Search

検索したいワードを入力してください

締めの挨拶の例文|宴会/メール/手紙/結婚式の二次会/飲み会

更新日:2020年08月20日

「締めの挨拶」と聞くと苦手意識を持たれる方も多いのではないでしょうか。今回は、さまざなシーンでの締めの挨拶の流れについて例文を交えて紹介していきます。是非、参考にして事前準備をしっかり行い、美しい締めくくり演出しましょう。

宴会での締めの挨拶について

皆さんは、締めの挨拶と聞いてどんな場面を想像されるでしょう。場を終わらせるための最後の挨拶はプレッシャーも多く、苦手な方が多いのではないでしょうか。今回は、さまざまな場面での締めの挨拶について紹介していきます。

締めの挨拶は、一般的に上役や幹事が行う事がほとんどで、突然お願いされる事も多々あるため、事前にしっかり準備しておくといいでしょう。

新年会での締めの挨拶

新年会とは、新しい年が始まり、職場や仲間内などで新たな一年の始まりを祝う集まりです。ここでは、新年会での締めの挨拶の流れと例文について紹介していきます。

まず新年会での締めの挨拶の流れは、幹事の締めの予告と連絡事項が終わった後に始めます。最初に盛り上がっている場を区切る事へのお詫びや会の終了を宣言し、次に自己紹介をします。そして、今回の新年会の感想や新年度へ向けての意気込みを述べます。その後、手締めなどで締めます。最後に、お礼を述べて終わりにしましょう。

新年会という事で、会の感想や新年度への意気込みの部分は、新しい年の干支を使って気持ちを表現するなど、少し工夫する事で、より印象に残る挨拶になるのではないでしょうか。

例文

上記で挙げた①会の終了を宣言、⓶自己紹介、③感想や意気込み、④手締め、⑤感謝の言葉、という新年会の締めの挨拶の流れを例文にして、紹介していきます。

①宴もたけなわではございますが、一旦締めさせていただきます。
⓶私、○○部の○○課の○○と申します。
③本日は、皆様と有意義な時間が持てた事、心よりお礼を申し上げます。2018年の干支である犬のことわざで、「犬は三日飼えば恩を忘れぬ」といいますが、日頃から皆様への感謝を忘れずに、新たな1年を過ごして参りましょう。
④それでは、皆様のご健康を祈念いたしまして一本締めさせていただきます。ご唱和ください。
⑤(手締めの後)本日はありがとうございました。本年もよろしくお願いいたします。

忘年会での締めの挨拶

忘年会とは、職場や仲間内などでその年の苦労を労い、忘れるため行う年末の集まりです。ここでは、忘年会での締めの挨拶の流れと例文を紹介していきます。

忘年会の締めの挨拶の流れは、その他の宴会と同様、会の終了を宣言して自己紹介をします。そして、今回の忘年会の感想と今年の振り返り、新年への意気込みを述べた後、手締めなどで締めます。最後に、お礼を述べて終わりにしましょう。

今年の思い出を共有し、苦労を分かち合った後、新年に向けて明るい一言を交えながら締める事で、気持ちよく忘年会と共に、1年を終える事ができるのではないでしょうか。

例文

上記で挙げた①会の終了を宣言、②自己紹介、③感想や意気込み、④手締め、⑤感謝の言葉、という忘年会の締めの挨拶の流れを例文にして、紹介していきます。

①会場の時間が迫っているようなので、一旦締めさせていただきます。
②ご指名に預かりました○○と申します。
③今年1年を振り返り、充実した年になったと感じています。また新たな1年に向けて、ますます努力して参りましょう。
④皆様のご健康と発展を記念致しまして、お手を拝借いたします。
⑤(手締めの後)本日はありがとうございました。皆様よいお年をお迎えください。

懇親会での締めの挨拶

懇親会とは、参加者同士で親睦を深めたり、情報交換をしたりする集まりです。ここでは、親睦会においての締めの挨拶の流れと例文を紹介していきます。

懇親会の締めの挨拶の流れは、その他の宴会と同様、会の終了を宣言して自己紹介をします。そして、今回の懇親会の感想と今後の発展を祈念した後、手締めなどで締めます。最後に、お礼を述べて終わりにしましょう。

懇親会は、参加したメンバーが今後も関係を深めたい、発展させていきたい目的から集まっています。今回の懇親会を期に、今後の発展を願う旨を加えて締めると上手くまとまるでしょう。

例文

上記で挙げた①会の終了を宣言、②自己紹介、③感想や今後の発展の祈念、④手締め、⑤感謝の言葉、という懇親会の締めの挨拶の流れを例文にして、紹介していきます。

①盛り上がっているところ、大変恐縮ですが一旦締めさせていただきます。
②ご指名に預かりました○○と申します。
③皆様、今回の席で親交を深める事ができたのではないでしょうか。今後もさまざまな行事がありますので、力を合わせて頑張っていきましょう。
④それでは皆様の前途を祝して、万歳三唱をいたします。
⑤(万歳の後)本日はありがとうございました。お疲れさまでした。

歓迎会での締めの挨拶

次のページ:送別会での締めの挨拶

初回公開日:2017年11月14日

記載されている内容は2017年11月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests