ください。
どうぞよいお年をお迎えください。

手紙

ビジネスで手紙で年末の挨拶をお出しする場合の内容も、メールやハガキなどと同様で大きく変更する必要はありません。しかし、あまり文章が少ないと物足りない印象になってしまいますので注意しましょう。年末の挨拶だけではなく通常のビジネス文書でも応用することができますので、基本のスタイルを覚えておくと便利です。

「拝啓と敬具」、「記と以上」はセットになるように使用します。

【例文】
拝啓
師走の候、貴社におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
本年は、格別なご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

早速ではございますが、下記のとおり当社の年末年始の休業期間のご案内を申し上げます。
12月は○日○時をもちまして業務を終了する予定でございます。
甚だ勝手ではございますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。
本年中のご愛顧を心より御礼申し上げますとともに、来年も変わらぬお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
敬具



年末年始休業期間 12月○日( )~1月○日( )

新年は1月○日( )より営業開始となります。

以上

はがき

年末年始の休業期間のお知らせをしない場合のはがきでビジネスの年末の挨拶をするときの例文です。

【例文】
拝啓
師走の候、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は並々ならぬご支援とご厚情を賜り、誠にありがとうございます。
来年もより一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。
略儀ながら、書中をもって年末のご挨拶申し上げます。

敬具

平成○○年12月○日

電話

電話でビジネスの年末の挨拶をする場合は、アポイントを取るときなどのマナー同様、会社の忙しい時間帯に電話をすることは避けましょう。就業直後は電話が混み合っていることがありますし、食事の時間帯は事務所にいる人の人数が少ないことがあります。就業直後や食事の時間帯を避け、電話をするようにしましょう。

FAX

ビジネスではFAXで年末の挨拶を送ることがあります。ワードやパワーポイントで作ることができるビジネスで使える年末の挨拶用のテンプレートがありますのでそういったものを利用すると簡単に作ることができます。

【例文】
拝啓
貴社におかれましては、ますますご清栄のことと心よりお慶び申し上げます。
早いもので、年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。
本年は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
来年も、少しでもサービスの向上を図るよう、誠心誠意努力する所存ですので、
より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同 心よりお願い申し上げます。
なお、誠に勝手ながら、弊社は下記日程で休業いたします。
平成○○年○○月○○日(○)~平成○○年○○月○○日(○)
期間中はご不便をおかけしますが、何卒、ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

社外でのビジネスの年末の挨拶のマナーや注意点

ビジネスの年末の挨拶の例文|メール/手紙・マナーや注意点

社外の方に対してビジネスの年末の挨拶をするときのマナーや注意点について見ていきましょう。

社外の方に対してビジネスの年末の挨拶をするときは、必ずアポイントを取るようにしましょう。年末はどこの会社でも忙しく挨拶が返ってご迷惑になってしまうことがあります。せっかくの挨拶が相手の企業の方に迷惑にならないためにアポイントの取り方や訪問時期、手土産などについて解説していきます。

アポイント

ビジネスの年末の挨拶に限りませんが、相手の方にアポイントを取るときは相手の会社の忙しい時間に電話をかけることは避けるようにしましょう。会社が始まってすぐの時間帯や昼休みの時間帯などは電話の数が多い場合や、事務所にいる人の人数が少ないことがあります。業務開始時間直後の時間帯や食事の時間帯を避け連絡を取るようにしましょう。

なお、その際にはご挨拶のみですぐに失礼する旨を一言添えておきましょう。

訪問

ビジネスで年末の挨拶のために相手先を訪問する際に一番大切なことは、年末の多忙な時期に必要以上に時間を取らせ、迷惑をかけないということです。滞在時間は長くても30分程度にしましょう。年末の挨拶は玄関先で挨拶のみでも失礼になることはありません。年末の挨拶で伺うときは仕事の話は避け早めに切り上げることが大切です。

時期

ビジネスでの年末の挨拶の場合、12月の最終週などは相手先企業が忙しい場合があります。12月に入ったら、早めに連絡をし相手先企業の都合を確認しておくと良いでしょう。12月中は忙しくご挨拶が難しい場合は、無理をせず年始の挨拶をさせていただくようにしましょう。

手土産

ビジネスで年末の挨拶の際に持参する手土産としては、老舗の和菓子店、人気の洋菓子店のお菓子を用意すると良いでしょう。また、手土産は1つずつ個包装になっているものが喜ばれます。あまり安価な手土産は、自分の会社はこの程度の扱いだと思われることがあります。会社での予算の都合もありますが、極端に安い手土産は避けたほうが良いでしょう。

ビジネスでの年末の挨拶の返信のやり方

社内

ビジネスでの年末の挨拶は、社外向けだけではない社内全体にメールが発信される場合があります。社内の挨拶メールの返信も社外向けと同様で最後の「よいお年をお迎えください」の部分に差出人に名前を入れて返信すると良いでしょう。

【例文】
件名:年末のご挨拶
○○部長
○○年も残すところあとわずかになりました。
○○部長のご指導のおかげで今年1年無事に過ごすことができました。
来年もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

○○部長もよいお年をお迎えください。

○○部
名前

社外

ビジネスでの年末の挨拶をメールで相手先企業から先にいただいた場合、返信はどのようにしたら良いのでしょうか。基本は、メールの項目に書いた例文のとおりで問題ありません。ただし、最後のよいお年をお迎えくださいの部分を○○様もよいお年をお迎えくださいに変更すると挨拶メールの返信文に変えることができます。

【例文】
いつも大変お世話になっております。
株式会社□□の○○です。

御社におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
本年は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

来年も本年同様変わらぬご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
メールで失礼ながら、年末のご挨拶とさせていただきます。

なお、当社の年末年始の休業期間は下記のとおりです。

年末年始休業期間 12月○○日( )~1月○○日( )

新年は1月○○日( )より営業開始となります。

時節柄、ご多忙のことと存じます。
くれぐれも無理などなさらないよう、ご自愛ください。
○○様もどうぞよいお年をお迎えください。

挨拶は相手の立場に立って手短に

仕事(ビジネス)において年末年始は休業期間中の仕事の前倒しなどもあり多忙の場合が多いです。自分も忙しい毎日になりますが、忙しいのはご挨拶に伺う相手先企業の担当者も同じです。年末の挨拶の前には必ずアポイントを取り、訪問時間はなるべく短時間にして負担を最小限にするようにしましょう。

しかし、ビジネスの年末の挨拶は来年につなげるためにも大切なことです。相手に負担をかけないことも大切ですが、今年1年のお礼と来年も変わらずにお願いしたいことを心を込めて挨拶をしましょう。

Latests