Search

検索したいワードを入力してください

【月別】季節の挨拶の文|メール/手紙/礼状/ビジネス

更新日:2022年08月08日

日本の季節の移り変わりは、世界的にも稀な事実で、それを表現する季語や時候の挨拶は、受け取った手紙の中に、心温まる想いを感じ取ることが出来ます。季節の挨拶やお礼状などにも、春夏秋冬の美しい風景の移り変わりや行事などを盛り込んで、楽しく温かい手紙を書きましょう。

月別季節の挨拶文

季節の挨拶文とは、手紙やハガキ、メールの冒頭に書く時候の挨拶のことで、通常の手紙ばかりではなく、ビジネス文書にも必ず使います。

お礼状や案内状、ビジネス文書などを書く際に、知っておいた方が良い時候の挨拶は、日本の季節の移ろいや、日本人の感性、日本語の美しさを再認識できる大切な文化でもあります。

そうした時候の挨拶を書き添えることで、相手を思いやる気持ちも伝わり、良い交流にも繋がることになるのでお勧めです。

1月の挨拶文

1月の手紙の書き出しは、新年を寿ぐ言葉や、年が改まったことへの季節感を表す挨拶文を、文頭にします。ビジネスでは、拝啓、謹啓などの頭語から入り、時候の挨拶、そして用件に続きます。

【例文:プライベート】
・明けましておめでとうございます。おだやかなお正月をお迎えのことと存じます。皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
・寒の入りとなり、冷気がひとしお厳しい日々になりました。お変わりありませんか

【例文:ビジネス】
・拝啓 新春の候 貴社益々ご清栄のことと、お慶びを申し上げます。さて~(そのまま用件に)
・拝啓 大寒の候 貴社ますますご隆盛のことと お慶びを申し上げます

2月の挨拶文

2月は、暦の上でまだ厳しい冬の真っただ中です。手紙では、間もなく訪れる立春に触れたり、2月3日の節分の行事や、2月を代表する季節の花、梅を取り上げるのもお勧めです。

【例文:プライベート】
・梅の蕾もようやくほころび、春の気配が感じられる候となりました。
・寒さも少しづつ緩みはじめました。皆様お身体ご自愛ください

【例文:ビジネス】
・拝啓 梅花の候、貴社におかれましては、益々ご隆昌のこととお慶びを申し上げます
・拝啓 向春の候 貴社ますますご隆盛のことと お慶びを申し上げます

3月の挨拶文

3月は、陽ざしも暖かくなり、卒業や転勤、結婚、引っ越しなど、公私ともに活動的な季節になります。暖かくなってきたことを喜ぶ季語や、美しく咲き誇る花などの言葉を、挨拶の中に書きましょう。

【例文:プライベート】
・日差しも暖かく、花の便りも聞かれる日々になりました。皆様お変わりありませんか
・木々の梢を揺らす風に、春を感ずる候となりました。お元気でしょうか

【例文:ビジネス】
・拝啓 早春の候 皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお慶びを申し上げます。
・拝啓 春分の候 貴社ますますご隆昌のことと お慶びを申し上げます

4月の挨拶文

4月の時候の挨拶は、特に季節感が大切で、4月になると桜が舞い、新緑が目に鮮やかな時期になります。また、新しい年度のスタートにもなるので、新入学、新入社員など、これから始まる新生活を祝い、色々な場面での活躍や健康を祈る内容で、挨拶を記しましょう。

【例文:プライベート】
・うららかな春の訪れとなりました。皆様には益々ご健勝のことと存じます。
・やわらかな春風に、心華やぐ季節となりました。

【例文:ビジネス】
・拝啓 春暖の候 貴社いよいよご清栄のことと、お慶びを申し上げます。
・拝啓 早春の候 貴社ますますご隆昌のことと お慶びを申し上げます

5月の挨拶文

5月は緑が美しく、気候としても過ごしやすく、一番すがすがしい季節です。時候の挨拶では、草木の緑の様子や、心地よい風を表現すると良いでしょう。

また、季節の花(菖蒲、つつじ、バラ)や、あるいは若葉、青葉など季節に合わせた言葉など使ってみましょう。

【例文:プライベート】
・若葉の清々しい香りに、伸びやかな気持ちになる候となりました。
・爽やかな5月の風が心地よく感じられる季節となりました。

【例文:ビジネス】
・拝啓 新緑の候 貴社ますますご隆昌のことと お慶びを申し上げます。
・拝啓 薫風の候 貴社ますますご清栄のことと お慶びを申し上げます

6月の挨拶文

6月といえば雨の季節。しかし多くの植物にとっては恵みの季節になります。雨を浴びて綺麗に咲く花「あじさい」や「くちなし」の花が、6月の花の代表としてあげられます。そして6月は、季節的には夏に入りますが、その季節感は「梅雨」という方がふさわしいでしょう。

【例文:プライベート】
・鬱陶しい雨の日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
・くちなしの花の香りが、ほのかに漂う季節となりました。

【例文:ビジネス】
・拝啓 薄暑の候 貴社益々ご清栄のことと、お慶びを申し上げます
・拝啓 向夏の候 皆様におかれましては、お変わりなくご活躍のこととお慶び申し上げます。

7月の挨拶文

次のページ:メール・手紙での季節の挨拶文

初回公開日:2018年02月09日

記載されている内容は2018年02月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests