Search

検索したいワードを入力してください

顎に手を当てる仕草の心理状態を徹底解説!デート中の場合も

更新日:2022年04月12日

顎に手を当てる人の性格や心理について、知っていますか。こちらでは、デート中に顎に手を当てたときの、男女の心理の違いについても紹介しています。会話中に、相手が顎に手を当てる仕草をしたときの心理状態を分析したい人は、ぜひ参考にしてください。

顎に手を当てるときの心理状態をさまざまな面から解説!

心理学では、人の何気ない仕草に、その人の性格やそのときの心理状態が表れるといわれています。デート中に相手が顎に手を当てた場合には、どのような意味があるのでしょうか?

この記事では、顎に手を当てる仕草は、どのような性格や心理状態の表れなのかについて、解説していきます。顎に手を当てる仕草の意味と、男女の違いについても紹介します。

顎に手を当てる仕草で分かる性格

顎に手を当てる人には、どのような性格が多いのでしょうか。顎に手を当てる人の性格には、特定の傾向があります。ここからは、顎に手を当てる人の特徴的な性格を、3つ紹介していきます。

性格①負けず嫌い

顎に手を当てる人は、負けず嫌いの性格の人が多いです。男性の場合は、顎髭を生やす人もいます。顎髭は、心理学によると、自分の権威を認められたいという気持ちの表れです。

顎髭と同じで、顎に手を当てる仕草には、「権威を持ちたい」や、「負けたくない」という心理が表れている可能性があります。

また、顎に手を当てる人の共通点として挙げられるのは、気が強いことです。顎に手を当てて相手の話を聞いているときは、相手の話に不満を感じていたり、論破しようと考えていたりする可能性があるでしょう。

性格②プライドが高い

顎に手を当てる人には、ナルシストタイプの人と同じような、プライドの高さが伺えます。一般的に、プライドが高い人やナルシストタイプの人は、自分に自信があって、自分のことが好きだという場合が多いです。

自分の顔や自分自身が好きという自信が、顎に手を当てるという仕草に繋がっていると、いわれています。

性格③真面目・物静か

顎に手を当てる人には、真面目で物静かな性格の人が多い傾向があります。真面目だからこそ自分にも厳しく、その結果、負けず嫌いになっている可能性もあります。プライドが高い性格も、真面目な性格が根本的な原因と考えられるでしょう。

顎に手を当てるときの心理

日常生活の中でも、ふとしたときに、何気なく顎に手を当ててしまうことがあるでしょう。人が顎に手を当てるのは、どのような心理状態にあるときでしょうか。ここでは、顎に手を当てるときの心理を、5つ紹介していきます。

心理①恐怖や脅威を感じている

顎に手を当てる仕草には、恐怖や、脅威を感じている心理状態が表れることがあります。何かに驚いたり恐怖を感じているときに、思わず顎に手を当ててしまうことがあるでしょう。

お化け屋敷などで、顎に手を当てながら恐る恐る前に進む様子は、恐怖を感じて顎に手を当てるときの、典型的な例です。

心理②自分に自信がある

次のページ:顎に手を当てるときの心理【デート中の場合】

初回公開日:2022年04月12日

記載されている内容は2022年04月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests